大人ニキビを消す

10代の頃はニキビが出来た事はなかったのに、大人になってから繰り返す大人ニキビに悩む方は多いものです。
大人ニキビは、思春期ニキビの頃の皮脂の過剰分泌とは全く異なる原因で起こります。

大人ニキビはしっかり解決しないと、後にニキビ跡となって残ってしまう事もあるので、注意が必要です。
大人ニキビとニキビ跡を消すためには、薬やスキンケア商品選びも慎重に選ばなければなりません。

そこで今回は、大人ニキビを治す方法と大人ニキビの消し方をご紹介しましょう。

大人ニキビランキング

大人ニキビが出来る原因

思春期ニキビの原因が皮脂の過剰分泌であるのに対して、大人ニキビの大きな原因の一つは「乾燥」。
皮脂腺の多いTゾーンに多く出来る思春期ニキビと違い、乾燥しやすいやあごや口周りなどのUゾーンに出来やすいのも特徴です。

肌は乾すると、多くの皮脂を分泌して肌を守ろうとします。
すると、毛穴詰まりを起こしやすくなり、大人ニキビの原因となるのです。

また、乾燥でバリア機能が低下していると、本来撃退出来るはずの雑菌の刺激を受けて大人ニキビが出来てしまう事もあります。
肌の保水力は年齢と共に低下するため、しっかりと保湿する事が大切でしょう。

繰り返す大人ニキビを消す方法

繰り返す大人ニキビを消す方法

白い大人ニキビの場合は、スキンケアを見直すだけで自然と消えていく事が多いものです。
白ニキビは毛穴の詰まりが原因なので、メイク汚れの詰まりや洗顔の十分なすすぎを意識しましょう。

洗浄力の強すぎる洗顔料やスクラブは避けて、洗顔後はしっかり保湿します。
古い角質を落とす効果のある、AHAフルーツ酸など優しい成分を使ったピーリングも効果的です。

炎症がある赤ニキビは触ったり潰したりせずに、肌を清潔に保つ事が大事。
肌に直接触れるタオルや寝具は、清潔感を心がけましょう。

炎症したニキビがなかなか消えない場合は、抗炎症作用のある医薬品を使うと良いです。
ニキビ薬の多くは「サリチル酸」が配合されていますが、刺激が強いため、大人ニキビは悪化してしまう事もあります。

「グリチルリチン酸ジカリウム」配合薬は抗アレルギー作用もあるので、大人ニキビや敏感肌の方も安心して使う事が出来るでしょう。

大人ニキビは生活習慣を正して消す

日常の生活習慣が体に悪影響を与えて、大人ニキビの原因となる事もあります。
忙しい現代人は夜更かしをする人が多く、大人ニキビや肌荒れが出来やすいのです。

人間の体は睡眠中に再生活動を行っており、特に夜10時から深夜2時にかけては成長ホルモンが活発に分泌されます。
睡眠不足が続くと繰り返し大人ニキビが出来やすくなり、なかなか消えないという悪循環を繰り返してしまうのです。

睡眠の確保だけでなく、適度な運動やストレスを上手く発散出来るようになれば、綺麗な肌が生まれる体質になります。
もし頑張ってスキンケアをしても一向にニキビが消えないと悩んでいるのなら、生活習慣を見直す事で大人ニキビが緩和するかもしれません。

大人ニキビケアを消すためには、毎日の生活習慣の積み重ねが大切です。

大人ニキビは食生活を正して消す

大人ニキビを消すためには、食生活を見直してみましょう。
ビタミン類はきれいな肌を取り戻すために大切な栄養素です。

ビタミンAは皮膚のターンオーバーを正常に働かせる効果があり、毛穴の詰まりを防ぐ事が出来ます。
ビタミンAを多く含む食材は、レバー・うなぎ・チーズ・卵・バター・にんじん・ほうれん草です。

ビタミンB2は活性酸素を抑えて、肌のターンオーバーを正常にします。
野菜や穀類などの植物性食品よりも、肉や魚などの動物性食品に多く含まれているのです。

ビタミンB6は血行を促進して、肌に必要な栄養を届ける働きがあるため、牛・豚・鳥・マグロ・カツオ・サンマ・ピーナッツを積極的に摂りましょう。
ビタミンCは活性酸素を抑え、コラーゲンを作る働きを助けます。

