おすすめのオーラルケア用品ランキング8選

おすすめのオーラルケア

普段からお肌のお手入れに力を注いでいる方は、オーラルケアについても気になっているのではないでしょうか。
いくらお肌や髪の毛にハリツヤがあっても、お口の中が汚ければ悪い印象を与えてしまいます。

実際に、口臭や歯の黄ばみなどに悩んでいる方は非常に多いと言われています。
これらを改善してキレイな口元に変えるには、オーラルケアがとても重要なのです。

今回は、口元をキレイにするオススメのオーラルケア用品をランキングでご紹介します。
より魅力的な自分に近づけるために、オーラルケアを積極的に行ってみましょう。

そもそもオーラルケアとは?

オーラルケアとは、お口の清潔を保つためのお手入れの事です。
よく、ホワイトニングなど「定期的に行うお手入れの事」だと思っている方が多くいますが、これは少し間違っています。

歯磨きや洗口液(マウスウォッシュ)での毎日のお手入れも、オーラルケアの1つなのです。
「毎日歯磨きをしています!」と言う方でも、歯石や舌苔(ぜったい)が意外と残っているもの。

  • 口臭が気になる
  • 舌の表面が白い
  • 歯石が溜まっている
  • 歯が全体的に黄色い
  • 歯茎が腫れたり、出血する
  • 口の中がネバつく

上記の項目にどれか一つでも当てはれば、オーラルケアはバッチリとは言えません。
オーラルケアが不十分だと、歯周病や虫歯の原因に繋がってしまうのです。

これらの項目に心当たりがある方は、オーラルケアの方法を見直す必要があるでしょう。

オーラルケア不足は虫歯や口臭の原因!

オーラルケア不足は虫歯や口臭の原因

オーラルケアが重要だと言われている理由は、虫歯や口臭の原因に繋がるからです。
不規則な生活などでオーラルケアが不十分だと、口の中は虫歯菌の温床になってしまいます。

まず下記では、オーラルケアの不足で虫歯や口臭が起こる原因などをご紹介します。
心当たりが無いか振り返りながら、以下の項目を確認してみましょう。

食べカス

オーラルケアが不十分だと、歯と歯の間には食べカスが溜まった状態になります。
この食べカスをエサに、虫歯の原因である虫歯菌は増殖を行います。

虫歯菌は酸を生み出す性質があり、この酸がだんだん歯を溶かしてしまいます。
これが、歯の表面に黒く見える虫歯の正体なのです。

このままオーラルケアが不十分だと、虫歯菌が溶かした歯の隙間に食べカスが詰まり、菌が繁殖するという悪循環が続いてしまいます。
食べカスが残っていると、それだけで菌が繁殖し、虫歯になる確率が高くるのです。

このため、虫歯を防ぐためには、日頃のオーラルケアが必要不可欠と言えます。

唾液の減少

唾液は口の中を潤すだけではなく、口内にいる虫歯菌を死滅させる効果があります。
そんな唾液の分泌量が減少すると、虫歯菌が繁殖するため、虫歯になるリスクが高まるのです。

唾液の分泌量が減少するのは、「ストレス」と「いびき」が特に多い原因として挙げられています。
緊張すると喉が渇く事がありますが、これは緊張と言うストレスを感じているからなのです。

また、睡眠中にいびきを掻く方は口呼吸をしているため、唾液を分泌しても口内が乾燥している状態になります。
このため、虫歯菌が繁殖しやすく、虫歯や口臭の原因になるのです。

また、食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまう人も、唾液が減ると言われています。
唾液は物を噛む時に多く分泌されるので、よく噛むという習慣を身に着ける事が大切です。

これらの場合は、口内を潤す事が出来るオーラルケア用品を選ぶと良いでしょう。

歯と歯の接触

虫歯や口臭の原因になるのは、オーラルケア不足だけではありません。
歯と歯の接触も、虫歯菌の繁殖を促す原因の1つになるのです。

昔から「歯はダイヤモンドと同じくらい硬い」言われています。
しかし、歯ぎしりや歯を喰いしばるなどの行為で、少しずつ歯はすり減っています。

すり減った歯の窪みに食べカスが溜まり、菌が繁殖して虫歯や口臭の原因になるのです。
オーラルケアで自分の歯を守る事も大切ですが、傷付けない様に工夫する事も大切と言えます。

