痛い大人ニキビ

痛い大人ニキビが出来ると、メイクも出来ず憂鬱になりますよね。
痛みを伴う大人ニキビはつい気になるので触ってしまいがちです。

しかし、痛みがある大人ニキビを早く治すためには決して触らずに、正しいケア方法をする必要があります。
そこで今回は、そんな痛い大人ニキビに悩む方に、炎症を抑える方法をご紹介しましょう。

大人ニキビランキング

痛い大人ニキビが出来る原因

ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーの周期が乱れてしまいます。
ターンオーバー機能が上手く働かない事により、古い角質が表面に残り厚い層になってしまうのです。

すると皮脂が排出されず毛穴に溜まってしまい、大人ニキビの原因となります。
痛みのあるあかい大人ニキビは、ニキビが炎症している証拠です。

できたばかりの白いニキビは、炎症する前なので痛みは感じません。
痛い大人ニキビが出来る原因は、アクネ菌の増加にあります。

アクネ菌が増えすぎると、体の中で白血球がアクネ菌と戦うために、痛みを感じるのです。
炎症した痛みを感じるニキビは、赤ニキビと黄ニキビがあります。

痛みを伴う大人ニキビを防ぐためには、ホルモンバランスを整える生活習慣を心がける事です。
日頃から偏った食生活や過剰なストレス、睡眠不足や飲酒や喫煙の習慣がある方は、改める必要があるでしょう。

女性の場合は、生理周期も関係しています。
生理前後にニキビができやすいという方は、ホルモンバランスの乱れが影響している可能性が高いと言えます。

痛い大人ニキビの種類

痛い大人ニキビの種類

大人ニキビは、進行段階によって症状が変わります。
初期の段階で、角栓により毛穴が詰まり、肌の内側に皮脂がたまった状態が白ニキビです。

次の段階は、その白ニキビが進行して炎症を起こすと赤ニキビとなります。
赤ニキビは炎症しているので、痛みを伴う大人ニキビです。

赤ニキビがさらに悪化して化膿した黄ニキビになると、かなり痛みを伴います。
つまり、痛い大人ニキビは、赤ニキビと黄ニキビという事。

大人ニキビ跡を残さないためにも、正しくケアする必要があるのです。
痛みがある大人ニキビは、つい触ったり皮脂を出そうと押したりしてしまいがちですが、それは余計に悪化させてしまう事になります。

赤くて痛い大人ニキビ

大人ニキビに痛みや違和感があるときは、鏡でチェックしてみましょう。
ニキビが赤く腫れていたら、雑菌が入って炎症を起こしている赤ニキビです。

腫れあがっているので押すだけでも強い痛みがあり、かゆみを感じる事もあります。
白ニキビができて肌の内側に皮脂がたまっていると、アクネ菌がこの皮脂を栄養源にして急激に繁殖してしまう事があるのです。

異常繁殖したアクネ菌により炎症が起こり、赤く腫れてしまうと赤ニキビとなります。
ケアを間違えたり不衛生な状態になると、さらに症状が悪化してしまうので注意が必要です。

ニキビ跡として残ってしまうと、治りも遅くなって繰り返しニキビができやすくなるので気をつけましょう。

黄色くて痛い大人ニキビ

赤ニキビの炎症がさらに悪化すると黄ニキビとなります。
黄ニキビは、赤ニキビよりもさらに強い痛みを感じるので悩まされる方も多いです。

大人ニキビの中では、アクネ菌だけでなくブドウ球菌も増殖します。
これらの細菌と白血球が戦って、その死骸が膿としてたまっている状態が黄色になっているのです。

赤ニキビの段階の時に手で触ったり布団や枕が不潔な場合、ニキビはどんどん悪化して炎症がひどくなります。
そうなると、炎症がやがて黄色い膿となって黄ニキビとなるのです。

黄ニキビは、肌深く真皮層の組織まで破壊されるので、深いニキビ跡が残りやすいため、正しく対処しなければなりません。
そのためには出来るだけ早く炎症を抑える事が大切です。