ストレスを抱えたり喫煙するとビタミンCが消費されるので、定期的に摂りましょう。
ビタミンCを多く含む食材は緑黄色野菜・アセロラ・レモン・イチゴです。

大人ニキビはスキンケアを変えて消す

大人ニキビの主な原因は乾燥ですから、保湿力のあるスキンケアで対策をしましょう。
肌の奥まで保湿成分が浸透し、角層を潤してくれる保湿化粧品をオススメします。

保湿有効成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが有名です。
大人ニキビを消すためには、油分で保湿するのではなく肌の水分量を高める事を意識しましょう。

保湿成分が多く含まれていても、その浸透能力が低ければ効果は発揮されません。
肌にグングン浸透していく最新の技術が工夫がされている商品を選びましょう。

また、ニキビ有効成分として殺菌効果のある成分が配合されているものも良いです。
殺菌作用のある成分であるサリチル酸は、抗炎症作用が期待出来ます。

大人ニキビを消すためには効果的ですが、配合量によっては肌の弱い方に負担になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
抗炎症作用は、紫根エキスや甘草エキスなどの植物由来の成分や、グリチルレチン酸・アラントインなどの有効成分に期待出来ます。

大人ニキビは医薬品で消す

なかなか消えない大人ニキビは、ニキビ治療薬である医薬品を使うと良いでしょう。
医薬品とは、病気の治療や予防に使われる薬で、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められている薬です。

大人ニキビの効果が期待出来る市販の塗り薬は手頃で人気があります。
大人ニキビの塗り薬の市販薬に入っている主な成分は、皮脂吸収作用と殺菌作用には硫黄、アクネ菌殺菌、角質軟化にはレゾルシンなど。

アクネ菌殺菌作用したり角質層を柔軟にするには、サリチル酸とイソプロピルメチルフェノール配合のものが効果的。
ニキビの炎症や赤みを抑えるには、グリチルリチン酸ニカリウム、アラトインが配合されているものがオススメです。

ニキビの炎症や赤み、メラニン生成を抑えるには、ビタミンC誘導体配合がオススメ。
大人ニキビの塗り薬を使用するときに肌が乾燥するのであれば、ニキビ専用化粧品を使用して乾燥を防ぎましょう。

最近では、ニキビの薬と一緒に使用出来る化粧水もあるのでオススメです。

大人ニキビは皮膚科の治療で消す

初期の大人ニキビであれば、セルフケアで消す事が出来ます。
ただし、炎症を伴う赤ニキビ以降になると、自分で消すにはなかなか難しいでしょう。

その場合は、皮膚科での主な治療である外用薬、つまり塗り薬を使う方法がオススメ。
炎症が発生している場合は、抗生物質を含む外用薬が処方されます。

ホルモン治療は、ピルや飲み薬などを使って女性ホルモンエストロゲンを増加させて、男性ホルモンによる過剰な皮脂分泌を抑える方法です。
レーザー治療は、効果がある対症療法として、大人ニキビ跡を一時的に消し去る炭酸ガスレーザーになります。

その他、毛穴のつまりを解消して予防するために漢方を用いる場合もありますが、この場合は長期的な治療になるでしょう。

大人ニキビ跡を消す方法

大人ニキビ跡を消す方法

出来てしまった大人ニキビを消すための一般的な治療方法は、ケミカルピーリングです。
皮膚にピーリング剤を塗り古い角質を剥がす事で、大人ニキビが出来にくい肌を作る事が出来ます。

サリチル酸、グリコール酸、トリクロロ酢酸といった液を使って、ピーリング後はしっかりとした保湿して、肌のターンオーバーを促す方法です。
光治療のIPLは、大人ニキビに当てアクネ菌を殺菌して、大人ニキビを改善する方法になります。

赤みのある大人ニキビ跡を消す方法

赤みのあるニキビ跡を消すためには、すばやく炎症を抑えてターンオーバーを促進させ、新しい肌に生まれ変わらせる必要があります。
大人ニキビの赤みの原因は、炎症のせいで毛細血管が拡がってしまっている事なので、まずは炎症を抑える事を優先しなければなりません。

