大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法

大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法

大人になると出来る、やっかいな大人ニキビ。
大人ニキビは顎や頬にできやすいのが特徴で、ホルモンバランスの乱れなどが原因で発生します。

なかなか治らないので悩んでいる方も多いものです。
そこで今回は、大人ニキビの原因や改善法、予防法、そしてお手入れの仕方をご紹介しましょう。

>>当サイトでオススメしている大人ニキビの化粧品ランキングを見てみる

大人ニキビの特徴は?

10代の頃に出来るニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれます。
これは、皮脂の分泌量の多さが主な原因です。

皮脂の分泌が多いこめかみや額から鼻にかけてのTゾーンに出来やすいという特徴があります。
一方で、20代~30代の大人ニキビは、原因が皮脂の過剰分泌だけではありません。

生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスや肌の乾燥等も原因となります。
そして、Uゾーンと呼ばれる顎や口周り、フェイスラインにも発生しやすいのが特徴です。

大人ニキビは顎とおでこの位置に出来やすい

大人ニキビの主な原因は、過剰な皮脂分泌。
皮脂が分泌する場所にはニキビができやすいため、 顔は最もニキビができやすい場所なのです。

皮脂が過剰に分泌すると、皮脂が毛穴に溜まりやすくなります。
特に顎は毛穴の多い場所なので、思春期に比べて大人の方が、あごのニキビに悩む人が多いのです。

そして、顎ニキビはホルモンの影響、胃・消化器系などの内臓の不調、ビタミンB群の不足なども原因と考えられています。
胃や消化器系はストレスの影響を受けやすいので、ストレスが原因で胃が悪くなり、あごにニキビができてしまう場合もあるのです。

男性の場合は、ひげを剃る事で肌にダメージを与え、顎のにきびの原因となっている場合もあります。
おでこのニキビは、ホルモンバランスの乱れやシャンプーの洗い残しなどが刺激となって出来る場合が多いものです。

おでこは前髪が触れて刺激になりやすいので、悪化させないように注意しなければなりません。
大人ニキビは、ホルモンバランスや睡眠不足、ストレスの影響を受けやすいので、生活習慣やストレスの管理をしっかりすると良いでしょう。

大人ニキビはUゾーンに繰り返し出来やすい

Uゾーン(フェイスライン)のニキビの原因には、保湿不足、雑菌による刺激、洗顔などのすすぎ残し、生活習慣の乱れ等が挙げられます。
日々私たちの肌を乾燥から守ってくれているのは、肌の中の保湿成分です。

しかし、フェイスラインは他の部位に比べて、もともと保湿成分が少なくなりやすい場所。
さらに、肌の保湿成分は歳を重ねるごとにどんどん量が減っていくので、乾燥によるニキビも増加してしまうのです。

大人ニキビは赤ニキビが多い

赤く炎症した”赤ニキビ”が多く出来やすいのが大人ニキビの特徴。
痒みや痛みを伴い、見た目も目立つのでメイクで隠すのも難しい赤ニキビに悩まされる方も多い事でしょう。

白・黒ニキビが炎症を起こし、悪化して赤ニキビになる場合もあります。
そして、ニキビ跡ができやすいのも赤ニキビの困るところです。

肌を清潔に保つ事はニキビを防ぐ大前提として、赤ニキビをキレイに治していくには、どうすれば良いのでしょうか。
まずは、内側からのケアである生活習慣や食生活を見直す事、化粧品の見直し、そして抗生物質を飲んで炎症を抑える事も一つの方法です。

あまりに赤ニキビが繰り返される場合は、ホルモン治療、クニック治療などの医療的なケアも必要になるでしょう。

大人ニキビは膿があり痛い

赤ニキとは、アクネ菌の増殖によって炎症を起こしている状態です。
赤ニキビは炎症が長引き、痛みを伴い、ひどくなればなるほどニキビ跡はできやすくなります。

そのため、赤ニキビができてしまったら、炎症がひどくなる前のなるべく早い段階でケアしてあげる事が最も大事です。
ニキビケア商品の中から、赤ニキビのある肌に合った商品を選んでケアをしましょう。

特に肌が敏感な状態なので、配合成分の肌への優しさにはこだわる事をオススメします。
炎症を抑えるには、ビタミンC配合の物が効果的。

合成界面活性剤は避けて、保湿成分たっぷりのスキンケアを選ぶようにしましょう。
赤ニキビはすぐには治りませんが、徹底的なスキンケアで肌の力を高めていけば、キレイに治す事が出来ます。

大人ニキビの原因は?

