大人ニキビと撃退法

治ったと思ったらまた現れるしつこい大人ニキビ。
気がついたらポツンと出来る大人ニキビを見つけると、その日の気分も暗くなってしまいます。

そんなストレスでさらに大人ニキビが悪化して、跡になってしまう事もあるのです。
できれば、大人ニキビは早めに撃退したいものですよね。

そこで今回は、繰り返す大人ニキビとニキビ跡を撃退するための方法をご紹介したいと思います。
大人ニキビが出来る原因を早く知って、正しい対処法を身に着けましょう。

大人ニキビランキング

大人ニキビはなぜ出来る?

大人のニキビは、ストレス、ホルモンのバランス、化粧やエアコン等による外的乾燥、体の冷えなど様々な原因が挙げられます。
その中でも大きな原因の一つは、ホルモンバランスの乱れです。

大人ニキビの原因となる男性ホルモンDHEAは、30代後半で分泌量が増えて大人ニキビになります。
女性ホルモンエストロゲンは、皮脂を抑え肌のバリア機能をアップする働きがあるので大切なホルモンです。

しかし、多過ぎてしまうと婦人病などのリスクも高まります。
特定のホルモンを増やすのではなく、本来の正しいバランスを保つ事が大切です。

大人ニキビは様々な原因が絡み合ってできているので、とても複雑だと言えます。
ですから、10代のニキビと同じ様に皮脂対策ばかりしていては、 大人のニキビはなかなか治らないのです。

大人ニキビを撃退するには?

大人ニキビを撃退するには

出来てしまった大人ニキビを撃退するには、洗顔と保湿力のあるスキンケアを丁寧に行いましょう。
クレンジングは、メイクが落ちきっていなかったり洗顔料が残っていたりすると、大人ニキビの原因になるのです。

また、ニキビを隠そうとマスクをするのも悪化してしまいます。
大人ニキビを早く撃退するには、触れない事と清潔にする事を徹底しましょう。

そして保湿重視のスキンケアが大事です。
大人ニキビが出来やすいあごや口周りは汗腺が少ないため、もともと乾燥しやすいパーツと言えます。

そのため、皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰まってニキビができやすいのです。
セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分でしっかり潤いを与えてあげましょう。

また、肌に優しいコットン素材の寝具を使う、髪はまとめるなど工夫する事も大事です。

大人ニキビは生活習慣を正して撃退する

日頃から不規則な生活を送っていると、大人ニキビができやすい環境になります。
睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌を修復する役割を持っているのです。

例えば、残業や夜更かしなどで睡眠時間が少なくなると、十分に成長ホルモンが分泌されずに大人ニキビの治りが遅れます。
また、過剰なストレスによってホルモンバランスに乱れが生じると、皮脂の分泌が過剰になって毛穴が詰まりやすくなるのです。

普段、皮膚にはさまざまな常在菌が暮らしており、バランスを取り合う事で皮膚の健康を守っています。
しかし、皮脂をエサにするアクネ菌が過剰に増えすぎると、大人ニキビができやすくなるのです。

大人ニキビを撃退するため、睡眠の確保やストレス解消、適度な運動を取り入れて規則正しい生活をする事が大切でしょう。

大人ニキビはホルモンバランスを正して撃退する

大人ニキビが出来る大きな原因の1つは、ホルモンバランスの乱れです。
対人関係のストレスや環境の変化、睡眠不足や体の疲れ、PMS(月経前症候群)などにより、ホルモンは簡単に乱れてしまいます。

女性の体は本来、周期によって2種類のホルモンがバランスよく分泌されているのです。
生理後から次の排卵日までの約2週間、卵胞(らんぽう)ホルモンの分泌が増えます。

そして、排卵日から次の生理日までは黄体ホルモンが多く分泌されるのです。
黄体ホルモンには妊娠を維持する役割がありますが、男性ホルモンであるアンドロゲンに似た作用もあり、皮脂の分泌を活発にしてしまいます。

生理前になると大人ニキビや肌トラブルが起きやすくなるのは、そのためです。
ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が過剰になりオイリー肌になってしまいます。

皮脂の過剰分泌がおこるとすぐに毛穴がつまってしまい、ニキビができやすい状態になってしまうのです。
大人ニキビを撃退するためには、ストレス解消や生活習慣を整えてホルモンバランスを正していきましょう。