ダメージ深刻化して大人ニキビ跡になる前に、早めに炎症を抑える必要があります。
炎症を抑えるには、甘草エキス(グリチルリチル酸ジカリウム)やビタミンC誘導体などの抗炎症成分の入ったスキンケア商品がオススメです。

炎症によって肌がダメージを受けると、肌が固くなっていき成分が肌に浸透しなくなっていきます。
ですから、同時に肌のごわつきをやわらかくしてくれる保湿効果があるものを選ぶようにしましょう。

茶色のシミがある大人ニキビ跡を消す方法

茶色いシミのニキビ跡を消すためには、保湿してターンオーバーを整える事、美白成分を肌に与える事が大切です。
茶色のシミを消すためには、ターンオーバーを整えて、肌が生まれ変わらせる必要があります。

すると、自然と肌内部にある大人ニキビ跡も薄くなって消えていくでしょう。
ターンオーバーを整えるためには、保湿が大切です。

茶色いシミができている方は、肌が乾燥してゴワついており肌のターンオーバーが遅くなっています。
しっかりと肌を保湿する事で、ターンオーバーが正常に働く状態に整える事が出来るでしょう。

美白成分にはメラニンの生成を抑えたり、すでにできた色素沈着を薄くする効果があるのでオススメです。

クレーターのある大人ニキビ跡を消す方法

クレーターのある大人ニキビ跡を消すのは、ニキビ跡の中でも最も難しいと言えます。
クレーターを少しでも目立たなくするためには、肌を潤わせてクレーターの深さを和らげる必要があるのです。

その後に光を反射する事で、クレーターをぼかして緩和させる事が出来るでしょう。
まずは肌を保湿する事が大切ですから、肌にたっぷりと水分を与える事が基本です。

すると、クレーターが薄い水分の膜で覆われて深さがやわらぎます。
ニキビ跡を残さないために、ビタミンC誘導体配合のアイテムを使うと良いでしょう。

ビタミンC誘導体は、メラニン色素沈着を抑えてくれるほか、大人ニキビ予防にも役立ちます。
クレーターニキビ跡をスッキリ消すには、レーザー治療が最も早いでしょう。

レーザー治療は、浅いニキビ跡でも深いニキビ跡でも治す事が出来るのが特徴です。
細胞を刺激して肌を活性化させてい方法は、内側から少しずつクレーター跡を改善していきます。

完全にニキビ跡が消えるまでに複数回の施術が必要です。

大人ニキビを消す際にオススメの化粧品

大人ニキビと消す際にオススメの化粧品

大人ニキビと消す際にオススメの化粧品として、リプロスキンをオススメしています。
ニキビの後の化粧水、ニキビ・ニキビあとケア化粧品部門で多くの販売実績があります。

独自の新党テクノロジー搭載で、柔軟性のある肌に根本アプローチが可能です。
大人ニキビはもちろん、シミ・そばを防ぐ事にも優れた化粧水となっています。

ノンコメドジェニックテストを行っており、初期ニキビを誘発しにくいという証明をする試験をクリアしています。
そのため、安全面でも問題ありません。

リプロスキンの会社のスタッフ全員がスキンケアアドバイザーを取得しています。
肌知識の勉強会を行い、その専門性を高めており、徹底サポートをしてもらえるというのも魅力と言えます。

>>リプロスキンを見てみる。

大人ニキビと消すのまとめ

大人ニキビと消すのまとめ

今回は、大人ニキビと大人ニキビ跡の消し方についてご紹介しました。
大人ニキビの最大の原因はホルモンバランスの乱れと肌の乾燥です。

日頃の生活習慣を整えてホルモンバランスが正常になれば、大人ニキビが繰り返し出来る事がなくなります。
出来てしまった大人ニキビや大人ニキビ跡を消すためには、スキンケアや生活習慣を見直してみましょう。

最近、大人ニキビケアで注目されている富士フィルムの「ルナミアAC」は、大人ニキビを防ぐ最新のスキンケアです。
ルナメアACの特徴は、ファイバースクラブという毛穴より細い糸状の繊維が毛穴詰まりを排除してくれます。

角質層まで届く保湿力とノンコメ処方なので、まさに繰り返す大人ニキビに悩む方のためのスキンケアと言えます。
大人ニキビが早く消えるように、今日から出来る事を取り入れていきましょう。

大人ニキビランキング