大人ニキビと化粧水

大人ニキビが出来ると、皮脂を取るケアためにさっぱりした化粧水で済ませている人もいるでしょう。
なかなか大人ニキビが治らないのは、実はスキンケアが間違っているからかもしれません。

大人ニキビには、保湿力がある化粧水が一番効果的なのです。
そこで今回は、大人ニキビに悩む方のために、効果的なの化粧水の選び方をご紹介しましょう。

大人ニキビランキング

化粧水がもたらす大人ニキビへの効果

大人ニキビには、なぜ化粧水が必要なのかと言うと、化粧水は油分と水分のバランスを保つ働きをしてくれるからです。
また、肌を潤わせる配合成分によって、お肌の環境を整えてこれから出来る大人ニキビを予防する事が出来ます。

化粧水の効果は、大人ニキビの原因のひとつである乾燥から守ってくれるのです。
さらに、大人ニキビに効果的な成分は、肌環境を整えるため化粧水は必要不可欠とも言えます。

大人ニキビ対策の化粧水は、さっぱりとした使い心地でも、しっかりと潤いを与える高機能の化粧水が多いです。
テクスチャーは、メーカーによって様々ですから、好みの化粧水を見つけて、大人ニキビ対策をしていきましょう。

大人ニキビには保湿力のある化粧水が基本

大人ニキビに悩む方は、皮脂を抑えるタイプの化粧水やさっぱりとした使用感の化粧水を選ぶ方が多いものです。
しかし、大人ニキビを改善させるためには、保湿力の高い化粧水を選ばなければなりません。

大人ニキビの大きな原因である乾燥は、毛穴の角質を厚くしてしまいます。
毛穴がふさがってアクネ菌が繁殖する事で、大人ニキビが発生してしまう事になるため、化粧水による保湿ケアが必須なのです。

保湿力が高い成分は、セラミド、ヒアルロン酸、リピジュアコラーゲン天然保湿因子が挙げられます。
この中の保湿成分が配合されている化粧水を選ぶと良いでしょう。

また、化粧水は肌に潤いを与えてキメを整えるためのスキンケアアイテムです。
その後のスキンケアアイテムである乳液や美容液などを利用して、潤いを持続させてあげるようにしましょう。

大人ニキビに化粧水をつけないとどうなる?

大人ニキビには、化粧水を全くつけない「肌断食」という口コミが見られます。
ただし結論から言うと、大人ニキビの肌に化粧水はつけた方が良いのです。

化粧水をつけないのに大人ニキビがほとんどできない人は、赤ちゃんのように皮脂と水分のバランスのよい健康な肌を持っていているという事。
しかし、大人ニキビが出来るという事は、ホルモンバランスや皮脂と水分のバランスが崩れているからと言えます。

乾燥しやすい環境に肌をさらしていると、水分がどんどん肌から蒸発して皮脂と水分のバランスが崩れるのです。
化粧水をつけないでいると、肌に必要な皮脂が落ちてさらに水分も蒸発されやすくなります。

肌が乾燥すると毛穴が塞がれ、アクネ菌が繁殖してこもりニキビの原因になるのです。
ですから、乾燥肌や脂質肌の人は特に気をつけて、化粧水をしっかりつけるようにしてください。

大人ニキビに効果的な市販の化粧水の選び方

大人ニキビに効果的な市販の化粧水の選び方

乾燥が原因の大人ニキビは、保湿力のある化粧水で予防出来る事がわかっています。
大人ニキビに効果的な市販の化粧水は、高保湿化粧水、大人ニキビ専用化粧水、ノンコメドジェニックテスト済みの商品から選ぶと良いでしょう。

保湿力のあるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルレチン酸ステアリルなどがオススメです。
ノンコメドジェニックテスト済み表記があれば、大人ニキビの原因となるコメドの発生を抑える事も出来ます。

季節に合わせて、化粧水をより保湿力の高い化粧水に変えてみるのも良いでしょう。

大人ニキビに有効成分がある化粧水を選ぼう

大人ニキビに有効な成分は、ニキビの改善・ニキビ跡の予防や改善に役立つビタミンC誘導体です。
また、肌のハリや弾力を高めるグリチルリチン酸ジカリウムも大人ニキビに役立つ有効成分になります。

