大人ニキビと洗顔

大人ニキビは治っては再発、治っては再発を繰り返し、とても厄介なものです。
大人ニキビは正しいケアをしないと跡に残ってしまうので、気を付けなければなりません。

大人ニキビには、生活習慣を見直す事、そして毎日の洗顔で肌を清潔に保つ事が大切です。
毎日行う洗顔は自己流で行っている方が多く、大人ニキビを悪化させている可能性もあります。

そこで今回は、大人ニキビの洗顔方法、洗顔料の選び方についてご紹介しましょう。

大人ニキビランキング

大人ニキビを治すための洗顔料の選び方

大人ニキビを治すためには、洗顔料の選び方を押さえておきましょう。
大人ニキビの洗顔料で大切なのは、洗浄力がある事、肌への優しさ、使用感、使い続けられる価格です。

1番気を付けたいポイントは、ちゃんと洗浄力がある洗顔料である事。
洗浄力が強すぎても、弱過ぎても良くありません。

次に、肌に優しい成分が配合されているかどうかも確認しましょう。
特に市販の洗顔料の場合は「合成界面活性剤」を配合しているものが多く、刺激が強いので、大人ニキビには良くありません。

そして、洗顔料は継続して使用していく事が重要です。
そのため、好みの使用感と使い続けられる価格のものを選ぶのも大切と言えるでしょう。

大人ニキビにオススメの市販の洗顔料の選び方

大人ニキビにオススメの市販の洗顔料の選び方

市販の洗顔料は、大人ニキビに向いている商品が増えてきています。
選ぶポイントは、泡立ちが良くて刺激が少ない洗顔料を選びましょう。

泡立ちが良いものは弾力のある泡になるので、洗う時も刺激が少なくオススメです。
ただし、泡立ちを良くするために多くの洗顔料に含まれる石油系界面活性剤は、肌に必要な皮脂まで落としてしまうので避けてください。

そして、大人ニキビが炎症してひどい場合は、マイルドピーリングスクラブ配合の洗顔料は避けましょう。
ピーリングやスクラブは、大人ニキビ肌に強い刺激を与える事になります。

そして、洗顔料に含まれる保湿成分は、天然のものやオーガニックがオススメです。
市販の洗顔料には「洗いあがりしっとり」とあっても化学的な油分を含んでいる場合があります。

油分の多い洗顔料は肌に油膜として残ってしまい、後から付ける化粧水などのスキンケアが肌へ浸透しにくくなるのです。

大人ニキビには毛穴ケアが出来る洗顔料がオススメ

大人ニキビは角質層の機能低下するため、毛穴の開きや詰まり、黒ずみが起こります。
そんな毛穴の悩み解決には、肌への負担が少ない方法で毛穴の汚れを吸着して落とす洗顔料を使いましょう。

毛穴の開きを改善するためには、毛穴を引き締めるためにコラーゲンの生成を促進する必要があります。
毛穴の汚れや黒ずみに悩む方は、富士フィルムの「ルナメアAC」がオススメです。

植物繊維であるファイバースクラブが、毛穴の詰まりを改善してくれます。
毛穴の黒ずみが気になる人や、白ニキビが出来やすい人の口コミが好評です。

洗顔料は肌がつっぱらずにうるおいのある肌にしてくれて、化粧水の保湿力にも定評があります。

大人ニキビは洗顔フォームよりも洗顔石鹸が効果的なの?

大人ニキビに洗顔石鹸もオススメとなっています。
シンプルな成分で不要な皮脂を落とすため、大人ニキビにも効果的なのです。

洗顔石鹸で洗顔をした後は、素早く化粧水を付ける事で、しっかりと保湿をする事が出来ます。
界面活性剤が含まれていないのも、魅力と言えるでしょう。

固形石鹸は泡立ちも良く長期に渡って使用出来ますので、大人ニキビに悩む方は使ってみましょう。
ただし、洗顔での皮脂の洗い残しがあると、やがて酸化してシミやしわといったの原因となります。

それを防ぐためにも、洗顔後のすすぎはしっかり行いましょう。

メンズの大人ニキビに人気の洗顔料とは?

