首の大人ニキビ

首に出来る大人ニキビはメイクで隠せないし、痒いし、痛いしで早く治って欲しい!と思いますよね。
では、なぜ首に大人ニキビが出来てしまうのでしょうか?

そして、自分の力でどうれば治すことが出来るのでしょうか?
実は首に出来る大人ニキビは、顔に出来る大人ニキビと同じ原因です。

ストレスや生活習慣が乱れると毛穴に皮脂や汚れが詰まるため、アクネ菌が繁殖するからと言えます。
そこで今回は、首の大人ニキビの原因と治し方について説明していきましょう。

大人ニキビランキング

首に出来る大人ニキビの原因

首に出来る大人ニキビの原因は、顔の大人ニキビと何も変わりません。
つまり、生活習慣の乱れ・過度なストレス・間違ったスキンケアが原因です。

これらの原因によりホルモンバランスも崩れるため、首にも大人ニキビが出来てしまうのです。
口周り多く大人ニキビが出来やすい方は、延長して首にも出来やすくなります。

また、首に大人ニキビが出来てしまうのは、クレンジング・洗顔料・シャンプー・整髪剤のすすぎ残しも関係しています。
洗顔やジャンプーする時は洗い残しのないようにしっかりと流す事が大切です。

そして、洗顔後の大人ニキビ肌は敏感であり、極度な乾燥に傾いていますから、すぐに化粧水で保湿してあげましょう。

肌が乾燥すると首に大人ニキビが出来る

首は体の中でも乾燥しやすいパーツです。

肌が乾燥してしまうと、体は守り体制に入るため余計に皮脂を出すので大人ニキビが増えます。
首は汗腺が多い箇所なので、汗をかきやすいため水分が失われやすい特徴があるのです。

汗というのは水分を蒸発させてしまうので、首というパーツは乾燥していると言えます。
さらに、首は毛穴が少なく保湿力を保つのが難しいパーツでもあります。

ですから、首が乾燥していると大人ニキビができやすくなるのです。
首までしっかり化粧水を付ける人も少ないかもしれません。

ただし、首に大人ニキビができやすい方は、明らかに乾燥している状態ですからスキンケアで対策しましょう。

外からの刺激で首に大人ニキビが出来る

首の大人ニキビは外的要因も関係しています。  
例えば首には毛穴が少ないため、細菌や雑菌の影響を受けやすいのです。

首は顔と違って毛穴が小さく汚れが入るだけで毛穴詰まりを起こしやすい部位になります。
首はマフラーや服を着るときに刺激になり、大人ニキビが悪化してしまうこともあります。

また、衣服の繊維がついたり髪の毛が触れたり、ヘアケア剤がつくなど外的な要因が多いのです。
特に汗が付いた服や、不衛生な枕カバー、シーツも首に大人ニキビを増やす原因となっています。

首に大人ニキビが出来やすい方は、服が首に触れないように気を付けたり、寝具をきれいにキープする事も気を付けましょう。
髪の毛やヘアケア剤も刺激になるので気を付けなければなりません。

また、首は紫外線を受けやすいのですが、日焼け止めを塗り忘れやすいパーツです。
顔だけでなく首にもしっかり日焼け止めを付けて、紫外線から首を守りましょう。

ターンオーバーが乱れると首に大人ニキビが出来る

首はいわゆるUゾーンニキビの延長として考えましょう。
過度なストレスを感じたり、寝不足が続いたり、インスタント食やファーストフードばかり食べているとホルモンバランスが崩れてきます。

すると肌の生まれ変わるためのターンオーバーが正常に働かないため、新しい肌になるスピードが遅くなってしまうのです。
ターンオーバーが乱れると、古い肌が生まれ変わらず古い角質が溜まるため、首にどんどんニキビができやすくなります。