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は様々。
大人ニキビの主な原因には、お肌のターンオーバーの乱れ、バリア機能の低下が挙げられます。

その他、化粧品やメイクによる毛穴の詰まり、ホルモンバランスの乱れも原因の一つ。
大人ニキビはいろいろ原因が混じり合って出来るので、原因は一つではありません。

お顔のケアだけではなく、身体全体の健康を意識する事も大切です。

大人ニキビはストレスと睡眠不足が原因

ストレスを感じた時に発生する男性ホルモンとノルアドレナリンは、皮脂の分泌を促す働きがあります。
これが皮脂の増加を促すので、ストレス反応が持続すると脂性肌になるのです。

さらに男性ホルモンは、肌の角化異常を引き起こして皮膚を固くしてしまい、毛穴は収縮して詰まりやすい状態に。
こうして皮脂が正しく代謝されなくなると、詰まった毛穴に皮脂が溜まります。

その皮脂の中で、悪玉アクネ菌が増殖して炎症を起こすのです。
つまり、過度のストレスを受け続けるとニキビが出来てしまうと言えます。

また、睡眠不足が続くと、肌の再生に必要なターンオーバーが働かず、ストレスとなってニキビの出来やすい状態になります。
大人ニキビ肌を改善するためには、睡眠をしっかり取って、肌再生が行われやすい生活リズムを構築していく事が大切です。

大人ニキビは偏った食べ物が原因

カフェイン・香辛料・アルコールなどの刺激物は時には体に良い働きをします。
しかし、その反面で毛細血管を拡張し、皮脂の過剰分泌を引き起こす事もあるのです。

刺激の強いものは胃腸を荒らす事があり、摂取した栄養が十分に利用されずビタミン欠乏を引き起こしてしまいます。
ビタミンには皮脂の分泌を抑える作用がありますので、皮脂コントロールが上手く行かなくなるのです。

また、糖分・脂肪分は直接ニキビになる事はありません。
しかし、糖分は消化されるときにたくさんのビタミンを消費するためビタミン不足を引き起こします。

結果的に、大人のニキビが出来やすい肌体質へと変化してしまうのです。
体内のビタミンB群を守るために、刺激物や甘いもの、油っこいものを摂り過ぎるのは避けましょう。

大人ニキビは過剰な喫煙と飲酒が原因

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血行を悪くし、肌に様々な悪影響を及ぼします。
血流が悪くなると、肌細胞へ十分栄養が送られなくなり、肌の代謝が低下しまうのです。

タバコを吸うと、体内に活性酸素を発生させ、お肌の老化を早めてしまいます。
活性酸素は身体をサビさせ、肌の治癒力を低下させ、ニキビの炎症を助長させてしまうのです。

喫煙は肌荒れやニキビを起こしやすいので、どんなにニキビケアを頑張っても効果が上がらなくなります。
また、お酒を飲むとタバコを吸った時とは逆に、血流が増えます。

適度な量なら血液の循環がよくなり一時的に代謝もアップしますが、多量に摂取するのは良くありません。
血流が増えすぎると、体の中に活性酸素が発生します。

結果的に、タバコやお酒はお肌の炎症を助長してしまうので、肌荒れ・ニキビが悪化するのです。

大人ニキビは皮脂の過剰分泌が原因

大人ニキビは皮脂の過剰分泌が主な原因です。
皮脂の過剰分泌は、男性ホルモンの過剰分泌によって引き起こされる事があります。

ストレスによって交感神経が優位になると、男性ホルモンの生成が促されてしまうのです。
実は男性ホルモンには皮脂過剰を招き、さらに角質の柔軟性を失わせて角栓の詰まりを誘発する作用があります。