特に、激しい運動を日常的に行う方やストレスを抱えている方は、歯ぎしりや喰いしばる事が多いため注意が必要です。
マウスピースを活用したり、ストレスを溜め込まない生活などを心がけ、極端な歯と歯の接触が起こらない様にしましょう。

オーラルケアの種類とオススメの使用法

オーラルケアの種類とオススメの使用法

オーラルケアと一括りにしても、とても多くの方法や用品があります。
急に全てのケアアイテムを取り入れ継続する事は難しいので、出来る事から始めてみましょう。

下記では、オーラルケアの種類とオススメの使用法をご紹介します。

歯磨きを習慣化させる

オーラルケアの基本の「き」は、やはり歯磨きを行う事です。
虫歯菌は、食べカスをエサにしてどんどん増殖を繰り返します。

また、虫歯菌が増えると口臭の原因である舌苔も増殖し、周りの人にマイナスな印象を与えてしまいます。
なによりも、歯磨きをしないと口の中が気持ち悪いと感じるものです。

「食事の後は必ず歯磨きを行う」
これは当たり前の事なのですが、意外と蔑ろにしがちな項目でもあります。

朝・昼・晩の食事後は、歯磨きを習慣化させましょう。
しかし、仕事や外出先などで、歯磨きが出来ないと言うケースも多くあるものです。

この場合は、マウスウォッシュで口をすすぎ、簡易的に口内環境を整えると良いでしょう。
これだけでも菌の繁殖を抑え、虫歯や口臭のリスクを減らせるためオススメなのです。

歯ブラシの後にタフトブラシを使う

歯磨きを行った後、奥歯の側面がザラザラする事があります。
残念な事に、通常の歯ブラシでは奥歯の側面や、奥歯の一番奥(最後臼歯)の遠方部分は磨き残しが多いもの。

そんな時にオススメなのが、奥歯の一番奥を磨くために開発された「タフトブラシ」です。
タフトブラシは先端が尖っており、口の中で邪魔にならない様にヘッドが小さめに作られています。

普通の歯ブラシでは届きにくい歯間や歯の裏、歯茎ギリギリの部分まで磨く事が出来ます。
毎日行う歯ブラシの後にタフトブラシを使う事で、奥歯の磨き残しを減らす効果があるのです。

タフトブラシは数百円で購入が出来るので、経済的にも負担が掛かりません。
オーラルケアの質をより高めたい方にオススメな物なので、1本持っておくと損はないでしょう。

歯間はデンタルフロスでお掃除

しっかりと歯磨きを行っても、歯と歯の間には食べカスが残ってしまいがち。
そこで歯磨き後にプラスしたいのが、デンタルフロスや歯間ブラシです。

歯間ブラシ(デンタルフロス)は、歯の側面に付いた歯垢や食べカスを除去し、虫歯や歯周病、口臭の予防に効果があります。

歯間ブラシ

  • L字型やI字型の小さなブラシ
  • 歯の根元の隙間が広い部分にオススメ
  • 前歯は適しているが、奥歯には使いにくい

デンタルフロス

  • F字型やY字型、ロールタイプの糸状のブラシ
  • 歯と歯の隙間が狭い部分にオススメ
  • 前歯にも奥歯にもやすい使い

初めて使う方は、デンタルフロスがオススメです。
毎日のオーラルケアに歯間ブラシやデンタルフロスをプラスして掃除をする事で、よりキレイな口内を保つ事が出来るでしょう。

舌の汚れには舌ブラシが効果的

口臭の原因第1位は、舌の汚れです。
舌を「ベーっ」と出した時、舌の中央から奥が真っ白になっている人も多い事でしょう。

これは「舌苔(ぜったい)」と呼ばれ、食べカスや細菌が溜まっている状態です。
そのまま放っておくと、口臭の原因や、酷い時には肺炎や味覚障害を引き起こす事があります。

このため、オーラルケアで定期的に舌のお手入れをする事が大切なのです。
舌の汚れをキレイにするには、「舌ブラシ」を使ってみましょう。

「歯ブラシでも良いのでは?」と頭を傾げる方も多いと思いますが、歯ブラシはオススメ出来ません。
と言うのも、歯ブラシで舌を磨くと傷ついた舌に菌が繁殖し、口臭悪化の原因に繋がります。