ニキビの炎症を抑えるサリチル酸は、化粧水などの有効成分の浸透力を高めるのに効果的です。
サリチル酸は抗菌作用・殺菌作用・アクネ菌の繁殖を予防する作用もあります。

ニキビケアをしたい人はこれら成分のいずれかが配合されている化粧水を選びましょう。

大人ニキビにはアルコールフリーの化粧水が効果的

大人ニキビに悩んでいる方は、アルコールフリーの化粧水を選びましょう。
アルコールが配合されている化粧水は、アルコールが水分を巻き込んで蒸発するため肌が逆に乾燥状態になってしまう事があります。

アルコールフリーなら、大人ニキビに刺激を与えずにニキビケアをする事が出来るでしょう。
化粧品に表示されている表記をよく確認してください。

アルコールフリーは、肌の乾燥を予防して、さらにノンコメドジェニックからば、ニキビを予防する事も出来ます。
ノンコメドジェニックテスト済みとは、ニキビ予防効果があるものです。

オイルフリーであれば、アクネ菌の繁殖の予防効果もあります。
アルコールやオイルは出来てしまっているニキビを悪化させる恐れがあるので、大人ニキビができている時は避けると良いでしょう。

敏感肌の大人ニキビには低刺激の化粧水を選ぼう

敏感肌は、外的刺激に弱くバリア機能が弱まっているので、少しの刺激で炎症を起こすため大人ニキビが発生します。
また、乾燥による角層の乱れは毛穴を詰まりやすくするのです。

まずは、化粧水で乾燥を徹底的に防ぎ、バリア機能を強化する事がニキビ予防になります。
乾燥肌の大人ニキビに効果的な化粧水の選び方は、セラミド配合の化粧水または植物オイル配合の化粧水をチェックしましょう。

バリア機能や角層の乱れには、低刺激のバリア機能を持つセラミドがオススメです。
セラミドは、人の角層に存在する保水成分で、化粧水でも充分に補う事が出来る成分。

オイルには肌表面に疑似的な皮脂膜を作り、外的刺激から守る役割があります。
ニキビを悪化させないためには、アクネ菌のエサになりにくく、酸化しにくい天然のオイルを選びましょう。

敏感肌ニキビにオススメの成分は、セラミドヒアルロン酸、植物オイル(ホホバオイル、アボカドオイル)などです。

混合肌の大人ニキビに最適な化粧水は?

混合肌の大人ニキビに最適な化粧水

混合肌は、皮脂と水分のバランスを整えるケアをしましょう。
低刺激で高保湿の化粧水がオススメです。

大人ニキビができたら、部分によって大人ニキビ用と乾燥肌用の両方使い分けるのも良いでしょう。
また混合肌の場合、Tゾーンが脂っぽいのでさっぱりタイプを選びがちですが、大人ニキビにはしっとりタイプの化粧水を選んでください。

肌が薄いUゾーンの乾燥が進むと、ヒリヒリ・赤み・大人ニキビなど肌のトラブルが起こりやすくなります。
混合肌のベタつきも乾燥も、水分が足りていないのが大きな原因です。

そこで高保湿成分配合の、乾燥肌向けの化粧水を選びましょう。
乾燥の原因は肌の保湿成分の不足なので、たっぷり保水できて低刺激性な乾燥肌向けの化粧水がベストです。

大人ニキビ用のスキンケアでオススメの化粧水は?

大人ニキビには、乾燥や水分蒸発を防ぐための保湿として、化粧水が必要不可欠です。
最近ネットでも人気の大人ニキビ対策スキンケア「ルナメアAC」は、低刺激で大人ニキビ肌でも安心して使えます。

医療外部品の有効成分グリチルレチン酸ステアリルは、抗炎症作用を持つ成分として大人ニキビケアに効果的です。
そして、天然ビタミンEなどの潤い成分を独自にナノ化して、毛穴の中に届けます。

ルナメアACの化粧水は、さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、肌質や季節に合わせて使い分けられるのも魅力です。
炎症を抑えて潤す効果が期待出来ますので、ぜひお試しください。

大人ニキビにハトムギ化粧水は効果的なの?

