画像の説明

気が付かないうちに、ポッコリと現れるニキビ。
「繰り返し出来る」「なかなか治らない」そんな方は、もしかしたらファンデーションに問題があるかも知れません。

毛穴やくすみのカバー力に執着するあまり刺激の強い化粧品を使うと、ニキビが出来やすくなります。
ニキビ肌の方は、ニキビの保護に特化した化粧品を使う事が重要なのです。

とは言え、パウダーファンデーションはとても種類が多いため、どれを使えば良いのかが分かりません。
そこで今回は、ニキビ肌にオススメのパウダーファンデーションを4つご紹介します。

また、パウダーの種類や選び方なども紹介をするので、ニキビ肌の方はぜひ参考にしてみて下さい。

大人ニキビランキング

パウダーファンデーションはニキビを悪化させる?

パウダーファンデーションは、ニキビを悪化させる原因だとよく聞くものです。
しかし、実際にパウダーでニキビが悪化する事はありません。

パウダーファンデーションは正しく使えば、ニキビを予防する良い効果があるのです。
しかし、以下の点に注意をしないと、ニキビが悪化する可能性があります。

ファンデーションを塗る際の刺激

ニキビ周辺の皮膚は乾燥するため、パウダーのノリが悪いものです。
無理にパウダーを乗せようと、パフやブラシでニキビを押さえつけてしまう事があります。

これがニキビを刺激し、炎症の悪化を招くのです。
また、パフやブラシが硬くなり、お肌を刺激している場合もあります。

不十分なクレンジングによる毛穴詰まり

不十分なクレンジングやすすぎ残しなどで、ファンデーションの成分が毛穴に詰まります。
これが皮脂や角栓と混ざって肥大化し、ニキビへと成長してしまうのです。

また、クレンジング時にニキビを刺激し、悪化させる事もあります。

ニキビを悪化させないパウダーファンデーションの選び方

ニキビを悪化させないパウダーファンデーションの選び方

パウダーファンデーションと一口に言っても、毛穴のカバーや色味補正など、特化している項目がそれぞれ違います。
カバー力や色味補正も大切ですが、ニキビ肌の方は、安心して使える商品を選びましょう。

