オーガニックのオールインワンジェル

お肌に優しいオールインワンジェルを使いたいと思った時に、“オーガニック”という言葉を見るとどう感じるでしょうか。

・なんだか、お肌にも優しそうだなと思う
・デリケートな肌でも安全に使えるかもと思う
・正直、そんなに良い物なのかよく分からない

どの回答もありそうですよね。
オーガニックオールインワンジェルがどう良いのかを具体的にスラスラと答えられる人は、そんなに多くはないはずです。

そんな、イメージ的には安心感の強いオーガニックのジェル。
本当の情報を知ってもらうために、以下の事に重点をおいて色々と調べてみました。

  • 安全性
  • 特徴(メリット・デメリット)
  • 選ぶ時のポイント

天然成分・自然派というキーワードが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

オールインワンジェルのランキング

オーガニックオールインワンジェルでも安全とは限らない

最初に結論からお伝えすると、オールインワンジェルはオーガニックという名称がついた物でも、絶対に安全であるとは限りません。
なぜなら、日本では「オーガニック化粧品」に明確な決まりは無いからです。

商品の中には「オーガニック」という耳障りの良い商品名を使っていても、実際にはほんの少ししか天然成分が配合されていない場合もあります。
また、自然の成分を利用しているからといって、それが必ずしもあなた肌と相性が良く美肌に導いてくれるスキンケアになるとは言い切れできないでしょう。

とはいえ、中には「自然の物を使いたい」という顧客のニーズを汲み取って、しっかりと商品開発をしているメーカーもあります。
そういった会社のジェルを見極める方法は、記事後半の「オーガニックオールインワンジェルを選ぶ時のポイント」でご紹介するので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

オールインワンジェルは無添加とオーガニックでも違う

よく混同されがちな「オーガニック」と「無添加」ですが、その性質には次のような違いがあります。

オーガニック 自然・天然由来の有機栽培の植物エキスを使用している
無添加 余計な添加物や化学合成物質が除去されている

ただし、オーガニック化粧品と同じように、無添加もメーカによって基準が違うため、除去されている添加物も商品によって全く違うといえるでしょう。

【例】

・A社はパラベンは配合していないが、エタノールを配合している無添加化粧品
・B社はパラベンを配合しているが、エタノールは配合していない無添加化粧品

ですので、無添加処方のオーガニックオールインワンジェルとされていても、言葉のイメージに振り回されず、何の成分が除去されているのかをしっかりと確認するようにしてください。

オーガニックオールインワンジェルの特徴は?

オーガニックオールインワンジェルの特徴

オーガニックオールインワンジェルの特徴は、各メーカによって様々。
なぜなら、冒頭でもご説明した通り、同じオーガニックのジェルでも決まった定義がないため、内容成分には大きな違いがあるからです。

しかし、基本的な性質としては、化粧品の力に頼るよりも、肌が元々持っている保湿力やバリア機能などの力を植物由来の成分で補助する目的の商品が多いでしょう。
では視点を変えて、使用者側の立場に立ってみると、オーガニックオールインワンジェルを使った時のメリット・デメリットはどうなってくるのでしょうか。

オーガニックオールインワンジェルのメリット

オーガニックオールインワンジェルの最大のメリットは、いくつもの美容液やクリームを併用するよりも植物成分の強すぎない肌への作用によって、自分自身の力でキレイになろうとするパワーが磨かれる点でしょう。
ただし、実はオーガニックのオールインワンジェルは、メリットよりもデメリットが多いものです。

次にご紹介するの内容の中には、オーガニックオールインワンジェルを使用する上で知っておいた方が良い重要な情報が含まれているので、最後まで必ず目を通すようにしてくださいね。

オーガニックオールインワンジェルのデメリット

お肌に優しいクリーンなイメージの強いオーガニックオールインワンジェルですが、実際には、大きな欠点が2つあります。

欠点その1:アレルギーのリスクが高い

植物エキスにはアレルギーに反応する成分が多く含まれており、科学的に手を加えないまま使用してしまうと、危険な成分がそのまま残ってしまう可能性があります。

そのため、肌トラブルを起こしやすい敏感肌の人が、なんとなく低刺激な感じがするという理由だけでメインのスキンケアに選ぶにはリスクが高いでしょう。

欠点2:スキンケアとしての能力が低い

肌の持つ力を高める事を目的にしていて、植物エキスがメインになっているオーガニックのオールインワンジェルは、総じて通常のオールインワンジェルよりも保湿力などが劣っている場合が多いです。

そのため、スキンケアの目的が、乾燥した肌に潤いを与えたいという人には向かない商品だといえるでしょう。
それでは、次にそういったデメリットは分かっているが、どうしても自然派のスキンケアを使いたいという方のために、オーガニックオールインワンジェルの選び方をご紹介します。

