アパガードMプラスの評判・口コミ

アパガードMプラスは、「歯が命」のキャッチフレーズで知られる修復型薬用ハミガキアパガードのスタンダードタイプです。
独自成分であるナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」を配合し、歯のエナメル質を修復。

光沢剤の加水分解コンキオリン液を追加処方し、白くきらめく歯へと導きます。

  • 歯の光沢がない
  • 着色汚れや歯垢が付きやすい
  • 白く丈夫な歯にしたい

このような方には、アパガードMプラスがオススメです。

そこで今回は、アパガードMプラスの評判や口コミ、 成分や効果などをご紹介します。
正しい使い方や価格、そして副作用のリスクなどについても見ていきましょう。

オーラルケアのランキング

アパガードMプラスの評判や口コミをチェック!

アパガードMプラスが、どのような口コミの評判を獲得しているのかいくつか挙げてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 3 レビュー
by fuwa
年代(年齢): 51歳

エナメル質を修復する薬用ハイドロキシアバタイトが虫歯予防になると期待して毎回、ネットで購入しています。
ニオイがそんなにきつくないし泡立ちや歯を磨いた後の爽快感もいいです。
パッケージもキレイでスタイリッシュな感じなのも気に入っています。
不満をあげるならひとつだけ。お値段がちょっとお高めなこと。
入っている成分が良いからなんでしょうけど、125gで1000円超えなので、もう少し安いといいなあと思います。
でも使い心地がいいので、これからも使い続けるつもりです。


by siru5APo.4416No
年代(年齢): 35歳

こういった歯磨き粉のよいと言われてる商品は独自的な味がする印象があり、磨きにくい印象がありましたが、こちらの商品では、それらの磨いたときの味が良く使っていて違和感なく良い気分で歯を磨けたのはうれしいです。
半年ほど磨いていますが、歯が少し白い歯になった気がしており、商品説明にあった商品で安心しました。
その分値段が普通の商品に比べると高めになっていることが少し気になりました。
商品の総合的な評価としては試してみてよかった商品です。


by タータン
年代(年齢): 19歳

虫歯の治療を始めてから歯を気にするようになり、ネットショッピングにて高評価且つ送料を含めた値段が安いので購入してみました。普段使ってる薬局などの市販品と比べると触感というか舌触りからまず違うなと思いました。使い始めて1週間ぐらい使ってみましたが、歯の磨き具合や仕上がり加減がとてもよくて、効果をしっかり実感できました。虫歯が完治したあとでもずっと使い続けています。お医者さんにもオススメされる歯磨き粉であるらしく、もうずっと売られ続けているのもあり安心して使うことができました。


アパガードMプラスの良い評判や口コミ

アパガードMプラスの良い口コミ1

40代女性

普段アパガードプレミオを使用していますが、アパガードMプラスを使用してみました。
ミント味がほどよく、刺激もないので長い間磨く事が出来、口臭も気になりません。
価格はオーラツーなどに比べたら少し高めですが、タバコやお茶を好む私には、アパガードMプラスの効果は必要です。
黄ばみが取れ、歯がツルツルになり、若々しく見せてくれます。
これからもアパガードシリーズを使っていこうと思います。

アパガードMプラスの良い口コミ2

30代女性

アパガードMプラスは、美白効果のみのイメージでしたが、洗浄効果も素晴らしいです。
私は、洗う用と美白用で歯磨きを使い分けていましたが、アパガードMプラスなら、1本で十分です。
歯磨き後の口の中もすっきりし、 汚れをしっかり落としてくれます。
今まで使わなかった事に後悔するほどです。

アパガードMプラスの良い口コミ3

30代女性

アパガードプレミオと使い分けしています。
歯がすぐに白くなるわけではありませんが、色素の沈着を防いでくれているように感じます。
普段使いであれば、このMプラスをお勧めします。

