大人ニキビと生理

生理が近づくと、フェイスラインや顎周りに大人ニキビが出来る方が多いものです。
いつもはニキビが出来ないのに、生理前になると急増してしまうのは、何故なのでしょうか。

生理前に大人ニキビが出来やすい人は、ホルモンの変化が原因だとされています。
そこで今回は、生理と肌の関係を詳しく見ていきましょう。

生理前や生理中に出来る大人ニキビの治し方もご紹介しますので、参考にしてみてください。

大人ニキビランキング

生理と大人ニキビの関係

生理前は、ホルモンの分泌量が大幅に増える時期です。
生理の10日ほど前には、女性ホルモンのひとつであるプロゲステロンが多く分泌されます。

プロゲステロンは、受精卵を子宮内膜へ着床させやすくし、妊娠しやすい環境を整えてくれる重要なホルモン。
生理前には、子宮の収縮を活発にして経血を体外に排出させやすくするプロスタグランジンという物質も増えます。

これも女性が生理に入るときに必要な物質なのですが、増えすぎると胃腸の働きの低下に繋がるのです。
胃腸が弱まると、本来体外に便と一緒に排出されるべき毒素が排出されずに、体内に留まる事になります。

すると、肌から毒素を排出しようとするため、血液によって全身の肌へと運ばれるのです。
こうした毒素により、生理前に大人ニキビや肌荒れに繋がると言えます。

生理前に大人ニキビが出来る原因は?

生理前のニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因です。
生理前ニキビは、フェイスライン、顎や口周りといったUゾーンに発生します。

Uゾーンの部分は、ホルモンの影響を最も受けやすい場所とも言えるのです。
女性ホルモンとは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つのホルモンの事。

生理周期によって、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの体内バランスが崩れて、黄体ホルモンが増加します。
黄体ホルモンには、皮脂の分泌を盛んにさせる作用があるのです。

生理前は、この黄体ホルモンによって皮脂が多く分泌されて、毛穴に詰まりやすくなります。
そのため、生理前になると大人ニキビが増えてしまうというわけです。

また、生理前はストレスや生活習慣などの乱れの影響も増えやすく、男性ホルモンも増えます。
男性ホルモンは、皮脂の分泌を促し、肌表面の角質を厚くする働きもあるため、毛穴が詰まりやすくなるのです。

生理中に大人ニキビが出来る原因は?

生理中のニキビは、女性ホルモンの量が大きく関係しています。
黄体ホルモンは生理前10日くらいがピークとなり、皮脂の分泌が過剰になる事でニキビが増えるのです。

生理中はというと、黄体ホルモンにより抗菌ペプチドという抗生物質を減少させます。
抗菌ペプチドとは人間の体内に含まれる抗生物質で、免疫機能を高める働きをしてくれるのです。

例えば、ウイルス、カビ、突然変異した細胞、がん細胞にでさえ勝ってしまうという驚異的な働きをします。
ニキビの原因であるアクネ菌にも対抗してくれるのですが、生理中は、抗菌ペプチドが減少してしまうのです。

これにより、生理中はアクネ菌の感染力や増殖力が高まってしまうと言えます。

生理後に大人ニキビになるのはなぜ?

生理後は、エストロゲンの分泌が多いので、肌は比較的きれいに戻りやすい時期になります。
しかし、生理後にもエストロゲンの分泌量が少ない場合は、ニキビや肌荒れが発生する事があるでしょう。

生理後も大人ニキビや肌荒れが起きる場合は、体内でホルモンバランスの不調が起こっているかもしれません。
その他に考えられるのは、生理後の鉄分不足です。

生理中は、経血が排出される影響で鉄分が不足しやすい時期なので、生理直後はその影響が残っている可能性もあります。
鉄分が不足すると、体全体への酸素の供給が滞るため、皮膚には潤いがなくなるのです。

皮膚が乾燥すると、バリア機能が弱まって肌が荒れやすくなります。
すると、乾燥を補おうとするために、逆に皮脂が過剰分泌されるようになるのです。

こうして、生理後もニキビが出来やすくなるという悪循環になります。

生理不順になると大人ニキビになりやすい

生理不順になると大人ニキビになりやすい

女性は、ストレスが溜まる事によって、ホルモン分泌に影響が出ます。
生理が遅れたり来なくなってしまうという、いわゆる「生理不順」になるのです。

生理不順になると、黄体ホルモンや男性ホルモンの分泌が過剰になり、皮脂がたくさん分泌されるようになります。
すると毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖されニキビを引き起こしてしまうというわけです。

生理不順の方は、黄体ホルモンが優位になるため、肌の代謝(ターンオーバー)が遅れます。
そのサインとして、顎や口周りにニキビや肌荒れを起こしてしまうのです。

他にも、頭痛やイライラなどのPMS症状も悪化してしまいます。
生理不順が続く場合は婦人科に相談して、低用量ピルなどの飲み薬を処方してもらうのも一つの手段でしょう。

生理による大人ニキビの予防と対策

生理による大人ニキビの予防と対策

生理による大人ニキビは、女性ホルモンのバランスを整える事が何よりも大切です。
そのためには、ホルモンをコントロールしている脳を十分に休めるようにしましょう。

ホルモンバランスを整えるために、ストレスを解消してしっかりと睡眠を取る事が大事です。
食生活は、野菜や果物を中心に摂取して、ビタミンやミネラルを体に取り入れます。