オーガニックオールインワンジェルを選ぶ時のポイント

オーガニックオールインワンジェルを選ぶ時のポイント

ここまでご説明した通り、一口にオーガニックのオールインワンジェルといっても、配合されている成分やメインとなる植物は、メーカー毎に全く違います。
そのため、選ぶ時には自然派・天然成分などの文字に惑わされずに、そのメーカーは何を元にオーガニックだと言っているのかを考えましょう。

ちなみに、商品の特徴・除去されている添加物の種類・天然成分の割合などは、こだわって商品を作っているメーカーであれば、公式ホームページやパッケージなどで確認出来るはずです。
では、購入前にチェックしておいた方が良い2つポイントを具体的にご紹介しますね。

匂いが強い?オーガニックオールインワンジェル

オーガニックのオールインワンジェルは、香料としてラベンダー、ローズ、ゼラニウムなどの精油を使用している場合が多いものです。
そのため人によっては、通常のオールインワンジェルよりも塗った時に匂いが鼻につく事があるでしょう。

どんなに自分の肌と相性が良いスキンケアでも、毎日肌に塗っている化粧品の匂いが気になってしまったら、気が滅入ってしまいますよね。
そういった失敗がないように、購入前には必ず匂いの確認も忘れないようにしましょう!

オーガニックオールインワンジェルは成分を要確認

オーガニックだからといって、なにも植物エキスがたくさん入っていれば良いというわけではありません。
大切なのは、そのスキンケアの目的に合わせて厳選された成分が配合されているか、使用者の安全面に気は配られているかです。

見極めるには、以下のような事をチェックすると良いでしょう。

  • 無農薬で栽培された植物を使っているのか
  • 天然成分は何%入っているのか
  • どんなコンセプトで販売しているのか
  • 除去されている添加物は何なのか
  • スキンケアの基本となる保湿力は補ってくれるのか
  • 自分のアレルギーに反応しそうな成分は含まれていないか(パッチテストは必須

こういった項目を中心に確認すれば、自分の理想に近い自然派のオールインワンジェルを手に入れやすくなります。
ちなみに、無印のオーガニックオールインワンジェルは、自然派のスキンケアにしては価格が抑えられており、人気も高い商品です。

では、実際にその成分の内容はどうなっているのでしょうか。

無印のオーガニックオールインワンジェルは天然成分少なめ

無印の公式ホームページで「オーガニックオールインワン美容液ジェル」を調べてみたところ、たしかに植物エキスが8種類含まれていました。
しかし、配合成分について確認すると、驚く事にたったの約10%ほどしか植物成分が含まれていない事がわかったのです。

また、ポリマー、パラベンのような添加物も使われているため、合成化学物質にアレルギー反応が起きてしまう人は使用を控えたほうが良いでしょう。

【商品概要】※2017年12月現在

特徴 容量 価格
化粧水、乳液、美容液の3つが1つにまとまっている 100g 1,800円(税込)

オーガニック以外でもオススメ出来るオールインワンジェル

オーガニック以外でもオススメ出来るオールインワンジェル

ここまで読んでみて、オーガニックじゃなくてもいいから、敏感肌でも使いやすいオールインワンジェルを知りたいと思う人もいるかもしれません。
そんな方には、「メディプラスゲル」がオススメでしょう。

0なぜなら、メディプラスゲルは自然派の人が気になる天然由来の成分や、国産原料を積極的に使用しつつ、肌のバリア機能を高める5種類のヒト型セラミドなども配合してくれているからです。
添加物も、石油系界面活性剤・防腐剤(パラペン・フェノキシエタノール)・アルコール(エタノール)・鉱物油・合成着色料・合成香料・シリコンの7種類が徹底的に排除されているため、デリケートな肌でも使う事が出来ます。

【商品概要】※2017年12月現在

特徴 容量 価格
化粧水、乳液、美容液、クリームの4つが1つにまとまっている 180g 通常3,996円/定期初回2,996円/定期2回目以降3,796円(税込)

>>メディプラスゲルの公式サイトを見てみる

オーガニックオールインワンジェルのまとめ

オーガニックオールインワンジェルのまとめ

オーガニックオールインワンジェルに使われる“オーガニック”という言葉は、ただの名称に過ぎません。
そのため、もし植物エキスをメインに配合された自然派のジェルを使いたい場合には、「どんな成分が」「どういった目的で」「どのくらいの割合で使用されているか」にまで気を配るようにしましょう。

また、もし特に自然派のスキンケアではなくても、お肌に優しければそれでいい!
という場合には、メディプラスゲルのように信頼出来る品質にこだわっているメーカのオールインワンジェルを選ぶのもオススメです。

自分の望む美肌を叶えるスキンケアを賢く手に入れてください。

オールインワンジェルのランキング