アパガードMプラスの良い口コミ4

20代女性

何年も使っていて、ドラッグストアで1200円ほどで購入しました。
ミントの味がトゲトゲしくなく、何時間経っても歯に汚れがつきにくいです。
私は紅茶に夢中になっていた時期があり、たくさん飲んでいたら、歯に茶渋のようなものが付着しました。
その時に思い出したのが、アパガードです。
見事に汚れが取れ、アパガード以外の歯磨き粉は考えられません。
ずっと使っていきたいと思う歯磨き粉です。

アパガードMプラスの良い口コミ5

40代女性

アパガードシリーズは全種類試してみましたが、大差はなく、コスパの良いMプラスで十分だと思います。
歯に光沢が出て輝き、舌で確認するとすぐにわかります。
磨いている間も刺激は全く感じず、ミントの辛さや爽快感のある刺激もかなり抑えてあり、いつまでも磨いてしまうほどです。
アパガードを使うようになって虫歯も出来にくくなりました。
私は、節約のため、朝はクリアクリーンやデンターを使い、アパガードは夜のみの使用にしていますが、十分な効果を実感しています。

アパガードMプラスの悪い評判や口コミ

アパガードMプラスの悪い口コミ1

20代女性

アパガードプレミオをずっと愛用していましたが、値段が気になり、コスパの良いアパガードMプラスを買ってみました。
プレミオとの違いは、磨いた後のスッキリ感が感じられないところです。
Mプラスに変えてからは,歯を磨くのが億劫になり、磨かない時もあります。
リピートはしないと思います。

アパガードMプラスの悪い口コミ2

30代女性

母が何年もアパガードMプラスを使用しています。
私も何度か使用しましたが、歯磨き粉には爽快感を求める私にとって物足りない印象です。
歯が白くなる効果の実感出来ませんでした。
私には合わないと思います。

⇒管理人も実際に利用したオーラルケアを見てみる。美歯口 30DAYS ホワイトニングキット

アパガードMプラスの効果や特徴は?

アパガードMプラスの効果や特徴

アパガードMプラスの効果や特徴について記載していきます。

独自成分のナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが歯を白くする

歯の表面にある半透明のエナメル質とその下の乳白色の象牙質で出来ている歯は、ハイドロキシアパタイトを主成分として構成されています。
歯の表面のエナメル質がトラブルを起こすと、象牙質の色が見えにくくなり、歯がくすんで見えてしまうのです。

アパガードMプラスは、ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトを配合してエナメル質を守り、歯を白く見せてくれます。

  • 歯垢を吸着除去して虫歯予防
  • 歯を滑らかにして汚れの付着予防
  • ミネラル補給で初期虫歯を再石灰化

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが上記のような働きを果たし、白く美しい歯を実現するのです。

パール成分を追加したブライトニング処方

アパガードMプラスは、光沢剤の加水分解コンキリオン液を配合したブライトニング処方で、歯を明るくする効果のある薬用歯磨きです。
加水分解コンキリオン液とは、アコヤガイの貝殻や真珠を細かい粉末にし、コンキオリンを抽出し加水分解したたんぱく質。

細胞を活性化させる働きを持ち、保湿作用も高く、細菌やウイルスの侵入を防ぐ作用もあります。
明るく白い歯へと導くのはもちろん、歯茎に弾力を与え、歯肉を回復させる効果も期待できます。

虫歯予防や歯周病予防にも効果が期待出来る薬用ハミガキ

アパガードMプラスは、薬用ハイドロキシアパタイトやマクロゴール400、β-グリチルレチン酸、塩化セチルピリジニウムなどの薬用成分を配合した薬用歯磨きです。
歯を白くする効果はもちろん、虫歯や歯周病の予防、口内の浄化・爽快化、口臭の防止、タバコのヤニ除去などにも効果が期待できます。

歯や歯茎、体に負担の掛かる成分を配合していないため、体に優しい処方となっているのも特徴です。
歯のエナメル質を傷つけやすい研磨剤や、即効性はあるものの、しみたり痛みを感じる恐れのある漂白剤は使用していません。
    
副作用の心配が残るフッ素も無配合ですから、安心して使用する事が出来るでしょう。

アパガードMプラスのデメリットは?