ニキビは毛穴が角栓で詰まり、そこに皮脂が溜まってしまう事によって発生するもの。
男性ホルモンの増加は、大人ニキビ発生を引き起こす原因になるのです。

ニキビ予防するには、ストレスによって交感神経が刺激され、男性ホルモンが増える事を防ぐ必要があります。
そのためには、皮脂膜を無理に落とすようなゴシゴシ洗顔を控える事。

そして、男性ホルモンが優位になるストレスフルな生活を見直す事が大切です。
またストレスだけでなく、睡眠不足やパソコンの使用時間が長すぎる事による眼精疲労も気をつけましょう。

大人ニキビは運動不足による老廃物が原因

大人ニキビなどの肌トラブルは、運動不足はによる老廃物の蓄積も関係しています。
美しい肌を保つために、運動不足の解消が秘訣として紹介される事も多いものですよね。

運動不足は肌の新陳代謝であるターンオーバーを悪化させてしまうので、ニキビの原因となってしまう事があるのです。
新陳代謝とは、体の中の古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わる事。

個人差はありますが、人の細胞は約3ヶ月サイクルで生まれ変わっています。
この細胞の生まれ変わりが滞ってしまうと、古い細胞のまま老廃物が溜まってしまい、免疫機能が正常な働きを失うのです。

そして運動不足になると、成長ホルモンの分泌が促進されないため、新陳代謝が悪化してしまう事で肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。
肌の免疫機能であるバリア機能が低下してしまうために、ニキビが出来やすくなり悪化してしまうのです。

乾燥肌の大人ニキビは栄養不足が原因

大人のニキビケアは栄養をしっかり取る事が大事。
大人のニキビ予防にオススメの栄養素は、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE、亜鉛です。

レバーや緑黄色野菜などに多く含まれるビタミンAは、肌を健康に保つ働きがあるため積極的に摂りたい栄養素の一つ。
そして、柑橘類や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCは美肌を目指す方には欠かせない栄養素です。

ビタミンEは、身体のめぐりをサポートしてくれる働きを持っています。
健康な肌をつくるオススメの栄養素は、ビタミンB群・コラーゲン・食物繊維です。

大人のニキビ予防するためには、これらの栄養素を持つ食材を積極的に摂っていきましょう。

白ニキビは毛穴のつまりが原因

白ニキビは、閉鎖コメドや閉鎖めんぽうとも呼ばれたりします。
コメド(角栓)や汚れなどで毛穴が塞がれてしまい、毛穴の中に汚れ(皮脂・角質など)が溜まっている状態です。

この白ニキビは、本当に初期の段階で毛穴が詰まってるだけの状態なので、アクネ菌によって炎症がなく痛みなどもないのが特徴
白ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌とターンオーバーの乱れが挙げられます。

また、化粧による毛穴のつまりや、肌に合わない化粧品や汚れ・ホコリも原因です。
洗顔料・シャンプー・リンスのすすぎ不足、洗い残しにも十分気を付けましょう。

⇒「大人ニキビの原因と効果的な改善・予防方法

大人ニキビの効果的な治療法

大人ニキビの効果的な治療法

繰り返す大人ニキビには、医療の力やクリニックでのホルモン治療もオススメです。
低用量ピルは避妊薬というイメージが強いかと思いますが、実はニキビ治療に効果的な薬でもあります。

低用量ピルとは、女性ホルモンをコントロールする薬です。
つまり、生理前のホルモンバランスの乱れを改善でき、生理前の皮脂分泌の増加を抑えてくれるのです。

そのため、低用量ピルを飲む事でニキビ治療効果と共に美肌効果も期待出来ます。
ただし、低用量ピルには様々な種類があり副作用が出る事もありますから、興味のある方はニキビ専門のクリニック等で相談してみましょう。

大人ニキビに即効性がある薬はある?

