首の大人ニキビ

首にぽつんとニキビが出来ると、治るまでずっと隠したい気持ちになりますよね。
どうすれば、首に出来る大人ニキビを治せば良いのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

首に出来るニキビのプロセスは、顔に出来るニキビと同じです。
毛穴に皮脂や汚れがつまり、そこでアクネ菌が繁殖して、炎症が起きています。

つまり、顔のニキビの同じようにケアすれば、十分に首のニキビを治す事が出来るのです。
そこで今回は、首の大人ニキビの原因と治し方について説明していきましょう。

首に出来る大人ニキビの原因

首に出来る大人ニキビは、生活習慣・ストレス・間違ったスキンケアが原因です。
大人になる事で、生活習慣やストレスからホルモンバランスが崩れてしまいます。

その影響を受けやすい口周りに特に多く大人ニキビができて、首まで広がるケースが多いようです。
また、首にニキビができてしまうのは、洗顔料・シャンプー・スキンケア用品のすすぎ残しも原因になります。

洗い残しのないようにしっかりと流すだけで、首のニキビは改善される事もあるのです。
また、洗ったあとの敏感な肌は刺激に弱いので、首にも保湿をしっかりする事を忘れないようにしましょう。

肌が乾燥すると首に大人ニキビが出来る

首は、体のなかでもかなり乾燥しやすい部位。
肌が乾燥してしまうと、体は余計に皮脂を出してしまうのでニキビができやすくなるのです。

首が乾燥しやすいのには、2つの理由が挙げられます。
首は汗腺が多い箇所なので、汗をかきやすく水分と一緒に蒸発しやすいのです。

汗は乾くときに一緒に肌の水分も奪われるので、肌を乾燥させてしまいます。
そして、首は皮ふが薄い部位のため、うるおいを維持しにくいという理由です。

皮ふが薄いと、肌内部のうるおいをキープする事が難しく、他の部位と比べてすぐに乾いてしまいやすいのです。
よって、肌が乾燥すると首に大人ニキビが出来やすくなります。

外からの刺激で首に大人ニキビが出来る

首ニキビの原因に多いのが、外からの刺激によって菌が繁殖するというケースです。
首は顔と違って毛穴が小さく、少し汚れが入るだけで毛穴詰まりを起こしやすい部位になります。

さらに髪や服などが触れる事で、首周りの肌にダメージをあたえてしまうのです。
首の周辺は衣類や髪の毛が頻繁に触れる場所なので、刺激になります。

それらが刺激となって、大人ニキビの原因になるので注意しましょう。
特に衣類の襟元が汚れていると、雑菌が増えて炎症の原因になります。

毛先の汚れや整髪料なども刺激になるので、もし大人ニキビができてしまった場合は、なるべく触れないようにしましょう。
また、首は紫外線を受けやすい部分でもあります。

顔のUV対策は毎日していても、首は意外とやっていない人が多いので、日差しが強い夏などは特に気をつけるようにしましょう。

ターンオーバーが乱れると首に大人ニキビが出来る

首の上部からUゾーンにかけてできてしまう首ニキビは、ターンオーバーの乱れが考えられます。
ターンオーバーとは、古い肌が新しい肌へ生まれ変わるメカニズムの事です。

ターンオーバーが乱れると、古い肌が生まれ変わらず古い角質が溜まるため、首にどんどんニキビができやすくなります。
ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足により、ターンオーバーの乱れの原因となるのです。

ひげ剃りも不衛生であれば汚れもたまってしまい、首に菌が繁殖してターンオーバーが遅くなります。
首のニキビが気になる方は、生活習慣を見直して、ターンオーバーを正常に働くように努めましょう。

首に出来る大人ニキビの治し方

首に出来る大人ニキビの治し方

首のニキビを早くケアしたい場合は、スキンケアに気を遣うのが1番。
首ニキビのスキンケアで大事になるのは保湿です。

保湿を徹底するだけで、首ニキビはだいぶ改善するでしょう。
首ニキビがズキズキと痛みを感じるくらい炎症していたら、スキンケアの見直しだけでは、治すのに時間がかかります。