ハトムギには、体にたまった余分な水分の排出を促して、新陳代謝を活発にしてくれる作用があります。
大人ニキビが出来る原因は、肌のターンオーバーの乱れである場合が多いものです。

ハトムギは新陳代謝を活発にして、肌のターンオーバーを正常化させます。
古い角質が垢となって剥がれ落ちるまで、通常であれば一周期(約28日)ほどかかるでしょう。

ところが、生活習慣が乱れてホルモンバランスが崩れると、古い角質が肌表面に残るため大人ニキビになるのです。
そこでハトムギの化粧水を使うと、新陳代謝を促進させ大人ニキビの原因となる肌のターンオーバーの乱れを改善してくれます。

そしてハトムギ化粧水には、大人ニキビに効果のある「グリチルリチン酸」などの有効成分が含まれているため、赤ニキビの炎症を抑える作用もあるのです。

男性・メンズの大人ニキビに効果的な化粧水の選び方

男性は女性よりも皮脂腺が大きく、皮脂の量も多く分泌されるので、大人ニキビができやすいと言われています。
毎日の髭剃りによるバリア機能の低下、スキンケア不足による乾燥なども原因です。

髭剃り後は、バリア機能を高める化粧水でうるおいを与えましょう。
男性の大人ニキビに効果的な化粧水の成分は、ビタミンC誘導体、クエン酸、乳酸植物エキス、セラミド、ヒアルロン酸です。

男性の大人ニキビは乾燥だけでなく、ホルモンバランスの乱れも大いに関係しています。
ホルモンバランスが乱れると、角質が厚くなり皮脂が過剰に分泌されるのです。

これらを防ぐためにも、ストレスや運動不足、栄養の偏りには十分に注意をしましょう。

大人ニキビに美白化粧水は効果的?

大人ニキビに美白化粧水は効果的か

大人ニキビがあっても、美白化粧水を使う事が出来ます。
また美白化粧水は、シミとなった跡ニキビ跡に効果的です。

赤みタイプの色素沈着した大人ニキビ跡は、ターンオーバーの乱れや紫外線によるダメージが原因。
美白化粧水を使用する事によって、ターンオーバーを促進して、今あるシミを薄くする効果が期待出来るでしょう。

ただし、クレータータイプは改善までは出来ないものの、肌を柔らかくする事でニキビ跡の悪化を食い止める事が出来ます。
しこりタイプのニキビ跡は、化粧品にて改善は出来ないと言われています。

そのため、治療には専門機関に頼るしかありません。

ビタミンC誘導体配合の化粧水は大人ニキビに効果的?

ビタミンCは、大人ニキビや美白などの美容ケアに効果的な成分です。
しかし肌への浸透が悪く、壊れやすいのがデメリットでした。

そんなビタミンCの安定性や浸透力を高めたものとして作られたのがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体の効果は、大人ニキビケア、美白効果、シミの予防、毛穴を目立たなくさせる事も出来ます。

ビタミンC誘導体は、さまざまな肌悩みを同時にケア出来る優れた美容成分なのです。
化粧水はほとんどが水分で出来ているため、ビタミンC誘導体化粧水は水溶性または両性のビタミンC誘導体が配合されたものを選びましょう。

また、ビタミンC誘導体の種類もチェックすると、大人ニキビ改善に有効な化粧品と言えます。

皮膚科が推奨する乾燥肌の大人ニキビ化粧水は?

皮膚科が推奨する乾燥肌の大人ニキビ化粧水

多く皮膚科の医師に勧められているのが、NOV(ノブ) ACアクティブシリーズ。
皮膚科や薬局でよく見かけるNOV(ノブ)は、臨床皮膚医学に基づいたスキンケアです。

皮膚のバリア機能(水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激から肌を守る機能)をサポート。
臨床皮膚医学に基づいて開発されているため、大人ニキビ肌や敏感肌用の化粧品として知られています。

大人ニキビケアには、ACアクティブというシリーズがオススメです。
大人ニキビが出来にくいノンコメドジェニック処方で、ベタつきと乾燥の両方を防ぎます。

水分バランスを整えて、ニキビ跡やくすみを消す美白効果も期待出来るでしょう。
至ってシンプルな処方で、お肌の水分バランスやバリア機能を高めてくれるサポートをしてくれる化粧品です。

臨床皮膚医学に基づいている化粧品で、多くの皮膚科でも取り扱いがあるというスキンケアですから、安心出来るのではないでしょうか。

化粧水を使った大人ニキビに最適なスキンケア方法

化粧水を使った大人ニキビに最適なスキンケア方法

大人ニキビ対策には、化粧水を正しく付ける事が大切です。
化粧水は基本的には手でつけましょう。

コットンよりも大人ニキビ肌にとって優しく、効率的に肌に浸透します。
化粧水をつける前に、タオルで顔全体の水分を軽く吸い取っておきましょう。

顔に水分が残っていると、保湿力の高い化粧水を使っても成分が十分に浸透しません。
化粧水は適量手のひらにとり、両手に伸ばしていきます。

まずはおでこにつけて頬へ、指と手のひら全体を使って、肌に優しく押し当て染み込ませるようにつけてください。
面積が広いおで事頬につけたら、今度はこめかみ、口周り、目の周りといった感じで徐々に他の部位にも同じ要領でつけていきます。

