大人ニキビとキズパワーパッド

「キズパワーパッド」は、ばんそうこうでおなじみのジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されている新しいタイプのバンドエイドです。
キズを早く治す効果のあるキズパワーパッドですが、実は大人ニキビにも役立つというのをご存知でしょうか。

そこで今回は、大人ニキビを治すキズパワーパッドの効果と使い方をご紹介したいと思います。
キズパワーパッドがあれば潰れた赤いニキビも3日できれいにする事が出来ます!

大人ニキビがキズパワーパッドで治ると言われている理由

キズパワーパッドは、ニキビ治療に効果があります。
特に、つぶれてしまって、血や傷が見えるニキビ・膿が出ているニキビに効果があるのです。

キズパワーパッドの効果・効能は、もともと血や体液の出るキズに効くとあります。
潰れたばかりのニキビは、転んですりむいたケガと同じような症状です。

よって、このようなニキビは、キズパワーパッドで治す事が出来るというわけです。
では、なぜキズパワーパッドがつぶれてしまったニキビに効果があるのかというと、モイストヒーリング処方をしているから。

傷口を乾燥させずに、体液で保湿しながら治す方法になります。
ヒトの持つ自然治癒能力を活かしたやり方で、ドライヒーリングよりもキズを早くキレイに治す事が出来るのです。

キズパワーパッドはモイストヒーリングで大人ニキビを治す

モイストヒーリング処方(湿潤療法)は、ニキビ治療に効果的です。
我々の身体にある体液の治癒能力を利用してキズ口を治すため、キズ跡を残さずキレイに早く治す事が出来ます。

傷を早く治すには、体液の働きが重要なのです。
キズパワーパッドを貼ると傷口をぴったりと覆う事が出来るため、潤いを保つ事が出来ます。

ぴったりと覆われた中で、体液が細胞を動き回り滑らかな表皮を早く再生する事が出来るのです。
薬剤ではなく、ヒトの持つ治癒の力を最大限に活かして治療するやり方になります。

モイストヒーリングの考え方は、医学界でもさまざまです。
整形外科では、ドライヒーリングで処置をする病院もあれば、モイストヒーリングで処置をするところもあります。

より早くキレイに治す事が出来るのは、モイストヒーリングのやり方だと言われています。

大人ニキビは本当にキズパワーパッドで治る?

大人ニキビは本当にキズパワーパッドで治るのか

潰れてしまったニキビは、そこから黄色ブドウ球菌などの雑菌が入り込みます。
ケロイド状のニキビや皮膚の深層が傷ついた場合には、ニキビ跡にもなる可能性があるのです。

このときにキズパワーパッドを利用する事で、跡にならずにきれいに、早く治す事が出来ます。
故意に潰してしまい出血してしまった場合も、キズパワーパッドを使って治しましょう。

消毒効果もあるので、予防だけでなくニキビを治す効果も期待出来ます。
ただし、キズパワーパッドで治るタイプのニキビと向いていないニキビがあるので、はじめに確認しますしておきましょう。

キズパワーパッドで治るタイプの大人ニキビ

キズパワーパッドで治るニキビは、潰れたニキビや炎症したニキビです。
キズパワーパッドの公式の商品説明には、にきび、湿疹、虫さされ、皮膚炎などの症状、およびそれらをかきむしった傷への使用は禁止と表記されています。

しかし、潰れた後の炎症したニキビには使う事が出来るのです。
なぜなら、潰れたニキビは「傷」だから。

キズパワーパッドは、傷を早く治すアイテムなので、ニキビから膿が出て、肌の傷として残ってしまってから本来の効果を発揮します。

キズパワーパッドで治らないタイプの大人ニキビ

まだ潰れていないニキビは、肌の内部で膿・古い細胞・血液が詰まっている状態になります。
潰してないニキビは、肌荒れの症状の一つですから、肌に傷がついているわけではありません。

キズパワーパッドは傷を早く治すためのアイテムです。
そのため、膿がたまっているニキビには、キズパワーパッドの効果が期待でません。

そのまま上からキズパワーパッドでふたをしてしまうと、本来自然に外に出るべき物質が出られず、新たな感染を引き起こす可能性があります。
これは、ニキビを悪化させる可能性があるので使用するのを避けましょう。

パッドを使うのは、あくまで傷に対して使う事が出来ます。
また、白ニキビや黒ニキビにもあまり効果がありません。

白ニキビは、汚れや角栓で毛穴が塞がっており、黒ニキビは角栓が増えすぎて肌の表面に出ている状態です。
どちらも角栓で塞がっているので、ニキビそのものを潰す事はできず、上からパッドを貼っても効果はありません。