痛い大人ニキビがなかなかセルフケアで治らない場合は、皮膚科を受診すると良いでしょう。

しこりがある痛い大人ニキビ

腫れあがって硬くなっているのがしこりニキビです。
ニキビの芯が見えずにポコッと膨らんでいて、赤く腫れているものもあれば変色していないものもあります。

しこりがある大人ニキビは、皮ふの奥でアクネ菌が炎症して化膿しているため、芯が見えずに表面に膨らんでいる状態です。
痛い大人ニキビがあるときは、スキンケアで余分な皮脂を落とす必要があります。

洗顔では、ニキビを刺激しないようにたっぷりの泡を転がすように行い、丁寧に洗い流しましょう。
角質の乾燥を防ぐために、洗顔後は化粧水などでしっかり保湿をします。

あごに痛い大人ニキビが出来る原因とケア方法

あごに痛い大人ニキビが出来る原因とケア方法

痛みを伴う大人ニキビは、Uフェイスラインのあごに出来る事が多いものです。
痛い大人ニキビがあごに出来る原因は、メイクの洗い残しや睡眠不足、過剰なストレス、体の冷えなどが関係しています。

生活習慣が乱れているとホルモンバランスが崩れて、ターンオーバーが上手く働かずに、大人ニキビとなって現れるのです。
炎症した痛い大人ニキビを防ぐためには、生活習慣を見直す事から始めてみましょう。

ゆっくりお風呂に入ったり、ビタミンや野菜中心の食生活に変えたり、十分な睡眠をとる事が基本です。
リラックス出来る方法でストレス解消したり、適度な運動も取り入れてみましょう。

生活の乱れの象徴でもあるあごまわりの大人ニキビは、食べ過ぎやビタミン不足により胃腸が荒れている可能性もあります。
痛い大人ニキビがあごに繰り返し出来る場合は、ビタミン類を積極的に摂り野菜中心の食生活に切り替えてみてください。

おでこに痛い大人ニキビが出来る原因とケア方法

おでこに痛い大人ニキビが出来る原因とケア方法

おでこに痛い大人ニキビが出来る原因は、シャンプーやリンスの洗い残し、前髪の汚れや刺激による炎症が考えられます。
前髪がある人は、整髪剤の刺激により大人ニキビが炎症してしまう事も多いもの。

痛い大人ニキビを防ぐためには、なるべくおでこを清潔に保つ事が大切です。
そのためには前髪を上げる髪型にするか分けて留めると良いでしょう。

また、胃腸系が荒れている可能性があるので、野菜を中心とした栄養バランスの取れた食事を摂る事も大切です。
いつも痛い大人ニキビがおでこに出来るなら、洗顔の仕方を見直す必要があります。

大人ニキビは毛穴に汚れがたまる事で出来るため、しっかり洗い落とす必要があるのです。
毛穴の汚れは、洗顔で汚れをきれいにしてあげる事で簡単に治す事が出来ます。

洗顔は、たっぷりの泡で指はニキビに触れさせずに、ぬるま湯で優しく洗い、30回以上しっかりすすぐ事が基本です。

痛い大人ニキビの炎症を抑える方法

痛い大人ニキビの炎症を抑える方

毛穴の内部で炎症が起きると、赤く腫れたニキビとなります。
炎症が皮膚の真皮や皮下組織に及ぶような事があれば、ニキビ跡が残る可能性があるので早めに対処しなければなりません。

赤ニキビを治すためには、まず炎症を抑える必要があります。
とにかく刺激をあたえずに炎症を抑えて、アクネ菌の増殖を殺菌して阻止しましょう。

ニキビ治療薬は痛い大人ニキビに効果的ですが、肌が乾燥しやすいデメリットがあります。
また、強い殺菌力でアクネ菌と一緒に肌に必要な皮膚常在菌も殺菌してしまうので、乾燥肌に傾いてしまうのです。

これを防ぐために、スキンケアでは保湿を徹底してあげる必要があります。
大人ニキビに悩む方は、油分を気にして乳液やクリームを使わない人がいるようです。

しかし、ノンコメド処方のものを選べば、程よく肌の乾燥を緩和する事が出来ます。
では、大人ニキビの炎症を抑える方法を見ていきましょう。

痛い大人ニキビは冷やして抑える

大人ニキビがひどくなると、赤く腫れあがって熱をもったり痛みを伴う事が多いものです。
そんな時は、氷や冷やし枕を使ってニキビ患部を冷やして、赤みを和らげてみましょう。