メンズの大人ニキビには、シェービングフォームとしても使えるタイプが人気です。
コシのある泡が出てくるプッシュタイプは、泡立てる必要がないので手間を省きたい男性に人気の商品。

石鹸タイプのメンズ洗顔料は、手で泡立てるのは大変かもしれませんが、泡立てネットが付属しているのもあります。
保湿成分は、ヒアルロン酸、コラーゲンペプチドなど配合してあるものが良いでしょう。

皮脂やホコリなどの不要な汚れを落とし、うるおいを保ちながらしっとりした洗い上がりの洗顔料がオススメです。
すっきり、さっぱりとした洗い上がりがお好みの方や肌のベタつきが気になる方は、メンソール入り洗顔フォームを選ぶと良いでしょう。

汗や皮脂によるべたつき、肌に不要な古い角質などもスッキリ取り除いてくれます。

薬局・ドラッグストアで買える大人ニキビ洗顔料はどう?

最近は薬局やドラッグストアでも、様々なタイプの洗顔料が販売されています。
例えば、固形石鹸、チューブタイプ、練り状など形状は様々です。

その中でも大人ニキビに効果的なのは、固形石鹸。
固形石鹸はシンプルな石鹸素地と天然油脂だけで作られており、敏感な大人ニキビ肌でも安心して使う事が出来ます。

大人ニキビ肌に使う洗顔料は、無香料・無着色の無添加のものを選ぶのが基本です。
そして、大人ニキビは、乾燥が原因で肌のバリア機能が低下している状態なので、保湿成分が入った洗顔料をオススメします。

例えば、ヒアルロン酸やスクワラン コラーゲンと言った、しっとりタイプの洗顔料を選んで保湿しながら洗顔すると良いのです。
大人ニキビ用の洗顔料の中には、スクラブが配合の毛穴ケア商品もあります。

しかし、大人ニキビにスクラブを使用すると刺激となるので、避けた方が良いでしょう。

大人ニキビに効く安いプチプラの洗顔料の選び方

大人ニキビに効く安いプチプラの洗顔料の選び方

最近は、プチプラの洗顔料でも、大人ニキビに効果的な品質のものが多く販売されています。
プチプラの洗顔料から大人ニキビに効果的な洗顔料を選ぶには、ニキビの炎症を抑えてくれる抗炎症作用が配合されているものを選ぶようにしましょう。

例えば、抗炎症作用があるグリチルリチン酸配合の洗顔料は大人ニキビに効果的です。
赤く炎症しているような大人ニキビに使うと、炎症を抑えて大人ニキビの進行を抑えてくれます。

そして、プチプラの洗顔料には、クレンジングも出来るダブルクレンジングタイプの洗顔料もあるので便利です。
プチプラのニキビ用の洗顔料には、サリチル酸入りのものが多くあります。

しかし、大人ニキビには刺激が強く、悪化する事もあるので避けた方が良いでしょう。

大人ニキビには保湿効果がありコスパが良い洗顔料がオススメ

大人ニキビは乾燥が原因で、ニキビの進行が悪化してしまう事が多いのです。
ですから、仕上がりがしっとり保湿効果のあるものを選ぶようにしましょう。

例えば、ティーン用のニキビケア商品は、皮脂を取る洗浄力が非常に強いと言えます。
そのため、大人ニキビに使うと余計に肌が乾燥させてしまいます。

大人ニキビを改善するためには、肌の上に必要な皮脂を残しておかなければなりません。
ですから、あまりに強い洗浄力が強い洗顔料を選ぶと、大人ニキビが進行してしまいます。

必ず保湿力の高いしっとりタイプを選ぶようにしましょう。
例えば、保湿力の高い洗顔料は、下記の成分が含まれているものです。

  • ヒアルロン酸
  • スクワラン
  • セラミド

最近はコスパが良い洗顔料でも、保湿成分が良いものが多いと言えます。
成分表の保湿成分が多いものを選ぶようにしてください。

口コミで人気の大人ニキビ用の洗顔料は?