ニキビ薬には一般的に、軟膏と飲み薬があります。
軟膏は炎症を抑えたり殺菌をするものが多く、ニキビに直接塗る事で即効性が期待出来るのが特徴。

一方、飲み薬は体の内側からニキビにアプローチするビタミン剤などが多くなります。
根本的に肌の改善が見込めるものが多いのですが、即効性は無く、炎症を起こしているものだとなかなか効果が得られない場合もあるのです。

即効性を求めるなら、赤みを抑え目立ちにくくしてくれる軟膏を使いましょう。
ニキビ治療で本当に大切なのは、肌の内側から根本的に解決する事。

ですから、軟膏と合わせて飲み薬を一緒に活用すると治りが早くなり、繰り返さなくなるのでオススメです。
赤くなってしまったニキビの炎症を治めてくれる効果があるがテラ・コートリル。

優秀な抗炎症成分であるヒドロコルチゾンと、ニキビの原因であるアクネ菌を抑えるオキシテトラサイクリン塩酸塩を含んでいます。
特に、オキシテトラサイクリン塩酸塩は、市販で配合されている薬ではなく病院で処方されるニキビ薬に含まれている優秀な成分です。

これらの薬は即効性を期待出来るでしょう。

大人ニキビの薬と市販薬

軽症の赤ニキビに有効なのは、外用薬ではディフェリンゲル・ベピオゲル・デュアック・ダラシンTゲルです。
また内服薬ではビブラマイシン・ミノマイシン・ルリッドなどが出されます。

医師に使い方をしっかり聞きましょう。
市販薬もニキビに有効ですが、根本原因の解決には繋がらないので一時しのぎの対応と言えます。

テラ・コートリルは、他の市販薬ではなかなか配合されていない抗菌薬です。
成分はオキシテトラサイクリン塩酸塩が配合されています。

抗炎症作用のあるヒドロコルチゾンも含まれていますので、ニキビを抑えるのに役立つものです。
ヒドロコルチゾンは長期使用で副作用があるので、使用は短期間に留めましょう。

大人ニキビは食べ物で改善する

大人のニキビ予防にオススメの食べ物は、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE亜鉛です。
健康な肌をつくるオススメの食べ物には、ビタミンB群・コラーゲン・食物繊維が挙げられます。

レバーや緑黄色野菜などに多く含まれるビタミンAは、肌を健康に保つので、積極的に摂りたい栄養素です。
また、柑橘類や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCは美肌を目指す方には欠かせない栄養素となります。

ビタミンEは、身体のめぐりをサポートしてくれる働きがありオススメです。
また、牡蠣やレバー・たまごなどに多く含まれる亜鉛は新陳代謝に欠かせないミネラルなので、大人のニキビケアにも良い効果が期待出来ます。

⇒「大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法
⇒「大人ニキビを改善する食べ物と栄養素は?

大人ニキビが悪化した時の治し方

大人ニキビが悪化した時の治し方

重症ニキビは、保険診療ではカバーされていませんが、ホルモン療法・アゼライン酸・イソトレチノイン療法などが効果的です。
その他医薬品や漢方で治す方法を見ていきましょう。

大人ニキビは医薬品で治す

一般医薬品は、Over The Counter医薬品と呼ばれ、誰でも選んで購入する事が可能です。
ただし、第一種医薬品は薬剤師により情報提供が義務付けられています。

第二種医薬品は、薬剤師や登録販売者が常駐する店舗でしか購入ができません。
ニキビ薬は一般用医薬品も多く販売されていますが、さまざまな商品を試しても結果が得られない方もいますよね。

そのような方は、皮膚科で医療用医薬品を処方してもらう事をオススメします。

大人ニキビは漢方で治す

皮膚の症状と体内の不調は、深く関わっているとされています。
そのため、便秘や下痢といった胃腸障害、冷え性など、体内に不調があると大人ニキビなどの肌トラブルとして肌表面に現れるのです。

漢方薬の基本的な効果は、体内のバランスをとって、自分自身のもつ自然治癒力を高める事。
大人ニキビ治療においては、ホルモンバランスを整えたり、皮膚の免疫力を高めたりする事が必要です。

