大人ニキビと豆乳

豆乳は、便秘解消やダイエットに効果があると雑誌やテレビでも話題になりました。
実は豆乳は、大人ニキビの改善や予防にも役立つというのをご存知でしょうか。

豆乳は大豆からできているので、体内環境を整えて便秘を解消するだけでなく、美肌効果も期待出来るのです。
そこで今回は、豆乳を飲めば大人ニキビが治るのかについて検証します。

豆乳が大人ニキビに効果的な理由をご紹介しますので、参考にしてみてください。

大人ニキビランキング

大人ニキビは豆乳が効果的な理由

豆乳に含まれる様々な栄養成分により、大人ニキビや肌荒れが改善していくと言われています。
豆乳を飲んで肌荒れが改善しやすいのは、食生活の乱れが原因の大人ニキビです。

日頃から加工食品やジャンクフード、外食中心の食生活をしていると、腸に老廃物が溜まり毒素が発生します。
血液にこれらの毒素が入り込んで毛穴を刺激する事で、肌荒れや大人ニキビを引き起こすのです。

豆乳を飲む事で、腸内を綺麗にして毒素を排出してくれる効果があるので、大人ニキビが改善されていきます。
ただし、オイリー肌の方の大人ニキビは、豆乳による肌荒れ改善を期待できません。

なぜなら、皮脂の分泌が非常に多いため、毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすい状態だからです。
オイリー肌による大人ニキビには、豆乳を飲んでも効果が出にくいと言われています。

豆乳の大豆イソフラボンは大人ニキビに効果的?

豆乳に含まれる大豆イソフラボンとは、大豆の胚芽に含まれているフラボノイドの一種です。
大豆イソフラボンが持つ「ゲニステイン」と呼ばれる化学構造式は、女性ホルモンの化学構造式とよく似ています。

ですから、豆乳を飲むと大豆イソフラボンのおかげで、肌のハリや健康な髪の毛に導いてくれるというわけです。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれるため、肌に弾力を与えるので、小じわを予防すると言われています。

さらに、大人ニキビの原因である乾燥を防ぎ、潤いを与えるという美肌効果が高い成分があるので、効果的です。

豆乳はビタミンが豊富で大人ニキビに効果的?

豆乳には、肌荒れや大人ニキビに効果的なビタミン類が多く含まれています。
豆乳には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、ビオチン、ナイアシン、葉酸、ビタミンEの8種類のビタミンが配合されているのです。

ビタミンB2とB6は、身体の代謝をサポートして大人ニキビの原因であるターンオーバーの遅れを改善してくれる栄養素。
葉酸・ビオチン・ナイアシンは、肌の細胞の成長や再生を促してくれる成分です。

特にビタミンEは、血液の循環を良くして肌のターンオーバーを促進する効果が期待できて、大人ニキビを早く改善します。
また、豆乳は活性酸素や脂肪の酸化を抑えてくれるため、将来的にはがんや成人病の予防にも役立つと言われてるのです。

大人ニキビ・美肌効果だけでなく、身体の健康もサポートしてくれる豆乳は、とても素晴らしい飲み物と言えるでしょう。

豆乳でホルモンバランスが整い大人ニキビが治るの?

女性は、生理前になると肌が脂っぽく感じて、大人ニキビが増える方が多いでしょう。
生理前の肌の不調は、女性ホルモンのバランスが乱れている事が原因です。

大人ニキビの最大の原因のひとつが、ホルモンバランスの乱れと言われています。
そこで、豆乳に含まれる女性ホルモンに似た大豆イソフラボンを摂取すると、非常に効果的なのです。

生理前にはいつも大人ニキビが繰り返し出来て困るという方は、豆乳を1日1本飲んでみましょう。
また、豆乳の他に女性ホルモンを整える方法は、産婦人科で処方されるピルがあります。

ピルは避妊というイメージが強いですが、ピルはホルモンバランスを整えてくれるのです。
生理不順の方の場合は、ピルを飲む事で28日周期で規則的に生理が来るようになるでしょう。

ホルモンバランスが整い生理不順が改善されれば、自然と大人ニキビも治ってくる方がほとんどです。

大人ニキビ対策に豆乳を飲み過ぎると良くない?