下記では、ニキビを悪化させないパウダーファンデーションの選び方を4つご紹介します。
出来るだけ全ての項目をクリアしたパウダーを選び、ニキビの悪化を防ぎましょう。

低刺激処方かどうか

ニキビ肌はとても敏感なため、少しの刺激でも炎症が悪化する事があります。
しかし、ニキビ肌にメイクが絶対にダメかと言うと、そうではありません。

メイク時にニキビを擦る、隠そうと厚塗りをし過ぎるなどの行為がニキビを悪化させるのです。
出来るだけニキビを優しく扱えば、必要以上に気にする事はありません。

一番大切なのは、刺激となる成分が極力入っていない商品を選ぶ事です。
お肌やニキビを刺激するパラベンや香料、アルコールなどの添加物は避けた方が良いでしょう。

近年では、ニキビ肌用のパウダーファンデーションも販売されています。
ニキビに悩んでいる方は、それらのパウダーファンデーションの使用がオススメです。

無添加や低刺激処方の商品であれば、ニキビを悪化させる事も少なくなるでしょう。
擦りすぎや厚塗りを避け、ナチュラルにカバーする事を心がけて下さい。

保湿成分を配合しているもの

「時間が経つと皮脂でメイクが崩れる」「オイリー肌ですぐにニキビが出来る」
こんな方は、インナードライの可能性があります。

お肌の水分量が低下すると、皮膚はこれ以上乾燥しないように皮脂を過剰に分泌します。
これが、オイリー肌やニキビの原因に繋がっているのです。

パウダーファンデーションやフェイスパウダーには、保湿成分が配合された商品があります。
上記に当てはまる方は、以下の保湿成分を配合した商品を選んでみましょう。

  • スクワラン
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • セラミド

上記以外にも、植物由来の保湿成分を配合したパウダーもあります。
スキンケアやメイク時にしっかりとお肌の保湿が出来れば、化粧崩れやニキビを防ぐ事が出来るのです。

オイルコントロールが出来るもの

ニキビが出来やすい人は、オイリー肌とインナードライの2つに分ける事が出来ます。
オイリー肌は、お肌の水分量と皮脂量が通常よりも多い状態。

一方、インナードライは、お肌の水分量は少ないのに、皮脂量だけは多い状態です。
どちらのタイプも皮脂の分泌が活発なので、油分の多いファンデーションは避けた方が良いでしょう。

そんな皮脂の分泌が多い方には、オイルコントロールが出来るファンデーションやフェイスパウダーがオススメです。
余分な皮脂を吸収してサラサラなお肌に仕上げるため、化粧直しの際などによく使われています。

サラサラな仕上がりの他にも、皮脂の過剰分泌によるニキビ悪化、ヨレやテカリなども防止してくれるのです。
薬局や大型量販店に出向いた際は、自分好みの商品があるかを確認してみると良いでしょう。

ノンコメドジェニック処方

化粧品の中には、「ノンコメドジェニック処方」と表記された商品があります。
ノンコメドジェニックとは、ニキビが出来にくい油を使っている証です。

毛穴に詰まりにくく、アクネ菌のエサにもなりにくいと言う特徴があります。
このため、ニキビの発生や悪化を防ぐ事が出来るのです。

ただし、全ての方にニキビが出来ないという訳ではありません。
とは言え、ニキビ肌を守るためにも、これらの表記や成分を配合したパウダーファンデーションを選んだ方が良いでしょう。

また、パウダーファンデーション以外にも、化粧水などの基礎化粧品もノンコメドジェニック処方の商品があります。
ニキビが出来やすい方は、ファンデーション以外にもスキンケア用品を見直すと良い効果が得られるでしょう。

ニキビを防ぐフェイスパウダーの種類と使い方

ニキビを防ぐフェイスパウダーの種類と使い方

ニキビの炎症が酷い時は、無理に化粧品を重ね付けしない方が良いものです。
こんな時は、ファンデーションの代わりにフェイスパウダーを代用してみましょう。

近年では、ファンデーションとフェイスパウダーの一体型の商品が多数販売されています。
サラサラなお肌に仕上げながらも、ニキビや毛穴を程よくカバーしてくれるのです。

下記では、ニキビを防ぐフェイスパウダーの種類と使い方をご紹介します。

ルースパウダー

ルースパウダーは、細かい粉状の仕上げパウダーです。
フェイスパウダーの中で一番人気が高く、メイク初心者の方でも簡単に使えます。

パフやブラシで薄付けをするので、ナチュラルメイクが好きな方に良いでしょう。
また、他のフェイスパウダーよりも油分が少ないので、ニキビ肌の方にオススメです。

ただし、容器が大きい、粉が出やすいなどのデメリットがあり、持ち運びにはあまり向いていません。
ニキビを悪化させたくない時は、化粧下地の後にルースパウダーを使ってみましょう。

カバー力はそこまで高くありませんが、自然なお肌に仕上げる事が出来ます。

【使い方】

1:パウダーを適量パフに取る
2:ティッシュの上ではたき、余分な粉を落とす
3:顔の中心から外側に向かう様に、優しく塗る

ルースパウダーには、「ルース専用のパフ」が必要です。
下記で紹介する「プレストパウダー」のパフでは上手に塗れないので、注意しましょう。

プレストパウダー

プレストパウダーは、粉を固めた固形タイプのフェイスパウダーです。
フェイスパウダーの中でも、特にカバー力が高いのがプレストパウダー。

毛穴やニキビをしっかりとカバーしながら、余分な皮脂を吸収してくれます。
皮脂分泌によるニキビを防ぐため、皮脂コントロール機能が付いたパウダーを選んでみましょう。

中でも、オイリー肌でニキビに悩む方にオススメです。
プレストタイプはかさばらないため、持ち運びに向いています。

【使い方】

1:ブラシやパフにファンデーションを適量とり、余分な粉を落とす
2:皮脂の多いTゾーンから塗り、フェイスラインをぼかす
3:気になる毛穴は、パウダーをパフで優しく押さえる
4:ブラシで顔全体をはたき、余分な粉を落とす