また、男性の場合は毎日のひげ剃りも影響します。
ひげ剃りシェーバーが不衛生だと首に菌が繁殖してしまうでしょう。

首の大人ニキビが気になる方は、生活習慣を見直して、ターンオーバーを正常に働くように努めましょう。

首に出来る大人ニキビの治し方

首に出来る大人ニキビの治し方

首の大人ニキビを早くケアしたい場合は、スキンケアを見直しましょう。  
なかなか首までスキンケアをする人は少ないですが、首は保湿が大切なパーツなのです。

保湿を徹底するだけで、首の大人ニキビは改善されるでしょう。
もし首ニキビが痛みを感じる場合は、炎症しているのでスキンケアだけでは治すのに時間が掛かります。

重症の首の大人ニキビは、スキンケアだけでなく市販薬も併用した方が良いです。
市販薬を使うと、抗生物質によりニキビの炎症を抑えるため、首の炎症した大人ニキビも引いてきて、痛みもなくなるでしょう。

首周りに出来る大人ニキビの治し方

首周りのニキビの原因は顔に出来るニキビと同じ原因です。
首周りのニキビを治すには、保湿中心の大人ニキビと同じケアがポイントとなるでしょう。

首周りのニキビの治療には、スキンケア用品・薬・漢方薬を使用する事、皮膚科へ行って治す方法があります。
ホルモンバランスを整える為に、サプリメントを服用するのも効果的です。

首周りのニキビがかゆい、首周りのニキビの跡を消したいと言う悩みも含めて、まず大事なのは、「保湿」になります。
首周りのニキビにホルモンバランスは大事ですが、ホルモンバランスを整える上でも食事は大切です。

現代人は、仕事や人間関係のストレスやを抱えている方も多いと思います。
ストレス解消もニキビ治療においては大事です。

首筋に出来る大人ニキビの治し方

首にスキンケアをして頑張っていても、なかなか治らない場合もあります。
そんな時は毎日緊張感のある生活をしているせいかもしれません。

ストレスなどを感じるとホルモンバランスが大きく崩れ、皮脂の過剰分泌などにつながる可能性があります。
スキンケアだけでなく休日には何もかも忘れてストレスを解消できることに打ち込んでみましょう。

食生活が乱れている方は気軽にサプリメントで栄養補給するのもオススメです。  
首の大人ニキビケアも何も特別なことはなく、ホルモンバランスが整えば治っていくでしょう。

首やあごや口元に大人ニキビを繰り返す人は、ホルモンバランスが乱れの可能性が高いです。
大人ニキビが悪化する前に、早めにケアしておきましょう。

首の後ろに出来る大人ニキビの治し方

首の後ろに大人ニキビ・吹き出物が出きてしまったら、まずは肌を清潔に保ちましょう。
そして、洗浄後はしっかりと化粧水で保湿します。

顔に比べて首の後ろは、洗顔や保湿がおろそかになりやすい部分なので、しっかりと意識してケアしましょう。
ほとんどの人が、首周辺への保湿対策を行っていないようです。

首の後ろまで保湿を意識するだけでも、だいぶ症状は改善するでしょう。
すでに大人ニキビが首の後ろに出来てしまっている人は、炎症を抑える成分が入った化粧品がオススメです。

症状が落ち着いていて、ニキビ予防目的で使う場合は、ごく一般的な保湿化粧水で問題ありません。

大人ニキビと首のまとめ

大人ニキビと首のまとめ

首周辺の大人ニキビは、20歳を過ぎてから出来るケースがほとんど。
もともと皮脂分泌が少ない部位なので、思春期にはあまり首周りにニキビはできないのです。

首に大人ニキビが出来る原因としては乾燥が一番多く、肌の汚れ、生活習慣、ストレスが関係している事がわかりました。
これらの原因にすべて効果的な理想のニキビケア商品は、富士フイルムの「ルナメアAC」。

天然由来のうるおい成分「ハーバルモイストエキス」配合で、首元もしっとり柔らかくなるのです。
クレンジングは、メイクや毛穴に入り込んだメイクも浮き上がらせて、ニキビの原因となる毛穴のつまり(角栓)を優しく落とします。

毛穴ケアと保湿をしっかり出来る、大人ニキビのためのイチオシのスキンケアです。
毎日お手入れしている顔と違って、怠りがちな首のケア。

ぜひ、富士フイルムの「ルナメアAC」をトライアルから試してみてください。
首に大人ニキビができた時は、高品質なスキンケアで早めにケアしてあげましょう。

大人ニキビランキング