大人ニキビと場所

大人ニキビが繰り返し出来て、なかなか治らないと悩む方は多いものです。
特に生理前や睡眠不足が続くと、肌の調子が悪くなりますよね。

毎日丁寧にスキンケアをしているのに、なかなか大人ニキビが治らないのは、どうしてなのでしょうか。
実は、大人ニキビの出来る場所よって、原因と治し方が違います。

そこで今回は、大人ニキビが出来る場所別の原因と治し方をご紹介しましょう。

大人ニキビランキング

大人ニキビは出来る場所によって原因が違うの?

思春期ニキビは、成長ホルモンが活発に活動して皮脂の過剰分泌する事が原因でした。
一方で大人ニキビは、出来る場所によって原因が異なるのです。

共通する原因としては、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れが挙げられます。
その他、内臓障害や外的刺激によるものが考えられるでしょう。

現代はストレス社会ですから、精神面からくる大人ニキビも多いのが特徴。
このように、大人ニキビは出来る場所によって、様々な原因で引き起こされるのです。

大人ニキビは出来る場所によって治し方は異なる?

大人ニキビとひとくちに言っても、出来た場所によって治し方も異なります。
まずは、ニキビ発生の原因を究明して、治し方を知っておきましょう。

炎症を伴わない軽度の大人ニキビであれば、日常のケアを継続する事で完治させる事も出来ます。
それでは、具体的な大人ニキビの場所別の原因と治し方を見ていきましょう。

大人ニキビが顔に出来た場合の場所別の原因と治し方

顔に出来る大人ニキビは、再発しやすいという特徴があります。
早めに対処しないと再び毛穴がつまり、またニキビが発生するという悪循環となるのです。

それは、つまった毛穴の奥に炎症を起こすアクネ桿菌が残っているため、再発してしまうと言えます。
特に、あごの裏側に出来た場合には、衣服のすれなどで炎症が深くなり、一度出来ると治りにくい部分です。

また、20歳を過ぎると肌の代謝(ターンオーバー)が遅れてしまい、ニキビ跡になりやすくなります。
20代〜30代のニキビケアを怠ってしまった方は、ニキビが色素沈着しシミになるケースが多いのです。

ニキビ跡がシミとならないためにも、大人ニキビ対策は生活習慣やスキンケアを見直して、しっかり行いましょう。

大人ニキビの場所がおでこに出来た場合の原因と治し方

おでこのニキビは、ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因で、男性ホルモン増加する事で発生します。
人はストレスを感じて男性ホルモンが増えると、皮脂腺を刺激して皮脂の分泌が急激に増えるのです。

通常は、皮脂は毛穴から排出されますが、急に皮脂量が増えると毛穴の成長が追いつきません。
分泌される皮脂が毛穴の中に溜まり始めて、さらに古い角質や老廃物と混ざり合います。

結果的に毛穴を塞いでしまい、アクネ菌が増殖してニキビは炎症を起こし、おでこに大人ニキビが出来るのです。
ストレスや睡眠不足が原因でもターンオーバーの乱れは起きやすく、肌の回復力も下がっています。

おでこの大人ニキビを治すためには、必要な皮脂まで取り去らないように気を付けましょう。
20歳を過ぎるとターンオーバー機能、コラーゲンの生成能力も低下していきます。

肌の調子を整えてターンオーバーを正常に保つためには、角質に十分な潤いを保たなければなりません。
普段から保湿ケアを怠らないようにしましょう。

そして、スキンケアだけだなく、生活習慣に気を配る事も大切です。

大人ニキビの場所がフェイスライン(Uゾーン)に出来た時の原因と治し方

フェイスラインの大人ニキビには、ホルモンバランスが大きく関係しています。
大人になると、ストレスや睡眠不足、運動不足、食生活の乱れにより、ホルモンバランスが乱れやすいのです。

フェイスラインは手指などが触れやすい場所である事も、ニキビの発生や悪化の原因になります。
無意識のうちにニキビを触ったり、いじってしまう方も多いものです。

また、頬杖をついたり携帯電話が当たったりして、フェイスラインの広い範囲で刺激を受けます。
こうして防御反応で角質層が厚くなると、フェイスラインのニキビ発生を招くのです。

また、クレンジングや洗顔の際、フェイスラインのすすぎ残しが多いので注意しましょう。
クレンジングと洗顔後には、必ず保湿をするのが基本です。

大人の肌は思春期よりも皮脂分泌が少ないので、必要な皮脂まで取り去ってしまうと逆効果になります。
食事は、ニキビの原因となる皮脂分泌を抑える、ビタミンB群を積極的に摂りましょう。

大人ニキビの場所が首に出来た場合の原因と治し方

首に出来る大人ニキビの多くは、アクネ菌ではなくマラセチア菌というカビの一種です。
加齢による肌バリア機能の低下、角質層の乾燥が原因で引き起こされます。

角質層の乾燥を防ぐケアについては、保湿力のある化粧水を使いましょう。
角質層でバリア機能を司っている細胞間脂質、セラミドを補給出来る化粧水を用いると、より高い効果を発揮出来ます。

