大人ニキビと青汁

慢性的な大人ニキビに悩んでいる方の中には、生活習慣を見直しても治らないと感じている方は多い事でしょう。
洗顔をニキビ対策のものに変えたり、夜は早めに寝ても治らない。

何をしてもなかなか大人ニキビが治らないのはなぜでしょう?
そのような方はもしかしたら、青汁で大人ニキビが治るかもしれません。

そこで今回は、大人ニキビの改善に効果的は青汁の選び方と正しい飲み方をご紹介します。

大人ニキビを治すには青汁がオススメ

思春期に出来るニキビと違って、大人ニキビは洗顔やスキンケアを見直したからと言って簡単に治るものではありません。
大人ニキビの原因は、野菜不足によるビタミン・ミネラル不足、便秘、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足が多いのです。

このような大人ニキビには、青汁を飲む事で解消が期待出来るでしょう。

大人ニキビを治すには青汁が効果的な理由

大人ニキビを治すには青汁が効果的な理由

青汁には、大人ニキビの解消に役立つ栄養が豊富に含まれており、便秘解消を促します。
そして、肌のターンオーバーを促す働きがあるため、結果的に大人ニキビが解消されるのです。

では、青汁が大人ニキビに効果的な理由を見ていきましょう。

青汁は栄養素が豊富で大人ニキビに役立つ

大人ニキビの解消に役立つ栄養素は、緑黄色野菜に多く含まれます。
よって、青汁を飲むだけで大人ニキビに効果的です。

特にビタミンB2は、他のビタミンB群とお互いに助け合って働くため、B群をバランスよく摂取する事が大切。
また、大人ニキビに効果的なビタミンAを多く含む食品は、緑黄色野菜、レバー、うなぎ、卵などが挙げられます。

ビタミンB2は、緑黄色野菜や魚類など、ビタミンCは緑黄色野菜や果物、いも類に多く含まれる栄養素です。
食物繊維は、緑黄色野菜、果物、海草などに含まれています。

野菜ジュースにもこれらのビタミンA, B2, Cは含まれていますが、基本的に食物繊維は取り除かれているのが残念。
そして、手頃な価格で飲みやすい野菜ジュースには、糖質がたっぷり入っているので毎日飲むのは気になるところです。

よって、大人ニキビを治すには、青汁が最もオススメと言えます。

青汁は便秘解消して大人ニキビを治す

大人ニキビの原因の1つである便秘は、野菜不足によって食物繊維が不足しているからです。
青汁は、食物繊維が豊富ですので、体内の老廃物、有害物質の排出を促す効果が期待があります。

大人ニキビがなかなか治らない方は、腸内環境が悪い便秘の方が多いです。
便秘になると腸内に悪玉菌が発生し、悪玉菌は血液に溶けて体中に送られてしまいます。

そうなると、菌が顔に行きわたった時にはニキビとして排出されてしまうのです。
よって、腸内環境を整える事は、大人ニキビを改善する事に繋がるでしょう。

青汁には、腸内環境を整える効果のある食物繊維が豊富に含まれています。
青汁に含まれる食物繊維は、腸内の便に水分を与えて軟らかくし、便を排出する運動を活発にする働きがあるのです。

青汁を飲む事でニキビの改善をする事が出来るでしょう。
実際に青汁を飲み始めてから大人ニキビがなくなったという口コミは多いものです。

青汁は肌のターンオーバーを活性化させ大人ニキビを治す

ターンオーバーとは、肌の下層から新しい細胞が生まれ、表面の古い細胞が剥がれる事です。
いわゆる肌の新陳代謝肌の生まれ変わりの事で、そのペースは個人差や年齢によって異なります。

青汁には、肌のターンオーバーを促す働きがあるので、大人ニキビの改善が期待出来るでしょう。
特に赤みのある大人ニキビ、色素沈着型の大人ニキビには役立ちます。

ただし、すでに肌の下層の真皮層まで破壊されてしまったクレーター型の大人ニキビ、しこりのある大人ニキビへの効果は難しいでしょう。
青汁は、肌のターンオーバーを促す効果が期待出来る一方で、ニキビ跡の改善には時間が掛かるのです。

よって、ニキビ跡を青汁で治すには、長期的に利用する必要があります。

大人ニキビに効果的な青汁の選び方

大人ニキビに効果的な青汁の選び方

青汁と一口にいっても、いまは色んな種類があって迷ってしまう程です。
数ある青汁の中でも、大人ニキビに効果的なものを選ぶにはどうすればよいでしょうか?