大人ニキビをキズパワーパッドで治す使い方

大人ニキビをキズパワーパッドで治す使い方

大人ニキビをキズパワーパッドて治す使用方法をご紹介しましょう。
まず、傷口・ニキビ周りについた汚れを洗い流します。

化粧水のほか、美容液や乳液、その他薬剤などもしっかり水で洗い流しておきましょう。
水気をよく拭きとり、キズパワーパッドを貼ります。

メーカーによると、傷の修復のために集まった細胞にとって、殺菌剤や消毒薬になるそうです。
これだけで、キズパワーパッドの効果を最大限発揮する事が出来るでしょう。

大人ニキビに合わせてキズパワーパッドをカットする

では、キズパワーパッドを貼る手順をご紹介しましょう。
キズパワーパッドを治療するニキビのサイズに合わせて切ります。

そのまま使用しても問題ありませんが、ニキビに対してサイズが大きすぎますので、ちょうど良いサイズにカットしましょう
キズパワーパッドは柔らかい素材なので、ハサミでカンタンにカット出来ます。

ただし、清潔なハサミを使用しないと、雑菌が入ってしまうので気をつけましょう。
また、キズパワーパッドを開封後、長時間放置したものは使用しない方が良いです。

細菌やバイキンがなるべく付着していない新しいなものを使用するようにしましょう。

大人ニキビ周辺の水分を取ってからキズパワーパッドを貼る

潰れてしまっているニキビとその周辺をきれいに洗って、水分を拭いておきます。
細菌やバイキンが入らないように、細心の注意を払って洗いましょう。

洗った後は水分を拭いて、キズパワーパッドがいつでも貼れる状態にしておきます。
清潔な手でキズパワーパッドをニキビのキズ口を覆うように貼りましょう。

化粧水やハンドクリームをつけないように注意してください。
キズパワーパッドを貼る指先だけでなく、にきび周辺も清潔をキープしてきちんと患部を覆うように貼りましょう。

さらにキズパワーパッドを貼った部分がはがれないよう、貼った部分をしばらく手で抑えて温めて密着させます。

大人ニキビにキズパワーパッドを3日間貼り続ける

大人ニキビ治療のためのキズパワーパッドは、3日間は装着してください。
はがれた場合は付け替えて、雑菌などが入ったり不衛生な場合は付け替えるようにしましょう。

顔のニキビだと、毎朝の洗顔や汗などで通常よりもはがれやすくなります。
空気や雑菌に触れさせない事がニキビの早期治療の近道です。

空気が入ってしまったり、ふやけてしまった場合は、新しいものに付け替えましょう。
衛生状態をキープできている状況であれば、付け替える必要はなく、治るまでつけっぱなしで大丈夫です。

およそ3日間で、ニキビの膨らみや赤みは落ち着いてきます。
1週間もすれば、ニキビ跡も目立たなくなり、完治に向かう場合が多いようです。

大人ニキビ・キズパワーパッド利用上の注意点

大人ニキビ・キズパワーパッド利用上の注意点

キズパワーパッドをニキビ治療に使う際の利用上の注意点です。
傷口が汚れたままで使用せず、患部をよく洗浄し、清潔にしてから貼りましょう。

傷に塗布する軟膏などの殺菌・消毒剤を一緒に使用しないようにします。
キズパワーパッドは、単体で使用しましょう。

キズパワーパッドをはがす時に出血させたり、再生した皮膚を取り除かないように注意してください。
はがす時は、注意してゆっくり静かに行いましょう。

大人ニキビとキズパワーパッドのまとめ

大人ニキビとキズパワーパッドのまとめ

キズパワーパッドさえあれば、ニキビの治療に皮膚科に行かなくても良いとも言われています。
自宅で簡単にケアが出来て、時間もお金も節約出来るので人気です。

貼っておくだけで痛みもなく、いつのまにか治るとは、とてもラクですよね。
さらにニキビだけでなく、キズの治療にももちろん効果を発揮してくれるので、ひとつ常備しておくと役立つでしょう。

靴ずれ・あかぎれの治療にも愛用している方も多いようです。
キズパワーパッドを貼るときは、清潔な手で扱う事も忘れないようにしましょう。

ニキビ跡が出来ないように、スキンケアも気を抜かないで高品質なものを選びます。
大人ニキビ対策には、アフタリフトで有名な富士フイルムの「ルナメアAC」がオススメです。

毛穴のつまりをやさしく除去する「ファイバースクラブ」配合で、肌のうるおいを取りすぎる事なく、メイクの汚れもしっかり落とします。
ニキビ跡になりにくい毛穴ケアまで出来てしまう「理想的な大人ニキビ対策」のスキンケア。

繰り返し大人ニキビに悩む方が「大人ニキビが出来なくなった!」という声が続々と増えてるのです。
ぜひトライアルから試してみると良いでしょう。