大人ニキビ対策に豆乳を飲み過ぎると良くないのか

大人ニキビに豆乳が効果的だと分かったら、毎日多く飲めば良いと思う方もいるかもしれません。
しかし、豆乳を大量に飲む事は逆にホルモンバランスが崩れて、生理不順を引き起こします。

さらに、豆乳に含まれる植物性脂質により、皮脂分泌が促されてニキビになりやすくなるのです。
その他に、冷たい豆乳を飲み過ぎると身体を冷やす作用があるので、内臓の働きが低下してしまいます。

内臓が弱くなると便秘がちになり、腸に毒素が溜まって必要な栄養を吸収する力が弱くなるのです。
結果的に、肌のターンオーバーが乱れたり血流が悪くなって、身体や肌に栄養が行き渡らなくなる悪循環になります。

ですから、喉が渇いたときに豆乳を水のように大量に飲み続けると、良い事はありません。
大人ニキビ対策で豆乳を飲む際は、量を決めて飲むようにしましょう。

大人ニキビを治すための豆乳の正しい飲み方

大人ニキビを治すための豆乳の正しい飲み方

豆乳に限った事ではありませんが、食品を摂る事で大人ニキビを改善したい場合は、長い目で見る事が大切です。
肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーには、28日から30日ほどかかります。

ですから、豆乳は最低でも1か月は飲み続けましょう。
ただし、気を付けなければならないのが飲む量です。

豆乳には、大豆イソフラボンという成分が含まれています。
イソフラボンの1日の摂取目安は70mg~75mg。

過剰摂取した場合には、ホルモンバランスが乱れるなどの副作用が現れる可能性があります。
豆乳は1日に、200mlのものを1本程度にしておきましょう。

日ごろから大豆製品を好んでよく食べるという人は、豆乳の飲み過ぎには気を付けたいものです。

豆乳イソフラボン入りの化粧水は大人ニキビに効果的?

豆乳イソフラボン入りの化粧水は大人ニキビに効果的か

豆乳は、飲むだけでなく肌の外側から塗る豆乳ローションも効果的です。
豆乳ローションは、イソフラボンの作用によりムダ毛の毛母細胞の働きを弱めてくれる効果があります。

イソフラボンはムダ毛を薄くしてくれるだけでなく、大人ニキビの改善にも役立つのです。
豆乳に含まれる大豆たんぱくは、肌の細胞間の水分を保つ作用があり肌の外側と内側を保湿してくれます。

大人ニキビの原因は乾燥によるものが多いので、豆乳ローションは肌荒れの改善に効果的でしょう。
豆乳発酵液が配合されているローションは、保湿力抜群なのでオススメです。

飲む豆乳が苦手な方は、豆乳ローションを取り入れてみると良いでしょう。

大人ニキビと豆乳のまとめ

大人ニキビと豆乳のまとめ

豆乳に含まれる栄養素には、大人ニキビを改善してくれる効果がある事をご紹介しました。
豆乳に含まれるイソフラボンのおかげで、肌のハリや健康な髪の毛をサポートしてくれます。

大人ニキビの改善のためには、豆乳はできれば無調整豆乳がオススメです。
もし豆乳味が苦手な方は、調整豆乳や豆乳飲料から飲み始めてみましょう。

豆乳飲料は、いちごやバナナなど味が付いているので飲みやすいのです。
大豆イソフラボンは、肌に弾力を与えたり潤い効果もあるので、外側からのケアとして豆乳ローションもオススメとなっています。

繰り返し出来る大人ニキビに悩む方は、ぜひ豆乳を取り入れてみてください。

大人ニキビランキング