漢方により、ニキビができやすい体質からニキビができにくい体質へと改善していく事が期待出来ます。
また、体質が改善される事で肌のターンオーバーが正常に行われるようになり、赤みや色素沈着、クレーターといったニキビ跡の改善する働きを助けてくれます。

漢方薬は、薬局やドラッグストアなどの市販、最近ではアマゾンなどのネット通販でも購入可能です。
しかし、漢方薬の服用を考えている場合は、漢方治療をとりいれている皮膚科を受診して処方してもらう事がオススメ。

これは体質や症状によって、同じニキビでも服用する漢方薬が一人一人異なるためです。
症状にあっていない漢方薬や間違った量を服用してしまうと、症状を悪化させてしまったり副作用が生じたりといった危険性もありますので気をつけましょう。

大人ニキビのは皮膚科で治療する

皮膚科やニキビ専門クリニックではケミカルピーリングという方法で大人ニキビの治療が可能です。
毛穴に詰まった角質や汚れを綺麗に取り除く事が出来ます。

ケミカルピーリングは、毛穴のつまりを効率よく取り除くとともに再発を予防してくれるのです。
古い角質をオフする事で、ターンオーバーの促進も期待出来ます。

ケミカルピーリングで肌がすべすべになり、肌の色がワントーン明るくなるといったクチコミも多いものです。
ケミカルピーリングが気になる方は、ニキビ専門クリニックに相談してみましょう。

そして、スキンクリニックになかには「イオン導入」という大人ニキビの治療をご用意しているところもあります。
イオン導入とは、皮膚に微弱な電流を流し、美容液を皮膚深部に浸透させる治療です。

皮膚の表面に美容液や保湿剤をぬっても全ては浸透しませんが、イオン導入を行うとより確実に必要な美容成分が肌に届きます。
ニキビ肌には「ビタミンC」「トラネキサム酸」「グリシルグリシン」「グロースファクター」など、ターンオーバー促進・色素沈着改善・毛穴収れん作用のある美容液がオススメです。

大人ニキビは炎症を抑える抗生物質で治療する

大人ニキビの原因の1つであるアクネ菌などの菌が繁殖した際に、菌を抑えるために抗生物質を使用します。
即効性があり、瞬時に改善したいときに効果的です。

飲み薬はミノマイシン、塗り薬はダラシンT、アクアチム、などがあります。
しかし、あくまで炎症を抑えるだけで根本解決にはならず、副作用があるのがデメリットです。

めまい、カンジダ症、肝機能障害、胃腸障害などの治療を続けると、細菌が薬剤耐性を持つため長期間使用できません。
薬剤耐性を持った細菌はその抗生物質が効かなくなるので、その際は医師に相談しましょう。

大人ニキビはタバコをやめて改善する

結論から言うと、タバコはニキビの原因となるので禁煙した方が良いのです。
今日から1本ずつでもタバコを吸う量を減らす努力はしていきましょう。

現在1日1箱、もしくはそれ以上吸っている人は吸い過ぎと言えますので、数を減らす事からチャレンジしてみてくださいね。
年内・半年後までなど禁煙する期限を決めて、自分のペースで減らしていくと良いでしょう。

口寂しい時についタバコに手が伸びてしまうという人は、フリスクやガムなどで口の寂しさを抑えるのがオススメ。
ニコチン・タールフリーのビタミンタバコで吸った気分にするのも良いでしょう。

とにかく、大人ニキビを改善したい人は、タバコを吸いたいという気持ちを紛らわすようにして減らしてみる事をオススします。

大人ニキビはクレンジングで皮脂コントロールをする

メイク落としには様々なタイプの物がありますが、大人ニキビにはジェルタイプのメイク落としがオススメです。
その理由は、余計な油分が少ない事、また肌をこすり過ぎず優しくメイクを落とす事が出来るから。

強過ぎるメイク落としを使用すると、洗い過ぎにより必要な皮脂までも取り除いてしまうのです。
すると、乾燥や皮脂の過剰分泌の原因に繋がります。

ジェルタイプのメイク落としは洗浄力はそこまで強くはありませんが、丁寧に洗えば肌に負担をかけずに落とす事が出来ます。
また肌の必要な油分を奪い過ぎずにしっかりメイクを落とせるためオススメです。

大人ニキビを潰すのは大丈夫?