4のブラシが無い方は、ティッシュを顔にあててプレスを行えば大丈夫です。
気になるニキビと毛穴を、プレストパウダーでしっかりカバーしましょう。

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションとは、マイカなどの天然の鉱物(ミネラル成分)で作ったファンデーションの事です。
元々は海外の病院で使用されていた事もあり、クレンジングではなく石鹸で落とす事が出来ます。

ただし、日本のミネラルファンデーションには、厳密なルールがありません。
肝心なミネラルが少ししか入っていない物や、ニキビに有害な合成界面活性剤が配合されている場合もあるのです。

ミネラルファンデーションを選ぶ時は、配合成分を必ずチェックしましょう。

【使い方】

1:米粒大を目安に、ファンデーションをフタに出す
2:フタの中でブラシをクルクルと回す
3:ティッシュの上で軽く馴染ませ、余分な粉を落とす
4:ブラシで顔の内側から外側に向け、クルクルと回す
5:フェイスラインをぼかす

ミネラルファンデーションは他のパウダーと比べ、使い方が少し変わっています。
ブラシでニキビを刺激しない様に、気を付けながら使いましょう。

ナイトパウダー

ナイトパウダーとは、塗ったまま眠る事が出来る便利なパウダーの事です。
主に、お風呂上がりのスキンケア後に使います。

化粧水や乳液のベタつきが、髪の毛や衣類に付着する事を防ぐ役割があります。
簡単に言えば、保湿・美容成分が入ったベビーパウダーです。

「朝起きたらお肌がテカって、ニキビが出来ている」
ナイトパウダーは、そんな皮脂の過剰分泌によるニキビを予防する事が出来ます。

お泊りの時にスッピンを見せたくない人が使うなど、使い方は多種多様。
また、ナイトパウダーの種類もルースやプレストなどの種類があります。

ナイトパウダーの使い方は、ルースやプレストタイプのフェイスパウダーと同じです。
ルースやプレストの解説を参考に、使い方を確認してみましょう。

ニキビ肌にオススメのパウダーファンデーション4選

ニキビ肌にオススメのパウダーファンデーション4選

「パウダーの選び方は分かったけれど、実際にどれを買えば良いのだろう?」
ネットや薬局などで商品を見ても、どれが良いのかが分からないものです。

ここからは、ニキビ肌にオススメのパウダーファンデーションを4つご紹介します。
オンラインショップでよりお得に購入できる物もあるので、気になった方は公式HPを見てみましょう。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェールは、成分研究の専門家から生まれた化粧品ブランドです。
お肌への優しさをとことん追求したのが、ミネラルパウダリーファンデーション。

3種類のセラミドやバリア成分を配合する他、26種類の美容成分を配合しています。
これらのおかげで、メイクをしたままのスキンケアが可能になりました。

パウダーは驚くほど軽い付け心地ですが、1日中セミマットな仕上がりを持続させます。
ニキビ肌や敏感肌でも安心して使える様に、シリコンなどを使わない無添加処方。

石鹸でオフが出来るので、ニキビに余計な刺激を洗えずに済みます。

・トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション(全4色)
・内容量:12g
・通常価格:2,860円(税込み・送料別途550円※)
※レビューを書くなどの条件で無料になる場合あり

トゥヴェールは店舗販売を行っていないので、公式HPで購入をしましょう。
色味が合わない場合に備え、30日間の色交換保証を行っています。

>>トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーションを見てみる。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテは、京都生まれのナチュラルコスメブランドです。
そのブランド内でも特に人気なのが、ミネラルシルクファンデーション。