口コミで人気の大人ニキビ用の洗顔料

毛穴が詰まって黒ずみが気になる方は、口コミでも人気のファンケルのスキンケアがオススメ。
ファンケルの洗顔料はアミノ酸系洗浄剤で、肌に必要なうるおいを残しながら洗顔してくれるので洗顔後のツッパリにくい商品です。

そして、ファンケルは100%オイルカットですから、ニキビの原因菌であるアクネ菌が出来にくいと言えます。
炎症を抑える効果が強いので、大人ニキビが多い脂性肌の方にも向いているでしょう。

気軽に試しやすいプチプラ洗顔料の中で、ニキビに効くと口コミで人気なのがクレイ洗顔。
クレイ洗顔は、毛穴汚れや古い角質を吸着して除去し、乾燥が原因の大人ニキビにも安心して使えます。

クレイ洗顔料を選ぶ時は、無着色料、無鉱物油のものを選びましょう。

乾燥肌や敏感肌にもオススメのルナメアAC

乾燥肌や敏感肌の大人ニキビでも安心して使えるスキンケアラインがルナメアACです。
ルナメアACは大人ニキビ専用のスキンケアラインになります。

洗顔料や化粧水も保湿力が高く、大人ニキビになりにくいノンコメドジェニック処方です。
そして、洗顔料には目に見えない非常に細かいスクラブが配合されており、毛穴の皮脂詰まりとメイクの汚をしっかり取ってくれます。

そして、化粧水も大人ニキビの炎症を抑えてくれる作用があります。
そのため、初期の大人ニキビに使うと、腫れや炎症を抑えるので効果的です。

そして、ルナメアACは石油系の界面活性剤や香料・着色料の添加物がフリーなので、大人ニキビがある肌でも優しくいたわりながらケアする事が出来ます。

皮膚科でオススメの大人ニキビ用の洗顔料はノブ

皮膚科でもよく見かける大人ニキビ専用のノブは、皮膚科医が開発したスキンケアラインです。
スキンケアラインのノブは、皮膚科医が臨床皮膚医学に基づいて開発したもので、大人ニキビの敏感な肌やアトピー性皮膚炎、生理中でも安心して使う事が出来ます。

ノブの洗顔料はフォームタイプで非常に泡立ちがよく、大人ニキビがある肌でも刺激が少なく毛穴の汚れを泡の吸着力で取ってくれます。
大人ニキビがある時は、洗顔中に肌表面に必要な皮脂を残しておく必要があります。

そのため、ノブのような優しい泡で洗う事が出来る洗顔フォームだと安心です。

大人ニキビに効果的なクレンジング・洗顔方法

大人ニキビに効果的なクレンジング・洗顔方法

大人ニキビがある時は、丁寧にクレンジングと洗顔を行います。
指で大人ニキビが触れないように、丁寧にメイク汚れと顔の皮脂や毛穴汚れを取っていきましょう。

まず始めに、クレンジングをする前にしっかり手をよく洗っておく必要があります。
清潔な手にクレンジング剤を取り、優しくメイクを浮かせるように肌表面にメイク剤をなじませます。

その時、決して力を入れずに、肌表面のメイクを浮かせる気持ちで、滑らせるようにしてなじませていきましょう。
メイク剤が肌に馴染んできたら、たっぷりのぬるま湯20度くらいを用意して、すすぎ残しのないように洗っていきます。

特に生え際や目の周りはメイク用品が残りやすいので、しっかりすすぐようにしてください。
続いて、洗顔料はしっかり手のひらでモコモコに泡立てます。

上手く泡立てられない場合は、泡立てネットを使うと良いでしょう。
指や手で大人ニキビに触れると刺激になるため、泡で手などが触れないように洗顔してください。

生え際にすすぎ残しがないように、しっかりすすいで完了です。

洗顔後はすぐに化粧水を付けて大人ニキビを予防する

クレンジングと洗顔の直後は非常に肌が乾燥しやすいので、タオルドライした後はすぐに化粧水をつけて肌の乾燥を防ぎましょう。
洗顔後に化粧水を付けずにそのままの状態にしておくと、肌表面の水分が蒸発して極度な乾燥肌となってしまいます。