この際、パッティングや擦ったりするのはよくありません。
特に大人ニキビがある場合は、優しくつけていきましょう。

鼻・鼻の脇・頬の外側・あごも忘れないでつけてください。
2回・3回と同じように同じ要領で化粧水を繰り返しつけていきます。

大人ニキビや肌荒れが酷い場合は、慎重につけてください。
新しく買った化粧水をつけると、ヒリヒリしたり大人ニキビが悪化する事もあるので、その時は使用を中断しましょう。

大人ニキビには化粧水と乳液の両方使うべき?

大人ニキビの原因は、過剰な皮脂だと思っている方が多いものです。
しかし、大人ニキビの根本の原因は乾燥である事を覚えておきましょう。

健康な肌は、水分と油分のバランスを取る事で正常に機能しています。
大人ニキビ肌の人は、乾燥による皮脂の過剰分泌により、化粧水の有効成分が浸透しにくくなっているでしょう。

これは化粧水のほとんどが水分で出来ているからです。
しかし乳液は油分が多いので、より肌に浸透しやすく化粧水を奥まで染み込ませて蒸発させないようにする役割があります。

乳液でフタをするとよく聞きますが、潤いを逃さないようにしているのです。
しかし大人ニキビに悩む方は、べたつきが気になって使えない人もいるでしょう。

これの場合は、単純に使った乳液が自分の肌に合っていない、または量が多いなどの理由が考えられます。
乾燥肌や大人ニキビ肌であれば、自分に合った乳液を見つけてみましょう。

ドラッグストア・薬局で買えるコスパの良い大人ニキビの化粧水の選び方

ドラッグストア・薬局で買えるコスパの良い大人ニキビの化粧水の選び方

大人ニキビに効果的な化粧水は、ドラッグストアで気軽に購入する事も可能です。
大人ニキビを防ぐ成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合されていると良いでしょう。

毛穴の皮脂になじんで、角質層に美容成分を行き渡らせ大人ニキビを防ぎます。
そして、大人ニキビは肌が敏感になっているので、無油分、無香料、無着色、弱酸性、パラベンフリー、エチルアルコールフリーがオススメです。

大人ニキビの跡を予防したい方は、グリチルリチン酸塩と美白有効成分持続安定型ビタミンCを配合したものが良いでしょう。
大人ニキビと美白のお手入れが両立出来る薬用の化粧水は、オススメです。

医薬部外品の薬用化粧水は、長く使い続けると効果を実感出来ます。

ドラッグストア・薬局で買えるお手頃な化粧水は?

ドラッグストアで買える大人ニキビ用の化粧水でオススメの商品は、殺菌作用と抗炎症作用があるオードムーゲです。
ホルモンバランスの乱れやストレスからくる大人ニキビの炎症を抑えて、大人ニキビを防いでくれます。

ローションをたっぷりコットンに含ませて、肌の汚れを溶かす拭き取りローションです。
毎日の洗顔では落としきれない汚れが大人ニキビの原因になる事あります。

その古い角質が積み重なると、大人ニキビやシミとなってしまうのです
オードムーゲローションは肌に優しく、赤ちゃんにも使用する事が出来ます。

使い方は、最初は皮脂の多いTゾーンから拭き取り、その後Uゾーン、デコルテにつけましょう。
無着色、パラペンフリー、アレルギーテスト済みですから、大人ニキビが多いときも安心して使う事が出来ます。

さらに、アクネ菌に優れた効果もあるので抗炎症作用もあるのです。

大人ニキビと化粧水のまとめ

大人ニキビと化粧水のまとめ

今回は、大人ニキビが気になる方の化粧水の選び方についてご紹介しました。
化粧水は基本的に、約70%~80%の水分、その水分の蒸発を抑える保湿効果のある成分が主に入っているものです。

大人ニキビには化粧水をつける事で、肌の水分と脂質のバランスを整えます。
ただし、化粧水と一口に言っても、かなり多くの種類があり自分に合うのを見つけるのも大変です。

トライアルセットやサンプルを試しながら、自分に合う化粧水を探していきましょう。
化粧水が合ったとしても、効果を実感出来るまでは時間がかかってしまうのです。

大人ニキビには、最低でも2ヶ月は使い続けて様子を見ると良いと言われています。
よって、続けられそうな価格の化粧水を選ぶ事も大事です。

大人ニキビランキング