大人ニキビを潰すのは大丈夫か

大人ニキビを無理矢理爪でギュッと潰して血が混じるような事があると、かなりの高確率でニキビ跡として残ってしまいます。
正しいやり方で膿を出して、跡が残る事なく綺麗に元通りの肌にする方法をご紹介しましょう。

使うものは、消毒された針または爪楊枝、消毒されたガーゼ、抗生物質入りの軟膏を使用します。
まずは膿が外へ出るための出口をつくってあげる事が大切です。

針や爪楊枝など、先が尖っている物をアルコール消毒して、その先端でニキビの中心の表面をプチっと刺します。
奥まで刺してしまうと、肌を傷つける事になってしまいますから、必ず表面だけにしてください。

そうして出口をつくったら、綺麗に洗った指の腹で、優しく周りの皮膚を押します。
そしてここで最も重要な事は、奥の膿まで出し切ってはいけないという事です。

中途半端にだそうとすると周りの組織を傷つけてしまったり、炎症が広がります。
指で強く表面の膿を取り出そうとしてしまうと、奥の袋まで破れて、せっかく袋の中にしまわれていた汚いものがまた毛穴の中に広がってしまうのです。

表面の膿だけをそっと取り除くようにしてください。

大人ニキビの跡の治し方

大人ニキビの跡の治し方

赤みが残るタイプのニキビ跡は、セルフケアでも薄くする事が出来ます。
ニキビ跡の赤みを薄くするのに最も効果を発揮するのは、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアを続ける事です。

ビタミンCには、皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果があります。
特に、お肌への浸透力が高いビタミンC誘導体(リン酸やAPPS)を配合した化粧水と美容液は、最も効果的です。

さらに、茶色いシミが残るニキビ跡に効果的なのは、ピーリングでしょう。
ピーリングとは、お肌の古くなった角質ではがれずに残ってしまったものを、ピーリング剤を使って落とすという角質ケア方法。

茶色いニキビ跡は消えるまでに2~3年かかる事もあり、その間に日焼けをしてしまうと更に消えにくくなるので、速効性のあるピーリングで消すのが最も最適なのです。
ピーリング剤には角質を擦ってポロポロ落とすゴマージュやスクラブ、シート状の拭き取るタイプ、クリームやジェル状の洗い流すタイプなど、色々な種類があります。

クレーター状の陥没が残るタイプのニキビ跡はセルフケアでの改善は大変時間がかかり、非常に困難です。
美容皮膚科で治療を行う事をオススメします。

大人ニキビの跡は塗り薬と飲み薬で治す

市販薬には、体の内側からニキビ跡の改善をサポートする飲み薬と、体の外側からニキビ跡の改善をサポートする外用薬の塗り薬があります。
ニキビ跡専用の市販薬は、ニキビ治療薬のように専用の薬はありません。

そのため、自分のニキビ跡の症状に効果のある飲み薬や塗り薬について理解していないと、自分の症状に効果のある薬を購入する事が出来ないのです。
基本的に市販薬は、ニキビ跡が改善するのを助ける役割をします。

そのため、効果に即効性があるわけではありません。

大人ニキビの対策と予防法

大人ニキビの対策と予防法

大人ニキビの対策には、睡眠時間の確保が大切です。
睡眠時間が短いと、ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が増えてしまいます。

しっかり睡眠時間を確保出来るようにしましょう。

大人ニキビは内側からサプリで予防

大人ニキビやニキビ跡を改善するための方法は、スキンケアだけではありません。
最も重要な事は、生活習慣の改善、特に食生活の見直しです。

しかし、忙しい毎日を過ごしている方だと、なかなかバランスの取れた食事を続ける事は難しいかもしれません。
そんな時は、サプリの服用がオススメです。

ご自身の症状に合わせて必要な栄養素を確実に摂取出来るサプリメントは、大人ニキビやニキビ跡の改善効果が期待出来ます。
ただし、サプリを過剰に服用して栄養素を摂りすぎると、体調不良や病気の原因となる事も。