天然ミネラルとシルクを贅沢に配合した、パウダータイプのファンデーションです。
毛穴やニキビをナチュラルにカバーし、キメの整った透明感のあるお肌に仕上げます。

また、SPF25/PA++で、紫外線対策もバッチリ出来ます。
100%自然素材かつ、パラベンなどを一切使わない無添加処方。

クレンジングを使わなくとも、石鹸でオフが出来ます。
敏感肌やニキビが出来やすい方にオススメのパウダーファンデーションです。

・ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション(全5色)
内容量:6g
初回価格:3,564円(税込み・送料無料)

ネット購入をする事も出来ますが、LOFTや東急ハンズなどで購入も可能です。
自分の肌色に合うかを確かめるためにも、一度足を運んでみると良いでしょう。

>>ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーションを見てみる。

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション

オンリーミネラルは、美容機器メーカーが手掛けたミネラルコスメブランドです。
シミやニキビ跡のケアが出来る薬用ホワイトニングファンデーション。

厳選したミネラル100%の薬用有効成分が、透明感のあるお肌へ仕上げます。
また、美白成分「リン酸アスコルビルMg」配合で、気になるシミやソバカス、ニキビ跡を改善します。

敏感なお肌やニキビを刺激する、合成着色料やパラベンなどは使用していません。
お肌に優しい処方ですがSPF50/PA+++で、紫外線対策もバッチリ出来ます。

仕事や家事などで忙しい方にオススメのパウダーファンデーションです。

・オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーション(全2色)
・内容量:7g
・通常価格:4,212円(税込み・送料別途648円)

オンリーミネラルは、オンラインショップ限定でお得な定期購入を行っています。
送料も無料になるので、気になる方は公式HPを確認してみましょう。

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォスは、お肌が本来持つ力を高めるミネラルコスメブランドです。
その中でも、スターターキットに使用されるほどの人気アイテム、マットスムースミネラルファンデーション。

付けたまま眠れるほどに素材にこだわった、パウダーファンデーションです。
ニキビや毛穴、くすみなどをカバーし、夕方まで陶器のようなキレイな肌を維持できます。

パラベンやタルクなどは使用せず、SPF30/PA++で日常生活の紫外線をカットします。
石鹸でオフが出来るので、ニキビや敏感なお肌を必要以上に刺激しません。

・エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション(全4色)
・内容量:4g
・通常価格:3,240円(税込み・送料別途450円)

エトヴォス公式HPでは、初回限定のスターターキットをお得な価格で販売しています。
また、定期購入は15%OFFや送料無料などのサービスがあるので、少しでもお得に続ける事が出来ます。

>>エトヴォス マットスムースミネラルファンデーションを見てみる。

ニキビ肌にオススメなパウダーのまとめ

ニキビ肌にオススメなパウダーのまとめ

パウダーファンデーションと一口に言っても、ルースやプレストタイプなど、種類が沢山あります。
付け心地なども変わってくるので、自分の好みに合ったファンデーションを見つけましょう。

ニキビ肌には、低刺激処方や保湿成分、ノンコメドジェニック処方などのお肌に優しい商品がオススメです。
また、オイルコントロールや美容成分など、ニキビの改善・予防が出来るファンデーションを選んでみましょう。

ただし、どれだけお肌に良いパウダーファンデーションなどを使っても、根本的な解決にはなりません。
そもそも、ニキビが出来にくい肌質に変えていく事が最も重要なのです。

食生活や睡眠、スキンケア方法などを見直して、ニキビの無いお肌を目指しましょう。
仕事や家事・育児などで改善が難しい方は、スキンケア方法を見直す事をオススメします。

お手頃な価格で始める事が出来る商品も多いので、ぜひ一度チェックしてみて下さい。

大人ニキビランキング