よく火傷や傷、腫れができたときに患部を冷やす事がありますが、同様に赤く腫れたニキビも冷やす事が効果的なのです。
炎症を起こした部分を冷やす事で、一時的に細胞の働きを鈍らせます。

赤みと腫れた大人ニキビを冷やすだけで、ある程度の痛みを緩和する事が出来るのです。
しかし、冷やす時間が長くなると、血液の流れを抑制してしまうので気をつけましょう。

痛い大人ニキビはニキビ用スキンケアを使う

赤ニキビは、まず炎症を鎮めてニキビ菌を抑制して殺菌する事が大切です。
炎症を伴う大人ニキビがある時は、消炎効果の高い成分が配合されているスキンケアを使いましょう。

グリチルリチン酸塩やカミツレエキスなどの植物成分は、消炎効果が期待出来ます。
さらにはアクネ菌の増殖を抑える殺菌力を持つビタミンCを配合したニキビケア化粧品も効果的です。

油分の多いクリームや乳液を使用すると、油分によって新たな皮脂の分泌を妨げ、本来持つ肌の再生能力を弱めてしまう場合があります。
肌に保湿成分を浸透させ、内側から保湿を促すタイプのスキンケア用品を選びましょう。

そして、大人ニキビ対策のスキンケアの中で特に重要なのが、洗顔後の保湿です。
洗顔後、肌の表面は乾燥した状態になっています。

洗顔後に保湿をしないと、肌を乾燥から守ろうとする機能が働き余分な皮脂を分泌してしまうため、大人ニキビの原因となるのです。
それにより、大人ニキビが悪化して炎症したり、新しいニキビができやすくなってしまいます。

痛い大人ニキビは市販の医薬品で抑える

体の中に溜まった老廃物がニキビの原因となってしまう事もあります。
便秘になりやすい方は痛い大人ニキビが発生する事が多いので、便秘解消も心がけましょう。

胃薬・整腸剤などの市販薬やビタミン剤などの各種サプリメントを利用する事をオススメします。
炎症した赤ニキビは、オロナインを使ったケアも人気です。

有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩に、殺菌・消毒作用がある事から、痛い赤ニキビに対して効果的だと言われています。
夜寝る前に赤ニキビにオロナインをたっぷりつけて絆創膏を貼って就寝すると、炎症が治まるでしょう。

オロナインの塗り方の注意点としては塗る部分はあくまでニキビ部分のみです。
炎症を起こしていない白ニキビ・黒ニキビに使うのも良くないとされているので気をつけましょう。

痛い大人ニキビの炎症が治まらない時は皮膚科へ相談を

痛い大人ニキビが自力でどうしても治らない場合は、皮膚科へ相談してみましょう。
赤ニキビのような炎症を起こした大人ニキビは、抗炎症作用や殺菌効果のある医薬品の力を借りて治すのが一番効果的です。

皮膚科での赤ニキビの治療は、ぺピオゲルあるいはディフェリンゲルといった外用薬に加えて、ダラシンTゲルなど抗生物質で炎症を抑えていきます。

痛い大人ニキビを悪化させないためには?

痛い大人ニキビを悪化させないためには

痛い大人ニキビをさらに悪化させないためには、生活習慣を見直す事も大切です。
不規則な生活やストレスは男性ホルモンを増加させ、皮脂の分泌量を増やしたり角質を硬くさせる原因になります。

栄養バランスのよい食事や十分な睡眠が基本。
適度な運動を心がけてストレスを発散すると、脳をリラックスさせホルモンの分泌が正常になるでしょう。

大人ニキビができにくく、また悪化しにくい肌環境を整える事が根本的な大人ニキビの解決に繋がるのです。

痛い大人ニキビは触らない・潰さない

大人ニキビが痛いと気になってつい触ったり潰したくなってしまいますが、ニキビ跡の原因になるので避けましょう。
まずは、1日2回朝晩、ニキビを潰さないように気をつけて洗顔し、肌を清潔に保つようにしてください。