あくまでも、サプリは普段の食事で不足しがちな栄養素を補うための方法だと考えておきましょう。
ニキビ跡改善に効く栄養素には、ビタミンや亜鉛などがあります。

大人ニキビは栄養素をしっかり取る

大人ニキビを改善する肌のターンオーバーを正常に機能させるためには、いくつかのポイントがあります。
中でも肌を作るための栄養素として必要なのが、ビタミンCやビタミンB群・亜鉛。

これらの栄養が足りないと肌の再生がうまく行われず、大人ニキビを繰り返してしまうのです。
ビタミンやミネラルを摂りながらも、健康的な食生活をするには緑黄色野菜やフルーツ・魚介類を積極的に食べるようにしましょう。

大人ニキビを改善するスキンケアは?

大人ニキビを改善するスキンケア

ニキビ肌でも安心して使用しやすい保湿剤の1つにミネラルオイルがあります。
ミネラルオイルは、動物性オイル・植物性オイルに比べて、皮膚に塗った後の肌のニキビ菌の増加がかなり少ないのでオススメです。

手に入りやすいミネラルオイルといえば「ベビーオイル」や「ワセリン」などがあります。
洗顔後、化粧水や美容液で肌を整えた後にお顔全体に塗ってみましょう。

乾燥しやすい頬やフェイスラインは、しっかり塗ると効果的です。

大人ニキビにはアクネ菌を撃退するスキンケア

アクネ菌という肌に常在する菌が、毛穴を詰まらせていると大人ニキビが増えます。
皮脂などで塞がれて酸素が減少すると、増殖してしまうのです。

アクネ菌は皮脂を餌として増殖するため、増えすぎた状態になるとニキビが発生してしまいます。
増殖の原因になる皮脂を洗顔で取り除きたいからと言って、洗い過ぎては逆効果です。

今度は皮膚が乾燥して、菌の活動は低下し肌のバリア機能を失います。
アクネ菌はニキビの原因になるのは確かなのですが、ただ無駄に皮膚に常在しているわけではありません。

皮膚の酸性度を調整して、弱酸性に保つ働きもしています。
ですから、アクネ菌は皮膚にとってはある程度なくてはならない存在でもあるのです。

大人ニキビ専用のスキンケアで、程よい皮脂状態を保つ必要があります。

大人ニキビを改善する洗顔料と化粧水は?

大人ニキビを改善するための洗顔は、泡洗顔を心がけましょう。
泡には汚れを吸着する力があるため、ゴシゴシと強い力をかけなくてもしっかり肌表面や毛穴の汚れを取ってくれます。

大人のニキビ肌に負担をかけずに、毛穴が詰まりにくい洗顔を心がけましょう。
そして、混合肌・敏感肌・乾燥肌の方は低刺激系の洗顔料を使い、ピーリング石けんはNGです。

またASP、APPS((ビタミンC誘導体)の化粧水は大人ニキビに役立ちます。
ビタミンC誘導体には炎症を抑える作用があり、大人ニキビに期待出来るのです。

化粧水ではAPS、APPSが高濃度で入っているものを選びましょう。

大人ニキビのまとめ

大人ニキビのまとめ

今回は、大人ニキビの特徴や発生の原因についてご紹介しました。
大人ニキビになるメカニズムを理解して、規則正しい生活や、継続的なスキンケアを続ける事が大事です。

今日から出来る事を始めて、大人ニキビの再発を防ぎましょう。

大人ニキビにオススメの化粧品ランキング

  1. ルナメアAC

    ルナメアAC

    価格 5.0
    使いやすさ 5.0
    効果 5.0
    価格:
    1,080円(税込)
    内容量:
    1週間分

    ルナメアACは、”毛穴からキレイになる”大人のニキビケアシリーズ。
    洗顔料には、繊維状のスクラブ「ファイバースクラブ」を配合。
    大人のデリケートな肌に負担をかけず、毛穴のつまりをしっかりと除去してくれます。
    そこへ富士フィルム独自のナノ化技術によって作られた成分「アクネシューター」がニキビの元に直接届いて集中ケア。
    ニキビになりやすい成分不使用のノンコメドジェニックテスト済みです。