乾燥した首の角質層に水分を与えて、バリア機能の働きを高めてあげれば、大人ニキビが治っていくでしょう。
それでも治らない場合は、皮膚科クリニックのホルモン治療という選択があります。

大人ニキビがある体内では、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位の状態になっているのです。
このバランスを正せば、治らなかった首の大人ニキビも改善されるでしょう。

男性ホルモンを抑制する女性ホルモンを用いたホルモン治療は、治らない大人ニキビに効果的です。

大人ニキビの場所がこめかみに出来た場合の原因と治し方

こめかみに出来るニキビの原因は、毛穴に詰まった皮脂汚れやホルモンバランスの乱れです。
その他、不規則な生活や脂肪分や糖分の多い食生活、ストレス、疲労も影響しています。

女性の場合は、メイク汚れの残りもこめかみのニキビの原因の一つ。
こめかみの部分も丁寧にクレンジングして、洗顔フォームでダブル洗顔し、汚れが残るのを防ぎましょう。

こめかみ、眉間、眉毛、の大人ニキビを抑えるためには、出来る限り触らない事。
そして、適切な洗顔と規則正しい生活習慣、脂肪分を抑える事も大事です。

ビタミンやミネラルを含んだバランスのよい食事を心がけましょう。
睡眠不足や偏った食生活、ストレスや疲労は抵抗力を低下させて、アクネ菌の活動を助長させます。

睡眠をしっかり取って、ストレスや疲労をためないように、休息やリフレッシュの時間を作る事が大切です。

大人ニキビの場所が鼻に出来た場合の原因と治し方

洗顔を強めにしたり、無理に毛穴汚れを押し出したりしていると、皮脂腺を刺激します。
そうすると、余計に皮脂が分泌して、鼻が黒ずんでくるのです。

このような誤ったケア、不規則な生活習慣、女性の場合はメイク汚れが毛穴に詰まってしまい、鼻の大人ニキビが発生します。
毛穴に詰まった皮脂汚れは、取り除かれないまま放置されると、古い角質が酸化して黒く変色。

鼻ニキビの治し方としては、生活習慣を見直すと同時に、適切なお肌の手入れをする事が基本になります。
脂肪分を摂り過ぎず、野菜や果物、大豆製品などを取り入れたヘルシーな食習慣、睡眠をしっかり確保しましょう。

生活リズムを整えて、ホルモンバランスを正す事が大事です。
ストレスや疲労を溜め込まないよう、休息やリフレッシュの時間を設け、代謝をアップさせるため適度な運動も取り入れましょう。

さらに週に1度くらい、毛穴の奥の汚れを吸着する働きがあるクレイパックをすると、毛穴がスッキリします。

大人ニキビの場所が口周りに出来た場合の原因と治し方

口周りの大人ニキビは、疲労やストレス、風邪をひいて熱を出し抵抗力が落ちた時、胃腸の調子が悪い時に出来やすくなります
暴飲暴食を繰り返した時、便秘が続いている時、下痢気味など腸内環境が崩れている時も、口周りに大人ニキビが発生するのです。

体の冷えや胃腸の機能低下は、長年の間違った生活習慣や食習慣などによって起こります。
生活を改めて、体を温める生活をする事で、口周りの大人ニキビは次第に改善されていくでしょう。

大人ニキビは、乾燥した肌になるとバリア機能が弱まり、アクネ菌が増殖してしまいます。
洗顔後は、保湿をしっかりと行う事を心がけなければなりません。

お肌に化粧水で潤いを与えた上で、乳液やオイルでお肌の表面をカバーして潤いを閉じ込めましょう。

大人ニキビの場所が頬に出来た場合の原因と治し方

頬は顔の中でも広い面積を持つため、大人ニキビが出来ると目立ち、気になる部分です。
頬の大人ニキビの原因は様々ありますが、一番の原因は生活習慣の乱れと間違ったスキンケアにあります。

特に生理前は、ホルモンバランスが乱れやすい時期なので出来やすくなるのです。
夜更かしによる睡眠不足や便秘、ストレスや脂肪分の多い食生活などでも出来やすくなります。

他の部分以上に炎症を起こしやすく、赤く腫れあがったニキビができやすい場所です。
そのまま放置しておくと膿を持った黄色ニキビとなったり、ニキビ跡となるリスクがあります。

女性の場合は、メイクで頬のニキビを隠そうとする方がいますがウォータープルーフタイプなど肌に密着するものは毛穴を塞ぎます。
メイク汚れも落ちにくくなるので、肌ために良くありません。

ベースメイクは、パウダータイプなど肌に負担がかかりにくいものがオススメです。
また、紫外線はニキビに悪影響ですから、UVカットやサングラスを利用して防御しましょう。

大人ニキビの場所が生え際に出来た場合の原因の原因と治し方

生え際のニキビは髪の毛に隠れているため気づきにくいですが、実は多くの方にできてしまう場所です。
生え際に出来る大人ニキビの原因は、過剰な皮脂分泌になります。

ホルモンバランスの乱れにより、過剰に分泌された皮脂が毛穴の中に溜まり、そこに汗や汚れが混ざって細菌が繁殖するのです。
これが炎症を引き起こして、生え際に大人ニキビとなります。