加工食品やインスタント食品、コンビニ弁当の添加物が多いものは避ける習慣をつけましょう。

生理による大人ニキビはビタミンを摂取する

生理前の時期は、皮脂量が増えるため油分を控えた食事を摂りましょう。
油分が多い食べ物は消化にも悪く、胃腸に負担がかかり肌が荒れやすくなります。

皮脂の分泌を抑える作用があるビタミンB群は、積極的に摂りたい栄養素です。
ビタミンB1を含む玄米や豚肉、ビタミンB2を多く含む緑黄色野菜やレバー、ビタミンB6やB12を含む魚は積極的に食べましょう。

肌に必要な栄養素が足りない食生活をしていると、大人ニキビを招いてしまいます。
さらに、コラーゲンの合成に必要なビタミンCも必要です。

ビタミンCは、大根、パプリカやブロッコリーなど野菜やイチゴ、柑橘類の果物にも豊富に含まれています。
大人ニキビに効果が期待出来る栄養素はビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンEなど。

これらの栄養素は、野菜や果物に豊富に含まれているので、意識的に食べるようにしましょう。

生理による大人ニキビは身体を温める

生理時期に体が冷えると、ホルモンバランスが乱れて大人ニキビの悪化につながります。
また、体のむくみやだるさ、血行不良や冷えなどの不調が出やすくストレスも溜まりがちです。

生理時期は、お風呂でゆっくりと体を温めて、リラックスする事を心がけましょう。
体を冷やす冷たい飲み物を避けて、なるべく暖かい飲み物を取ると良いのです。

生理時期は、身体の中から温めて、大人ニキビを治しましょう。

生理による大人ニキビは睡眠を確保する

睡眠不足は、大人ニキビの悪化を招きます。
長時間寝れば良いというわけではなく、質の良い眠りでゆっくり体を休める事が大事です。

肌の新陳代謝が活発に行われるのは、寝始めてから3〜4時間。
睡眠には、脳が活動している浅い眠りであるレム睡眠、脳を含めて完全に熟睡しているノンレム睡眠の2つがあります。

このうち、肌のターンオーバーが行われるのは、ノンレム睡眠の時間です。
ですから、大人ニキビを治すためには、ノンレム睡眠の時間帯に質の良い眠りをする事になります。

生理時期の大人ニキビを治すためには、質の良い眠りを心がけましょう。

生理による大人ニキビはストレスを解消する

人は、ストレスがたまるとアンドロゲンという男性ホルモンが増えます。
男性ホルモンが増えると、男性のひげが生える部分、つまり口の周りやフェイスラインに大人ニキビができてしまうというわけです。

生理時期に大人ニキビがフェイスラインに出来る方は、ストレス解消を心がけましょう。
生理の大人ニキビは繰り返す現れるので、ほかっておくとニキビ跡となりクレーターが残ってしまいます。

そうならないためにも、生理時期の大人ニキビが治らないときは皮膚科で治療する事をオススメします。
処方薬では治りにくい場合は、美容皮膚科などで治療する「ビタミン誘導体」と「ケミカルピーリング剤」が効果的でしょう。

生理による大人ニキビはスキンケアを見直す

生理前の肌はとても敏感ですので、スキンケアを少し変える必要があります。
例えば、メイクをしっかり落としてくれるオイルクレンジングは注意が必要です。

オイルクレンジングはメイク落ちが良いのですが、肌への刺激がとても強く肌に必要な皮脂までも落としてしまう事があります。
本来肌が持っているバリア機能が低下すると、大人ニキビ・肌荒れしやすくなるのです。

洗顔料は、弾力のある泡でしっかりと泡立てて、肌への摩擦を少なくしましょう。
すすぎ残しがないように、ぬるま湯で優しくしっかりと洗い流す事も大切です。

また、クレンジング・洗顔後は、しっかりと保湿する事を忘れないでください。
肌が乾燥していると角質は固く厚くなり、毛穴はいっそう詰まりやすくなってしまいます。

洗顔後は、きちんと化粧水と美容液で水分を補い、乳液やミネラルオイルなどでしっかり保湿しましょう。

大人ニキビと生理のまとめ

大人ニキビと生理のまとめ

生理前は、ホルモンバランスが崩れて、皮脂の分泌量が増えて毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。
これが、生理前に大人ニキビが出来る原因だとわかりました。

生理前には肌が敏感になっているので、スキンケアにはいつも以上に気を使いましょう。
生理前に出来る大人ニキビに悩むかは、「ルナメアAC」が人気です。

ルナメアACは、独自技術でうるおい有効成分が角層まで届きます。
天然ビタミンEをナノ化した複合成分とうるおい成分が、生理前の肌を守ってくれるのです。

クレンジングは毛穴に汚れや詰まった皮脂を浮き上がらせて、毛穴がスッキリ。
生理前に繰り返し大人ニキビが出来る方も、ルナメアACで肌質が改善されたという口コミが多く寄せられています。

生理前の大人ニキビ対策は、ルナメアACをぜひお試しください。
スキンケアの他にも、生活習慣を見直したり食生活、睡眠の確保、ストレス解消、運動を取り入れて、大人ニキビ対策をしていきましょう。

大人ニキビランキング