このため、舌ブラシの方が安全かつ効果的に汚れを除去できるのです。

洗口液(マウスウォッシュ)で仕上げ

歯ブラシやタフトブラシ、デンタルフロスなどでオーラルケアを行った後は、洗口液(マウスウォッシュ)で口内の仕上げを行いましょう。
洗口液には殺菌成分が配合されているため、歯磨きの効果をより高める事が出来ます。

虫歯や口臭の他、歯周病の予防も出来るため、口内全体のオーラルケアにオススメなのです。
ただし、車を運転する方は、洗口液の選び方に気を使いましょう。

と言うのも、大半の洗口液には、エタノールが含まれています。
洗口液でうがいをした後すぐに車を運転すると、飲酒検問で基準値以上のアルコール濃度が検出される場合があるのです。

運転をする方は、洗口液使用から10分以上の時間を置くか、ノンアルコールタイプの商品を選ぶようにしましょう。

ホワイトニングにオススメのオーラルケア用品3選

ホワイトニングにオススメのオーラルケア用品3選

タバコやコーヒー、紅茶などを嗜むと、どうしても歯は黄ばむものです。
芸能人の様な白い歯を目指すのあれば、ホワイトニングに特化したオーラルケア用品を選びましょう。

下記では、ホワイトニングにオススメのオーラルケア用品3つご紹介します。
ホワイトニングはもちろん、虫歯や口臭対策が出来る商品もあります。

毎日行う歯磨きにホワイトニングをプラスすれば、より素敵な笑顔を見せられる様になるでしょう。

美歯口 30DAYS ホワイトニングキット

美歯口 30DAYS ホワイトニングキット

美歯口は、30日でホワイトニングを行うオーラルケア用品です。
歯磨きの回数を重ねる毎に歯の黄ばみを落とし、歯本来の白さを取り戻します。

また、配合した白色成分を歯にコーティングさせ、さらなるホワイトニング効果を実現しました。
ホワイトニングだけではなく、虫歯や口臭などの口内トラブルにも美歯口は効果を発揮します。

マスティックやミントなどのハーブやコラーゲンを配合し、キレイで健康的な口内環境を目指します。
美歯口の満足率はなんと96.2%もあり、多くの方がリピートしているオススメのオーラルケア用品なのです。

美歯口 30DAYS ホワイトニングキット(専用歯ブラシ付き)

内容量 32個
通常価格 10,584円(税込み・送料無料)
初回価格 1,058円(税込み・送料無料)
定期価格 6,350円(税込み・送料無料)

価格は少し高めですが、ホワイトニングに確かな効果があるので、一度試してみる価値があるでしょう。

>>美歯口 30DAYS ホワイトニングキットを見てみる。

はははのは

はははのは

「歯の黄ばみが気になる」「歯を白くしたい!」
こんな悩みに応るべく、研究を重ねて開発された歯磨きジェル、はははのは。

製薬会社と共同開発したオーラルケア用品で、黄ばみや汚れを落とすだけではなく、歯を守る事にもこだわっています。
このため、研磨剤、漂白剤、合成界面活性剤などを一切使用していません。

珊瑚を原料とした清浄成分で歯の汚れを浮かし、完全無農薬のオーガニック成分が歯の表面をコーティング。
黄ばみや口臭はもちろん、虫歯や歯周病を防ぎます。

朝起きた時の口のネバつきが解消され、清々しい朝を迎えられるでしょう。

はははのは

内容量 30g
通常価格 3,500円(税込み・送料270円別途)
初回価格 1,980円(税込み・送料無料)
定期価格 2,980円(税込み・送料270円別途)

1日当たり66~125円でホワイトニングが出来るので、とても経済的でオススメです。
気になる方は公式HPをチェックしてみましょう。

>>【はははのは】を見てみる。

薬用 ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、沖縄で開発されたオーラルケア用品です。
アミノ酸高分子やリンゴ酸、ビタミンCなどを配合し、歯の黄ばみを浮かせて落とします。

また、ウーロン茶抽出物やポップエキスから生まれる成分「GTO」が、虫歯のエサを減らします。
このため、ホワイトニングはもちろん、虫歯予防や歯茎の健康維持にも効果があるのでオススメです。