大人ニキビは正しいキンケア法で撃退する

今までは、ニキビはアクネ菌によって悪化するとされてきました。
しかし実際は、隠れた原因として活性酸素も関わっています。

そんな厄介な活性酸素を消す働きをするのが抗酸化力の強いビタミンCです。
ビタミンCのニキビに対する有効性は、活性酸素を消す事だけではなく美白効果によりニキビ跡の色素沈着を防ぐ効果もあります。

そして、皮脂の分泌を抑える効果もあるので、出来てしまった大人ニキビに効果的です。
美白化粧品という商品は多くありますが、ビタミンC誘導体と表示のあるスキンケア用品をオススメします。

できてしまったニキビ跡を薄くする効果として、アルブチンの効果は絶大です。
赤みがすぐにひきますし、美白ケアには欠かせません。

大人ニキビ跡も撃退して、肌全体も明るくなるでしょう。

大人ニキビは市販の治療薬で撃退する

市販薬の大人ニキビ薬は、出来てしまった大人ニキビを撃退してくれる効果があります。
市販の大人ニキビ薬はニキビの炎症を抑えるため、肌の雑菌を弱める成分と炎症を抑える成分が配合されているのです。

アクネ菌が増える事が原因でできた赤ニキビや、黄ニキビなどの炎症ニキビに使うと効果的でしょう。
ただし、出来ているニキビを治すためだけに作られているため、予防効果はありません。

繰り返す大人ニキビを予防するためには、スキンケアでしっかりと肌を健康な状態にしておきましょう。
また、大人ニキビ薬は、配合成分の刺激が強い添加物が入っている場合があります。

配合されている成分によっては、ニキビの悪化につながってしまう可能性もあるので、成分を確認してください。
また、副作用によって余計にニキビを悪化させないためにも、ニキビの炎症が収まったら、すぐに使用をやめましょう。

大人ニキビは皮膚科の治療で撃退する

初期のニキビは、セルフケアで撃退させる事が出来ます。
しかし、炎症を伴う赤ニキビ以降になると、自分ではなかなか難しくなるのです。

その場合は、皮膚科で診察を受ける事をオススメします。
皮膚科での主な大人ニキビの治療は、塗り薬を使う方法です。

炎症が発生している場合は、抗生物質を含む外用薬が処方されるでしょう。
そのほか、毛穴のつまりを解消し予防するものや、漢方を用いる場合もあります。

漢方は、体のバランスを本来の健康な状態にするという事が目的。
ですから漢方は、即効性はなく補助的な治療として用いられる事が多いものです。

皮膚の病気であっても、身体のバランスの乱れの表れとしてみなすので、大人ニキビの治療のポイントも体の調子を整える事にあります。
肌の体質改善には、漢方薬局に足を運び薬剤師の方に相談してみましょう。

大人ニキビ跡を撃退するには?

大人ニキビ跡がひどい場合は、皮膚科などで医師の治療により目立たなくするというのも1つの方法です。
大人ニキビ跡の治療には保険が適用されるものと、適用外となるものがあります。

保険が適用される治療方法は、皮脂や古い角質を圧出させる治療や、外用薬や内服薬を保険適用で処方してもらう方法など。
レーザー治療はこれらに含まれませんので、保険適用外の治療方法です。

治療範囲やレーザー治療に使われるレーザーの種類によっても価格は変わります。
ただし、人によってはレーザー治療やピーリングは即効性が期待出来る半面、肌への刺激が強すぎて悪化してしまう場合もあるのです。

そのため、十分にカウンセリングなどをして、医師へ相談する必要があります。

大人ニキビと撃退のまとめ

大人ニキビと撃退のまとめ

大人ニキビを撃退するためには、大人ニキビ対策のスキンケアが必要です。
大人ニキビに悩む方に絶大な支持を受けているのが、富士フイルムの「ルナメアAC」。

グリチルレチン酸ステアリルをナノ化して、天然ビタミンEと大豆リン脂質・グリセリンとミックスして、アクネシューター(R)を高濃度で配合しています。
ノンコメドジェニックテスト済みですから、大人ニキビに悩む方も安心して毎日使えるのです。

手で化粧水を顔全体につけたら、しっかりハンドプレスをして肌になじませると潤いを実感出来るでしょう。
そして、乾燥対策として保湿成分をたっぷりと与えます。

なるべく角質層まで届いて、肌の内側まで潤わせてくれるアイテムを選びましょう。
スキンケアは、保湿成分をナノ化したものがオススメです。

また、内臓機能が弱まると脂質や糖分の取りすぎで、頰にニキビが出来る事もあります。
スキンケアと同時に食生活の見直しや生活習慣を正す事も大切です。

大人ニキビランキング