ですから、洗顔後はすぐに化粧水を付けるようにしましょう。
化粧水はコットンで付ける方法と、手で付ける方法があります。

しっとりタイプの化粧水を肌にしっかり入れ込むためには、手でプレスする方法をオススメします。
基本的にコットンで付ける方法は、トナーと呼ばれる拭き取りタイプに使うと良いのです。

化粧水をたっぷり手に取ったら、手のひらでなじませてから、頬おでこの面積の広い所に付けます。
その後に目の周り・口周りといった細かい部分の順に付けていくのです。

特に乾燥しやすい口周りに重ね付けして、しっかり肌に水分補給を与えてあげましょう。
大人になると、どんなにオイリー肌の人でも、肌の内部は水分不足になっている人が多いのです。

オイリーの人こそ、化粧水でしっかり水分補給をしてあげないと、余分な皮脂が出て大人ニキビになってしまいます。

大人ニキビを治すための洗顔の回数

大人ニキビを治すための洗顔の回数というのは、その人の状況によっても変わってきます。
基本的には、皮膚科の医師によると、朝・夜の1日2回行うのが良いとされています。

何回も洗顔を行うと、余分な皮脂まで洗い落とす事になり、大人ニキビの原因でもある乾燥肌になる可能性があります。
運動などをして顔がべたつく場合には、その時に洗顔すると良いでしょう。

洗顔をし過ぎると必要な皮脂まで取ってしまい、それが過剰な皮脂分泌となり大人ニキビになるので注意が必要です。

大人ニキビを治す朝の洗顔方法

朝の洗顔で洗顔料を使うかどうかは、肌質によって判断しましょう。
朝は基本的に洗顔料を使わず、ぬるま湯のみで洗うだけで問題ありません。

しかし、脂性肌なら、朝も泡で余分な皮脂を洗い流すと良いでしょう。
その時々の肌状態に合わせて、朝の洗顔方法を変える必要もあります。

乾燥肌で大人ニキビがある時は、泡で優しく洗うと効果的です。
脂性肌でカサつきを感じる部分がある時は、泡を少なめに洗うと良いでしょう。

常に自分の肌と向き合って、朝の洗顔をする事が美肌への第一歩となります。

大人ニキビを治す夜の洗顔方法

大人ニキビを治すための夜の洗顔のポイントは、一日の肌の汚れをしっかり落とす事です。
泡で洗顔をする前に、36度から38度のぬるま湯で軽くすすぐようにしましょう。

その後は、洗顔料を泡立てネットを使って弾力のある泡を作ると、毛穴までしっかり汚れが落ちます。
皮脂の多い部分のTゾーンから洗って行き、その後Uゾーン、目の周りなど細かい部分も洗いましょう。

ゴシゴシ力を入れてこすると肌に負担が掛かるので、優しく拭うように洗ってください。
皮脂が気になる額や鼻の頭には、重点的に洗いましょう。

最後に、熱いお湯で洗顔すると洗い流さなくても良い皮脂まで落としてしまいます。
逆に水だけで洗うと、余分な皮脂が残る可能性があるのです。

洗顔はぬるま湯で優しく洗うように心がけましょう。

大人ニキビと洗顔のまとめ

大人ニキビと洗顔のまとめ

大人ニキビを治すためには、洗顔料の選び方と正しい洗顔方法が大切です。
大人ニキビが出来ている肌は、過剰に皮脂分泌しているため、毛穴に皮脂が詰まって大人ニキビが悪化します。

特にオイリー肌は皮脂の分泌量が多いので、放置しておくと油分が酸化して肌に負担が掛かるのです。
正しく洗顔すれば、大人ニキビの原因となる皮脂詰まりを解消する事が出来ます。

余分な皮脂を洗い流したり、寝ている間に肌に付いた雑菌やホコリを洗い流す事も出来るのです。
ただし、朝から洗浄力の強い洗顔料を使って洗顔をすると、必要な皮脂までも奪われてしまいます。

余分な皮脂を取る事は、乾燥肌にも繋がるので注意しましょう。

大人ニキビランキング