首ニキビの炎症が痛いくらい重症な場合は、ドラッグストアで売っている市販薬も合わせて使うと良いです。
市販薬は、ニキビの炎症をおさえる事に特化した成分が入っているため、すばやく炎症をおさえられます。

首周りに出来る大人ニキビの治し方

首周りのニキビの原因は顔に出来るニキビと同じ原因です。
首周りのニキビを治すには、保湿中心の大人ニキビと同じケアがポイントとなるでしょう。

首周りのニキビの治療には、スキンケア用品・薬・漢方薬を使用する事、皮膚科へ行って治す方法があります。
ホルモンバランスを整える為に、サプリメントを服用するのも効果的です。

首周りのニキビがかゆい、首周りのニキビの跡を消したいと言う悩みも含めて、まず大事なのは、「保湿」になります。
首周りのニキビにホルモンバランスは大事ですが、ホルモンバランスを整える上でも食事は大切です。

現代人は、仕事や人間関係のストレスやを抱えている方も多いと思います。
ストレス解消もニキビ治療においては大事です。

首筋に出来る大人ニキビの治し方

保湿力のあるスキンケアをしているのに首筋にニキビが出来てしまう場合は、ストレスなどの内面的な問題があるかもしれません。
心当たりがある場合は、化粧水などによるケアと一緒にストレス対策のサプリメントなどを飲んでみる事をオススメします。

ホルモンバランスを整える働きがあるサプリメントが効果的です。
ストレスなどを感じるとホルモンバランスが大きく崩れ、その結果皮脂の過剰分泌などにつながる可能性があります。

サプリメントを飲んでおけば、こうした内面的な問題にも対処出来るでしょう。
ちなみに、首筋だけではなく、あごや口元に吹き出物ができやすいという人は、ホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。

大人ニキビが悪化する前に、早めにケアしておきましょう。

首の後ろに出来る大人ニキビの治し方

首の後ろに大人ニキビ・吹き出物が出きてしまったら、まずは肌を清潔に保ちましょう。
そして、洗浄後はしっかりと化粧水で保湿します。

顔に比べて首の後ろは、洗顔や保湿がおろそかになりやすい部分なので、しっかりと意識してケアしましょう。
ほとんどの人が、首周辺への保湿対策を行っていないようです。

首の後ろまで保湿を意識するだけでも、だいぶ症状は改善するでしょう。
すでに大人ニキビが首の後ろに出来てしまっている人は、炎症を抑える成分が入った化粧品がオススメです。

症状が落ち着いていて、ニキビ予防目的で使う場合は、ごく一般的な保湿化粧水で問題ありません。

大人ニキビと首のまとめ

大人ニキビと首のまとめ

首周辺の大人ニキビは、20歳を過ぎてから出来るケースがほとんど。
もともと皮脂分泌が少ない部位なので、思春期にはあまり首周りにニキビはできないのです。

首に大人ニキビが出来る原因としては乾燥が一番多く、肌の汚れ、生活習慣、ストレスが関係している事がわかりました。
これらの原因にすべて効果的な理想のニキビケア商品は、富士フイルムの「ルナメアAC」。

天然由来のうるおい成分「ハーバルモイストエキス」配合で、首元もしっとり柔らかくなるのです。
クレンジングは、メイクや毛穴に入り込んだメイクも浮き上がらせて、ニキビの原因となる毛穴のつまり(角栓)を優しく落とします。

毛穴ケアと保湿をしっかり出来る、大人ニキビのためのイチオシのスキンケアです。
毎日お手入れしている顔と違って、怠りがちな首のケア。

ぜひ、富士フイルムの「ルナメアAC」をトライアルから試してみてください。
首に大人ニキビができた時は、高品質なスキンケアで早めにケアしてあげましょう。