洗顔は、余分な皮脂や肌に付着した汚れなど、毛穴詰まりの原因になるものを取り除いてくれます。
ニキビ用の洗顔石鹸を使うだけで痛みが収まる事はありませんが、肌環境を清潔にするのが目的です。

大人ニキビには、化粧水や美容液はマルチ効果のあるビタミンC配合のものが良いでしょう。
医薬部外品成分には、抗炎症作用や殺菌効果があり、医薬品と効果効能が近いので効果的です。

痛い大人ニキビは洗顔しすぎない

大人ニキビを防ぐための洗顔は、余分な皮脂や汚れをしっかり落とす事が大切。
しかし、洗いすぎると肌に必要な水分や油分を取り去ってしまい、乾燥を招き過剰な皮脂が分泌されるのです。

そのため洗顔は、基本的に朝と夜の1日2回を目安にしましょう。
メイクをしている場合は、クレンジングで優しくメイクを落としてから洗顔をします。

化粧品は油性でできているため、脂汚れがキチンと落ちるクレンジング剤を選ぶ事が大切。
大人ニキビ肌には、肌になじみのよい洗い流せるクリームタイプや乳化ジェルなどがオススメです。

痛い大人ニキビは厚塗りメイクを控える

大人ニキビができている時は、化粧をすると余計にファンデーションや皮脂が毛穴が詰まるので、避けたほうが良いでしょう。
大人ニキビを隠そうとして厚塗りをしたり、ニキビを何度も触るのは不清潔なため逆効果になります。

大人ニキビがある時にどうしても化粧をする場合は、低刺激や自然派のメイク商品を選びましょう。
痛みがひどい大人ニキビがある方は、ノンコメドジェニック(大人ニキビ肌専用)の化粧品を選ぶと良いです。

大人ニキビは、シミにもなりやすいので紫外線予防も忘れないようにしましょう。
紫外線防止効果のあるファンデーションをすれば、大人ニキビの悪化を防ぐ事が出来ます。

痛い大人ニキビはビタミン・ミネラルを摂取する

大人ニキビケアの代表的な栄養素は、ビタミンB2・ビタミンB6。
これらを積極的に摂取しましょう。

ビタミンB2は脂質の代謝を活発にして、皮脂の分泌を適正にコントロールする働きがあります。
ビタミンB2の多い食べものは、サバ、ししゃも、しじみ、納豆、チーズ、牛乳、卵、レバー、ほうれん草など。
体の免疫バランスを調整したり、髪の毛や肌をつくるのに影響して肌のターンオーバーのサイクルにも関係しているのです。

ビタミンB6は不足すると、肌が正しい周期でターンオーバーができなくなってしまいます。
また、神経の興奮をしずめる働きにも関係しており、不足するとストレスが増加して結果的に大人ニキビが発生するのです。

体内に溜めておけないので、毎日しっかり補給する事が大切。
ビタミンB6は、牛・豚・鶏などのレバー、カツオ・マグロなど魚の赤身、バナナ・アボカド・にんにくに豊富に含まれています。

大人ニキビと痛いのまとめ

大人ニキビと痛いのまとめ

痛い大人ニキビが出来てしまう原因は、ホルモンバランスの乱れやスキンケア不足など様々なものが考えられます。 
痛いという事は炎症しているので、まずは冷やしたり医薬品を使って炎症を抑えましょう。

その他、洗顔方法や毛穴ケア、保湿のある化粧水で肌を柔らかくしてあげる事が大切。
今日からでも出来る事は、生活習慣を見直してスキンケアを大人ニキビ対策に切り替える事です。

痛い大人ニキビに悩む方に人気があるスキンケアは、「ルナメアAC」。
ノンコメド処方で毛穴の汚れをスッキリ落として、保湿力もあるシリーズとして注目されています。

大人ニキビ対策の基本は洗顔ですから、皮膚の汚れや過剰な皮脂を洗い落とす事が重要です。
しかし、過剰な洗顔は皮膚の保湿成分が失われて、水分保持機能やバリア機能といった皮膚本来の大切な機能が低下してしまう事もわかっています。

「ルナメアAC」は、刺激の少なく肌内部で作られる水分や油分のバランスを保つため、大人ニキビ対策に最適です。
痛い大人ニキビに悩む方は、ぜひお試しください。

大人ニキビランキング