アルコールは使用していますが、研磨剤や発泡剤、漂白剤などは配合していません。
歯磨き時のピリピリが少ないため、とても使いやすいホワイトニング剤でしょう。

薬用 ちゅらトゥースホワイトニング

内容量 30g
通常価格 6,458円(税込み・送料540円別途)
初回価格 4,298円(税込み・送料無料)
定期価格 5,378円(税込み・送料無料)

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、通常歯磨き後に使用するホワイトニングです。
いつものオーラルケアにプラスして、白い歯を目指してみましょう。

>>薬用ちゅらトゥースホワイトニングを見てみる。

口臭対策にオススメのオーラルケア用品3選

口臭対策にオススメのオーラルケア用品3選

口を開けるたびにネットリとした感触を覚えるのは、気持ちが良いものではありません。
爽やかな印象を与えるためにも、口臭対策はしっかりと行いましょう。

下記では、口臭対策にオススメのオーラルケア用品を3つご紹介します。
「デート前だから、歯磨きを念入りに行いたい!」「接客業だから、口臭はしっかり対策したい!」

この様な悩みを抱えている方は、ぜひ以下のオーラルケア用品を参考にしてみて下さい。

マイケア なたまめ歯磨き

マイケア なたまめ歯磨き

なたまめ歯みがきは、販売本数450万本を突破した人気のオーラルケアに用品です。
純国産のなた豆成分が、気になる口臭を驚くほどスッキリ解消させます。

年齢と共に唾液の分泌量は減り、口臭がだんだんキツくなるもの。
そんな口のトラブルに悩む多くの方に、なたまめ歯磨きがオススメです。

なた豆から抽出される特有成分「カナバニン」には、抗炎症作用や体液の浄化作用があると言われています。
このため、口臭の原因である歯周病などの改善が出来るのです。

またまめ歯みがき

内容量 120g×2
通常価格 3,888円(税込み・送料600円別途)
初回価格 1,944円(税込み・送料無料)
定期価格 3,499円(税込み・送料無料)

マイケアなたまめ歯磨きは、2本セットでの販売です。
「歯磨きをしたのに、口の中がネバつく」「安心できる歯磨き粉を選びたい」

マイケアなたまめ歯磨きは、こんな悩みを抱える方に良いでしょう。

>>マイケア なたまめ歯磨きを見てみる。

爽快 なたまめ歯磨き粉

爽快 なたまめ歯磨き粉

爽快なたまめ歯磨き粉は、口内浄化にとことんこだわったオーラルケア用品です。
口臭に効果のある国産なた豆をはじめ、ドクダミや柿渋エキス、ハッカ油やミント油をふんだんに使用しています。

また、ミツバチの分泌物やミツから生成されるプロポリスを配合し、虫歯菌の増殖を抑えます。
さらに、保湿成分配合で乾燥による口臭を防ぐ事も可能です。

どなたでも安心して使える様に、自然由来の成分を中心に作られています。
爽快感のあるハッカやミントの風味で、サッパリと気持ちが良い歯磨きが出来るでしょう。

爽快 なたまめ歯磨き粉

内容量 120g
通常価格 2,900円(税込み・送料660円別途)
初回価格 1,450円(税込み・送料無料)
定期価格 1,550円(税込み・送料無料)

1回当たり22~33円で口臭ケアが出来るので、経済的にもとてもオススメです。
まずは、初回価格で自分に合うかをしっかりと試してみると良いでしょう。

>>爽快 なたまめ歯磨き粉を見てみる。

薬用 なたまめ柿渋歯磨き

薬用 なたまめ柿渋歯磨き

モンドセレクションで金賞を受賞したオーラルケア用品、薬用なたまめ柿渋歯磨き。
累計で165万本も出荷している大ヒット商品です。

サンゴや渋柿、なたまめ、赤穂の海塩など天然由来の4つの原料にこだわりオーラルケアがこれ1本で補えます。
気になる口臭はもちろん、歯の黄ばみや歯周病、歯槽膿漏などの改善が出来るのです。