では、選ぶポイントを見ていきましょう。

大人ニキビに効果的な青汁はビタミン豊富なものを選ぶ

青汁には、ビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは、ニキビケア化粧品には必ず入っているほど大人のニキビケアに効果的です。

ビタミンCは、ニキビの炎症を抑えたり皮脂の過剰分泌を抑えたり、コラーゲンの生成を促進するという効果があります。
コラーゲンの生成が促進されれば、ニキビ跡の解消にもなるのでオススメです。

ニキビ跡を治したい方は、青汁を継続的に飲んでみましょう。
また、青汁は原料別に分けると、「ケール」・「大麦若葉」・「明日葉」・「桑の葉」の4種類あります。

その中でも、大人ニキビに役立つ食物繊維とビタミンCが豊富に含まれているのは「ケール」です。
大人ニキビに効果的な栄養素は「ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンC・食物繊維」。

よって、これらの成分が多く使われている青汁を中心に選びましょう。

大人ニキビに効果的な青汁はデトックス効果があるものを選ぶ

大人ニキビに役立つ食物繊維の含有量が最も多いのは「明日葉」である事がわかっています。
デトックスの効果があるのは、明日葉が最適である事が分かりました。

繰りかえす大人ニキビに悩む方は、ぜひ試してみましょう。

大人ニキビに効果的な青汁は無添加なものを選ぶ

大人ニキビ対策として長く飲み続けるためには、残留農薬がなく添加物が少ないものを選びましょう。
安全性に関するポイントは、原材料・産地・農薬使用の有無 (JAS認証・オーガニック認証など)を確認します。

その他に、残留農薬検査・放射能検査・産地証明書公式ページでの情報公開レベル (産地や全ので原材料などを確認出来るか)を確かめましょう。
少しでも気になる点があれば、メーカーや販売者に問合せて、納得のいく青汁を選ぶ事が大切です。

大人ニキビを治すための青汁の正しいの飲み方

大人ニキビを治すための青汁の正しいの飲み方

大人ニキビ対策として長く続けるには、味と飲みやすさは重要なポイントです。
青汁はクセがあるため、味が良く飲みやすいと感じるものを選びましょう。

最近では飲みやすい青汁が増えてきており、無料サンプルやお試し価格を打ち出しているメーカーも多いものです。
また、長く飲み続けるという点では価格も重要なポイントになります。

大人ニキビが治って肌がきれいになり、安心して続けられる予算内の青汁を見つけてみましょう。
今まで青汁は合わないと苦手意識がある方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

青汁は摂取量を守って大人ニキビを改善する

青汁は薬ではありませんので、絶対にこれ以上飲んではいけないという規定はありません。
ただし、どんなに健康によい食べ物であっても、摂り過ぎては体に良くないのです。

青汁も、1日あたりの適正量があります。
その具体的な適正量はその青汁のメーカーにより異なりますが、1日に1~2包飲むのが適正量です。

粉末青汁の場合、どのくらいの水で溶かすのか袋や箱に書いてありますので、確認しましょう。
だいたいの粉末青汁1包は、4.5gの場合につき、100ml~200mlの水で溶かすと書いてあります。

多くても、1日1杯か多くても2杯にほどにしましょう。
コップ1杯に何袋も溶かすと、摂取量が過ぎるので、注意してください。

大人ニキビに効果的な青汁はアレンジして毎日飲める工夫をする

青汁が飲みにくいと感じる方は、他の飲み物と一緒にアレンジして飲むのがオススメ。
大人ニキビを改善するために、飲みやすい方法をご紹介しましょう。

例えば、青汁と牛乳・豆乳を混ぜる事で、青汁がマイルドになります。
野菜嫌いの方は、砂糖やきな粉を追加すると抹茶ミルクのように甘くなるのでオススメです。

青汁は野菜なので、同系統の野菜ジュース、フルーツジュースに混ぜる事で味が同化しやすくなります。
野菜ジュースやフルーツジュースは、風味を調整しているものが多いので、ブレンドする事で飲みやすいのです。

気分に合わせて、色々なジュースとブレンドすれば、味の変化を楽しめますし飽きる事がありません。
また、乳製品特有のヨーグルトのまろやかさと酸味は、青汁の風味が緩和されます。

固形ヨーグルトに、粉末の青汁をトッピングすると飲みやすいものです。
青汁の苦味が苦手な方は、はちみつ、メープルシロップ、黒蜜、砂糖などの甘みを足す事で飲みやすくなります。

大人ニキビと青汁のまとめ

大人ニキビと青汁のまとめ

大人ニキビには青汁が効果的だと分かりました。
最近は色んな青汁が出ているので、飲みやすいものが見つかるまでお試しで飲んでみると良いでしょう。

アレンジに向いているのは、粉末状の青汁がオススメです。
お好みでいろいろな飲み方を試して、長く飲み続けて見てください。

長年の大人ニキビの悩みが解消されて、お肌がきれいになっていくでしょう。