    商品詳細を見る

  2. NOV

    NOV

    価格 4.0
    使いやすさ 5.0
    効果 4.5
    価格:
    1,500円(税込)
    内容量:
    1週間分

    25歳からの大人ニキビ肌のためのNOV「ACアクティブシリーズ」。
    臨床皮膚医学に基づいて考えられたマイルドピーリングによって、大人ニキビの原因である毛穴づまりをしっかりとケアしてくれます。
    何段階もの試験を重ね厳選した、精製度にこだわった原料を使用しており、ニキビの原因となりやすい成分を使用しないノンコメドジェニックテスト済み。
    効果と安全性を追及した、低刺激性のスキンケアシリーズです。

    商品詳細を見るNOV

  3. ファンケル

    ファンケル

    価格 5.0
    使いやすさ 4.5
    効果 4.0
    価格:
    1,000円(税込)
    内容量:
    1ヵ月分

    ファンケルが皮膚科医と共同開発したアクネケアシリーズ「FDR」は、繰り返す大人ニキビや毛穴づまりの根本原因にアプローチ。
    3種の漢植物エキス、プルーン酵素エキス、アケビエキスが配合されているのが特徴です。
    これらの成分により毛穴づまりを徹底ケアし、しっかりと肌の奥まで潤いを与えます。
    無添加で肌に負担が少ない他、ニキビの原因となりやすい成分が不使用のノンコメドジェニックテスト済みです。

    商品詳細を見るファンケル

大人ニキビがなかなか治らない原因と効果的な治し方

大人ニキビの原因と効果的な改善・予防方法 大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

大人ニキビがなかなか治らない原因や治し方についての記事です。おでこや顎、頬やフェイスラインなど部位別の対処法をご紹介しています。男性の大人ニキビや、皮膚科についても解説していますので、参考にしてみて下さい。

大人ニキビが出来る場所別の原因と治し方

大人ニキビの原因と効果的な改善・予防方法 大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

大人ニキビは、出来る場所によって原因も治し方も異なるのです。顔、おでこ、フェイスライン、こめかみ、首、鼻、口周り、頬、身体など、場所別に大人ニキビの原因や治し方を解説しています。

乾燥による大人ニキビの予防と改善は保湿が大切!スキンケア方法は?

大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

大人ニキビの予防と改善には乾燥を防ぐため保湿が大切です。乾燥を防ぐためのスキンケア方法や、洗顔料、化粧水、美容液の選び方についても詳しく解説しています。

繰り返す大人ニキビの原因と効果的な治し方

大人ニキビの原因と効果的な改善・予防方法 大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

繰り返す大人ニキビについての記事です。 生活習慣の乱れや間違ったスキンケア等の原因や、効果的な治し方、化粧水などについてもしく解説しています。

かゆい大人ニキビができる原因は?跡に残さない治し方

大人ニキビの原因と効果的な改善・予防方法 大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

かゆい大人ニキビができる原因についての記事です。乾燥や雑菌、アレルギー等の原因や、どこに出来やすいか、やってはいけない事などの跡に残さない治し方についても詳しく解説しています。

大人ニキビはキズパワーパッドで治る?効果的な使い方

大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

大人ニキビはキズパワーパッドで治るのかについての記事です。モイストヒーリングとは何か、どんなタイプの大人ニキビでも治るのか、効果的な使い方についても詳しく解説しています。

大人ニキビがなかなか消えない原因と効果的な治し方

大人ニキビの原因と効果的な改善・予防方法 大人ニキビの原因と改善・予防法と美肌に導くスキンケア法 大人ニキビの原因と治し方!繰り返さない方法

大人ニキビがなかなか消えない原因についての記事です。保湿や生活習慣の改善、角質ケア、皮膚科の治療法などの効果的な治し方についても解説しています。

ページの先頭へ