アパガードMプラスのデメリット

良い所を紹介してきたアパガードMプラスですが、使用する事で感じるデメリットがあるのかを見ていきましょう。
ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト配合で、歯のホワイトニング効果はもちろん、虫歯予防にも効果が見込める薬用歯磨きです。

ただし、ホワイトニングに関しては、使い続ける事で効果を発揮するため、継続して使用する事が必要となります。
研磨剤や漂白剤も使用していないため、即効性がないのがデメリットです。

日常使いの歯磨き粉に比べ、高めの価格設定も気になる所でしょう。
効果を実感出来るまでに掛かる費用を覚悟しておく必要があります。

また、優しい味の歯磨き粉なので、はっきりとした爽快感を求める方には物足りないかもしれません。

アパガードMプラスの価格・販売店はどこ?

アパガードMプラスの価格・販売店

アパガードMプラスは、主にドラッグストアや大手スーパー、ホームセンターなどで購入可能です。
近くに取扱店がない場合は、通販でも購入する事が出来ます。

アパガード公式通販サンギショップを始め、大手通販サイトAmazonや楽天、ヨドバシカメラなどで取扱があります。
公式通販サンギショップでの価格は、税込1,382円(送料756円)。

大手通販サイトの価格を見てみましょう。

Amazon:税込1,214円(送料無料)
楽天市場:税込980円(送料570円)
ヨドバシカメラ:税込1,300円(送料無料)

このような販売価格ですから、ヨドバシカメラが最安値で購入出来るでしょう。

アパガードMプラスの正しい使い方は?

アパガードMプラスの正しい使い方

アパガードMプラスの正しい使い方を見ていきましょう。
歯ブラシにアパガードMプラスを1cm程度のせます。

歯ブラシを鉛筆と同じように軽く握り、力を入れずに歯をブラッシングしていきます。
薬用成分が作用するよう、歯を一本一本丁寧に磨いてください。

歯と歯が重なっている所や歯肉がやせている部分、汚れが溜まりやすい場所などは特に気を付けて磨きます。
歯磨き後は、水やぬるま湯で口をしっかりすすぎましょう。

歯ブラシは、毛先が開いたものや毛先が摩耗したもの、汚れたものは早めに交換する事が大切です。
約1ヶ月を目安に交換し、アパガードMプラスの効果を十分に発揮しましょう。

アパガードMプラスに副作用のリスクはある?

アパガードMプラスを使うにあたり、副作用のリスクがあるのかを見ていきましょう。
アパガードMプラスは、医薬部外品です。

薬用成分として、口内の消毒殺菌作用のある塩化セチルピリジニウムが配合されています。
重大な副作用は考えにくいものの、刺激感や不快感、発疹などの副作用が心配される成分なのです。

研磨成分として配合された無水ケイ酸や合成界面活性剤のラウリル硫酸ナトリウムなどの添加物は、長期摂取による体への害が懸念されています。
また、香味料として配合されているサッカリンナトリウムも注意が必要。

人工甘味料であり、緩下作用や胃酸過多、不妊などの副作用が心配されています。
保存料として塩酸アルキルジアミノエチルグリシンも配合されているため、発疹やかゆみなどの過敏症状が現れる事があります。

アパガードMプラスには、数種類の添加物が配合されています。
必ずしも副作用が表れる訳ではありませんが、注意して使用する事が大切です。

使用中に口腔内や体調に異常が現れた時は使用を中止し、病院を受診してください。

⇒管理人も実際に利用したオーラルケアを見てみる。美歯口 30DAYS ホワイトニングキット

アパガードMプラスの販売会社概要

会社名:株式会社サンギ
本社所在地:〒104-8440 東京都中央区築地3-11-6 築地スクエアビル
設立:1974年9月7日
代表者:ロズリン ヘイマン
ホームページ:アパガードMプラスの公式サイトはコチラ

オーラルケアのランキング