大人ニキビと牛乳石鹸

昭和初期から製造・販売されてきた歴史のある牛乳石鹸。
大人ニキビには、牛乳石鹸で洗顔すると効果的だとSNSやネット上で話題です。

昔ながらの製法で作られたシンプルな牛乳石鹸は、繰り返す大人ニキビを改善すると口コミが広がっています。
昔のものはシンプルな成分配合で肌にやさしいので、大人ニキビの改善に牛乳石鹸は効果的という声が多いのかもしれません。

しかし、牛乳石鹸は大人ニキビに必ずしも効果的ではないという意見もあるようです。
そこで今回は、大人ニキビに牛乳石鹸は効果的なのかを検証します。

大人ニキビのための牛乳石鹸の正しい使い方もご紹介しましょう。

大人ニキビランキング

牛乳石鹸は大人ニキビに効果的なの?

牛乳石鹸には、名前の通りミルク成分がたっぷり配合されています。
食べられる原料であるヤシ油や食塩を原料として石鹸素地にしており、添加物が少ないので安心。

ミルク成分は肌に潤いを残す効果があるため、乾燥による大人ニキビに効果的です。
また、角質を柔らかくして毛穴の詰まりを解消する効果も期待出来るので、皮脂の多いTゾーンのニキビ対策にも役立つでしょう。

おとニキビの効果以外にも、毛穴の黒ずみの解消や毛穴が小さくなったという口コミもあります。
肌のザラつきや、ワントーン顔色が明るくなったという人もいるようです。

牛乳石鹸は乾燥が原因の大人ニキビに効果的

大人ニキビに牛乳石鹸がニキビに効果があるのは、乳脂という成分。
この乳脂は、牛乳石鹸の最大の特徴であるミルクバターの事です。

ミルクバターは新鮮な牛乳から作られており、不必要な汚れだけをしっかりと落とし肌をなめらかにしてくれます。
また保水性もあるため乾燥肌予防してくれるのです。

大人ニキビの主な原因は、肌の乾燥と毛穴の汚れやつまりによる炎症が多いもの。
乾燥を抑えて、さらに毛穴の汚れもしっかり除去出来る牛乳石鹸は、大人ニキビに効果があると言えます。

肌が乾燥する事でニキビができやすいという方には、赤箱の牛乳石鹸が効果的です。
ニキビ用の軟膏や保湿クリームにも取り入れられている、有効成分のスクラワンも配合されています。

スクワランは、わずかにアクネ菌に対して殺菌作用もあるため、ニキビそのものを治すのに効果的とされているのです。

牛乳石鹸は初期の大人ニキビに効果的

大人ニキビには、でき始めの白ニキビや黒ニキビ、そして炎症した赤ニキビ、膿をもった黄色ニキビがあります。
しこりができて治りにくい紫ニキビなど、いくつか種類があるのです。

牛乳石鹸が効果的なのは、初期のニキビの白ニキビ、黒ニキビといった炎症がないニキビになります。
肌を清潔にして潤いのある肌に導く事から、大人ニキビ予防の効果も期待出来るでしょう。

牛乳石鹸には、赤ニキビ以上の重症化したニキビを改善する効果はないので、洗顔だけに頼らず症状に合ったケアをオススメします。

大人ニキビ対策の牛乳石鹸の口コミは?

口コミサイトによると、大人ニキビに悩む方は「牛乳石鹸の赤箱により大人ニキビが改善された」という声が多く寄せられています。
顔だけでなく、背中に出来る大人ニキビも良くなったという口コミも多いのです。

特に赤箱は、スクワランの保湿成分が配合されているため、洗い上がりがしっとりするので乾燥しやすい冬は赤箱を愛用している方が目立ちます。
ただし、アトピー肌や極度の乾燥肌の方は、顔に使うとつっぱりを感じる方もいるようです。

そして何よりも牛乳石鹸のメリットは、1個100円というコスパの良さとどこでも購入出来る手軽さではないでしょうか。
牛乳石鹸は、多くの方の大人ニキビに効果があった事がわかりました。

ミルクバターが肌をなめらかに潤して、スクワランの効果でターンオーバーを促進させたり、殺菌作用もあるのです。
乾燥した大人ニキビ対策・予防に、一度は試してみる価値はあるでしょう。

大人ニキビに効果的なのは牛乳石鹸の赤箱

牛乳石鹸には赤い箱と青い箱の2種類があります。
赤箱と青箱の成分の違いは、スクワランの有無と成分の配合量、香料の種類など。

赤箱が誕生したのは昭和3年、青箱が誕生したのは昭和24年です。
青箱は赤箱に比べて、さっぱりとしている使用感と香りが特徴で、爽快感があるスベスベとした肌を作ります。

泡立ちは、赤箱が「ゆたかでクリーミー」なのに対して、青箱は「ゆたかでソフト」と軽い泡立ちです。
青箱は、全体的にすっきりとした仕上がりになっています。

大人ニキビに効果的なのは、スクワラン(保湿成分)が多めに配合されている、赤箱の牛乳石鹸の方です。
ミルク成分に加え、保湿効果と殺菌効果のあるスクワランのW効果で、ローズの香りが心地良く潤いのある肌になります。

大人ニキビに効果的な牛乳石鹸の使い方

大人ニキビに効果的な牛乳石鹸の使い方

肌が乾燥する事で大人ニキビができやすいという方には赤箱がオススメです。
ただし、脂性肌で皮脂が多く出る事で大人ニキビができやすいという方には青箱を使うと良いでしょう。

夏だけ青箱にしたり、顔用には赤箱、ボディ用には青箱というように使い分けている方もいるようです。
肌質や季節に合う方を選んで使うとよいでしょう。

使い方は、清潔な手でよく泡立てて使います。
上手く泡立てるために、泡立てネットを使うと弾力のある泡になり、毛穴の汚れを吸着出来るでしょう。

牛乳石鹸で大人ニキビが悪化する事はある?

牛乳石鹸で大人ニキビが悪化する事はあるのか

過剰な皮脂分泌が原因で出来る思春期ニキビは、牛乳石鹸を使ってさっぱりと洗う事でニキビが改善されたという口コミが多く見られました。
ただし、乾燥による大人ニキビの場合は酷くなったという方もいたので、肌質によって注意が必要だと言えます。

さっぱりと洗い上げる牛乳石鹸ですが、肌タイプによって肌荒れを引き起こしてしまう事があるのです。
肌荒れを引き起こす原因は、石鹸という機能自体があっていない場合と、保湿成分があっていなかったという可能性が考えられます。

そもそも石鹸は界面活性剤を使った洗浄剤ですので、アルカリ性で洗浄力の高いものが多いです。
そして、肌表面の皮脂汚れやメイクの落とし残りなどをしっかりと落とす力があります。

必要な皮脂を落としてしまう可能性が高いので、肌の乾燥を招きやすいです。
もし、何日か使って肌に合わなかった場合には、使用を中止して医師に相談をするといいでしょう。

大人ニキビと牛乳石鹸のまとめ

大人ニキビと牛乳石鹸のまとめ

今回は、牛乳石鹸は乾燥による大人ニキビに効果的だとわかりました。
シンプルな成分で作られた石鹸は、多くの大人ニキビを改善したようです。

1個100円程度ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。
牛乳石鹸で肌荒れが酷くなったり、大人ニキビが改善しなかった場合は、何らかのアレルギーを持っている事も考えられます。

アレルギー体質の方は、医師に相談をしてから使用しましょう。
また、悪化した場合には、牛乳石鹸以外でのケア方法をオススメします。

大人ニキビランキング