少し塩気のある風味ですが、磨き上りはスッキリとして後味も残りません。
「歯磨きをすると、いつも血が出る」「口臭を何とかしたい!」

そんな悩みを抱く方に、薬用なたまめ柿渋歯磨きがオススメなのです。

薬用 なたまめ柿渋歯磨き

内容量 120g
通常価格 1,836円(税込み・送料525円別途)
初回価格 980円(税込み・送料無料)
定期価格 1,597円(税込み・送料無料)

薬用なたまめ柿渋歯磨きは、ネット通販限定の商品です。
薬局などでは販売していませんので、類似品などには注意しましょう。

>>薬用 なたまめ柿渋歯磨きを見てみる。

虫歯予防にオススメのオーラルケア用品2選

虫歯予防にオススメのオーラルケア用品2選

オーラルケアが不十分だと歯垢が溜まり、虫歯の発生に繋がります。
虫歯の穴に食べカスが溜まる事で口臭の原因にもなるため、オーラルケアで虫歯予防を行う事が大切なのです。

下記では、虫歯予防にオススメのオーラルケア用品を2つご紹介します。
老若男女問わず使える商品なので、集中的に虫歯予防をしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

子ども用粉状歯磨き粉 ブリアン

子ども用粉状歯磨き粉 ブリアン

ブリアンは、歯磨き後のすすぎが要らないオーラルケア用品です。
ニュージーランドで発見された虫歯予防の善玉菌「ブリス菌」をふんだんに配合しています。

ブリス菌はとても細かい粒子のため、歯の隙間の歯垢をしっかりと除去します。
歯垢をキレイに除去する事で、まだ脆いお子様の歯を虫歯から守る事が出来るのです。

すすぎが要らない歯磨き粉なので、殺菌剤や発泡剤、界面活性剤などは一切配合していません。
イチゴ風味の粉は、歯磨き嫌いなお子様でも楽しくオーラルケアを行う事が出来るでしょう。

子ども用歯粉状歯磨き粉 ブリアン

内容量 0.5g×60包
通常価格 8,424円(税込み・送料600円別途)
初回価格 4,232円(税込み・送料無料)
定期価格 4,840円※(税込み・送料無料)

※3回目以降の価格

ブリアンはこの他にも特典が沢山あるので、親子で使いたいと言う方にオススメです。
気になる方は、公式HPを見てみましょう。

>>子ども用歯粉状歯磨き粉 ブリアンを見てみる。

口臭予防歯磨き粉 ブリアン

口臭予防歯磨き粉 ブリアン

大人の虫歯予防にオススメのオーラルケア用品が、口臭予防歯磨き粉ブリアン。
子ども用のブリアンと同様、虫歯予防に効果的な「ブリス菌」に加え、口臭予防が出来る「ブリスK12菌」を配合しています。

殺菌剤や発泡剤を一切使用せず、品質管理が行き届いた国内工場で製造されています。
すすぎ要らずの歯磨き粉のため、どこまでも安心・安全を追及されている点がオススメ出来るポイントです。

爽やかなミントの風味で、スッキリと気持ちが良い歯磨きが出来るでしょう。

口臭予防歯磨き粉 ブリアン

内容量 0.5g×60包
通常価格 10,119円(税込み・送料600円別途)
初回価格 5,378円(税込み・送料無料)
定期価格 6,242円(税込み・送料無料)

ブリアンは公式HPのみでの販売されています。
楽天やAmazonでは販売を行っていないので、類似品には十分に注意しましょう。

>>口臭予防歯磨き粉 ブリアンを見てみる。

オススメのオーラルケア用品のまとめ

オススメのオーラルケア用品のまとめ

再生可能なお肌や髪の毛とは違い、歯は一度失うと取り戻す事が出来ません。
インプラントなどの治療法もありますが、これには1本あたり数十万円の費用や多くの時間が掛かるもの。

日頃からオーラルケアが十分に行われていれば、必要の無い費用なのです。
このため、まずはデンタルフロスや洗口液などを活用して、オーラルケアをしっかりと行ってみましょう。

「なかなか黄ばみや口臭が改善されない!」と言う方は、今回ご紹介したオススメのオーラルケア用品をぜひ試してみて下さい。
薬局などで販売されているオーラルケア用品よりも価格は高いのですが、口内環境の改善にとても効果がある物です。

口内環境を少しずつ改善して、今よりもさらに魅力的な女性に近づいていきましょう。

ページの先頭へ