生え際の大人ニキビを治すためには、正しい洗髪を心がけて、皮脂の量をコントロールしましょう。
市販のシャンプーの多くは界面活性剤が配合されているため、刺激が強すぎる事があります。

できれば洗い上がりの優しいアミノ酸系のシャンプーを使うと良いでしょう。
シャンプーを使わずに「湯シャン」だけでも十分な効果が期待出来ます。

湯シャンとは、シャンプーやトリートメントなどを使用せず、水またはぬるいお湯のみで髪や皮脂汚れを落とす洗い方です。
また、パーマやカラーリングは頭皮へのダメージが非常に大きいので、ニキビが改善するまでは避けましょう。

大人ニキビが身体に出来た場合の場所別の原因と治し方

大人ニキビが身体に出来た場合の場所別の原因と治し方

身体に大人ニキビが出来る場合は、身体のどこかに何か不調をきたしている事が原因になります。
極度の疲労、睡眠不足、慢性的な栄養不足、ビタミンの不足、生理不順などが原因です。

一時的な不調、強いストレス、精神的疲労、ホルモンバランスの乱れ、更年期障害も影響します。
身体にニキビができた時は、まずはゆっくり休養をとる事が大事です。

サプリメントなどで、各種ビタミンをしっかり摂取すると良いでしょう。
生活リズムを直して、睡眠時間を確保する事も大切。

睡眠時間を確保する事は、代謝機能を回復させるために必要です。
夜22時~2時くらいまでは、お肌にとって大切な睡眠時間なります。

この時間帯は、ゆっくり肌を休めて肌を元気に回復させましょう。

大人ニキビが胸に出来た場合の原因の原因と治し方

胸に出来るニキビは、背中のニキビに次いで多い部分です。
胸元は汗をかきやすく、皮脂分泌も多い事から、ニキビができやすい場所と言えます。

原因として考えられるのは、ストレスや生活習慣の乱れにより、ホルモンバランスが乱れている事です。
シャンプーや化粧品、服の繊維などによる外的要因も挙げられます。

それらの要因によって、肌の角質層がダメージを受けると、肌は自分自身を守ろうと厚くなるのです。
すると、毛穴が塞がれて皮脂がつまり炎症を起こしてしまい、胸のニキビになります。

胸の大人ニキビを治すためには、消炎作用と清浄作用のある洗浄料で優しく洗いあげる事がポイント。
炎症を起こしているのですから、こするような刺激は角質層を厚くさせてしまうので良くありません。

身体を洗う際には体は最後に洗う事で、シャンプーなどのすすぎ残しを肌に付着する事を防ぐ事が出来るでしょう。
また、肌に触れる部分は綿やシルクなどの天然素材、吸湿性や通気性、保湿性に優れた繊維をオススメします。

大人ニキビの場所が背中に出来た場合の原因と治し方

背中は、もともと皮脂分泌が多い場所です。
皮脂の分泌が通常よりも増加して排出しきれなくなると、毛穴が詰まる原因となります。

皮脂の分泌が増加する原因は、ホルモンバランスが乱れにより交感神経が活性化して、男性ホルモンの分泌量が増加する事です。
男性ホルモンは、皮脂腺を刺激する作用があるため、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

排出しきれない皮脂が毛穴の中で古い角質と混ざると、やがて毛穴を塞いでしまうのです。
背中のボディーシャンプーのすすぎが不十分だと、古い角質や余分な皮脂が溜まってしまいます。

シャンプーやリンスなどに含まれる界面活性剤や添加物なども、肌にとっては異物です。
背中を洗う際には、汚れや余分な皮脂、古い角質などは洗い流さなければいけませんが、こすり過ぎないように気を付けましょう。

また、大人ニキビの改善や予防のために積極的に摂りたい栄養素としては、ビタミンB群がオススメです。

大人ニキビと場所のまとめ

大人ニキビと場所のまとめ

大人ニキビは、出来る場所によって原因と治し方が異なる事がお分かり頂けたかと思います。
大人ニキビのそもそもの原因は、「男性ホルモンの過剰分泌」によるホルモンバランスの乱れです。

一番の基本は、ストレスを溜めないように心がけましょう。
顔のニキビならば、洗顔や保湿ケアをきちんとした手順でおこなう事が大事です。

大人ニキビ対策のスキンケアには、富士フィルムの「ルナメアAC」シリーズがオススメ。
弾力のある泡で毛穴汚れを吸着して落とし、その後の化粧水・美容液でしっかり保湿力が持続するのです。

まさに大人ニキビのために作られたスキンケア商品で、口コミでも絶賛の声が寄せられています。
ぜひトライアルからお試ししてみてはいかがでしょうか。

身体にニキビに関しては、皮膚を清潔に保ち、身のまわりのものを、きっちり衛生管理する事が重要です。
食生活では、皮膚の炎症を抑えるビタミンB2、B6を積極的に摂取するようにしてみてください。

大人ニキビの場所に合わせて、適切な治し方を取り入れて、早く美肌を取り戻しましょう。

大人ニキビランキング