べたつかないオススメオールインワンジェル

スキンケアが1つだけで完結する使い勝手の良さから、人気があるオールインワンジェル。
一度試しに使ってみたら、ベタベタとする使用感にゲンナリして、しばらく使うのを辞めてしまっているという人も非常に多いようです。

しかし、雑誌などで特集されているのをみると「もう1回使ってみたいな」と思う事って誰にでもありますよね。
そこで今回は、ジェルの使用感が満足出来れば、メインの基礎化粧品をオールインワンジェルに変えてみたいと思っている方のために、べたつかないオールインワンジェルについてまとめてみました。

オールインワンジェルのランキング

べたつかないオールインワンジェルを選ぶポイント

具体的なオススメ商品をご紹介する前にお伝えしたいのは、べたつかないオールインワンジェルを選ぶポイントです。
これさえ知っておけば、今回の記事の後半でご紹介する商品以外に気になるオールインワンジェルがあった時にも、使用感がベタベタするかしないかの判断がつきやすくなります。

ポイントとしては、大きく分けて次の2つです。

  • 容器の形状
  • ジェルの元になる成分

さらに、少しでもベタつきを減らしたいという方のために、使用方法のコツもあわせてご説明していきます。

べたつかないオールインワンジェルならポンプ式

べたつかないオールインワンジェルを選ぶのであれば、ポンプタイプがオススメでしょう。
なぜなら、ベタッとした重い質感のジェルは、ポンプ式では出が悪くなるため採用されていないケースが多いからです。

商品の見た目だけで、使用感を判断する事が出来ます。
そのため、「成分表示はどうみたら良いのかよく分からない」という方には、オススメのチェックポイントです。

さらに、べたつき以外のメリットでも、手軽さと衛生面の高さが嬉しいでしょう。
容器内のジェルに触れずに、使用する分だけを1プッシュで出す事が出来ます。

そのため、朝の忙しい場面でも簡単にスキンケアを済ませられるでしょう。

ポリマーが少量のオールインワンジェルはべたつかない

次にチェックしたいポイントは、ポリマーの内容量です。
ポリマーは、粘着性をもつ成分で水分をとりこみ保湿力をあげてくれます。

ただし、その性質から内容量が増えると、どうしても使用感にベタつきが増えやすくなる傾向にあるのです。

【有名な合成ポリマー名称】

  • カルボキシビニルポリマー
  • ポリアクリル酸ナトリウム(高吸水性ポリマー)
  • ヒアルロン酸ナトリウム

こういった成分が内容成分の中で上位表示(はじめの方に記載)されている場合には、「このオールインワンジェルはべたつきやすいのかも」と考えた方が良いでしょう。

ただし、合成ポリマーは、肌に潤いを与えるのに重要な役割を果たしてくれます。
そのため、極端に少な過ぎるのも保湿の面から見ると微妙なのです。

ちなみに、「~オイル」という成分が上位表示されているオールインワンジェルも、油分が多くべたっとしやすくなる可能性が高いと言えます。
あわせてチェックしてから購入するようにしてみてください。

オールインワンジェルは放置時間があればべたつかない

先ほど選ぶポイントとして挙げた、ポンプタイプ・ポリマーの内容量に気を付けて商品を選んでも、まだ少しべたつきが気になるという場合もあります。
そんな時には、手でオールインワンジェルを肌に押し付けて(ハンドプレス)から、少し時間をおいてみましょう。

徐々にジェルが肌になじみ、べたつきが気にならなくなります。
出勤前でゆっくりしている時間がないという時には、化粧の前にティッシュで肌を軽く抑えれば(ティッシュオフ)、余計なべたべた感を減らせるはずです。

ぜひ、試してみてください。
では次に、ここまでご説明したポイントや実際の使用感などを含めて、管理人がべたつきにくいと感じたオススメのオールインワンジェルを詳しくご紹介していきます。

べたつかないオールインワンジェル3選

たつかないオールインワンジェル3選

べたつかないオールインワンジェルとして、オススメしたいのは、次の3つの商品です。

  • パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル
  • メディプラスゲル
  • ビトアス・ザ・パーフェクトセラム

この3つの商品は、「ボトルタイプを採用」「ポリマーの内容量が少ない」といった、べたつかないオールインワンジェルを選ぶポイントのどちらかを満たしています。
実際に使用した人の口コミでも、「べたつきをほとんど感じない」という評価が付く人気商品です。

使用感を特に重視したいという方の購入検討リストに入れておいても損はないでしょう。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン美白ホワイトニングジェル

パーフェクトワンシリーズの薬用ホワイトニングジェルは、ボトルタイプではないものの、そのさらっとした使い心地に好感を抱く人が多い人気商品です。
ポリマーの内容成分をみると、ヒアルロン酸ナトリウムなどは中盤くらいに表記されていますが、べたつきが増えるほどは配合されていないと考えて良いでしょう。

さらに、こちらの商品は医薬部外品にあたるため、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防いでくれる美白有効成分の「トラネキサム酸」「グリチルレチン酸ステアリル」が含まれています。

ベタつきの少ない質感で、保湿+美白のケアをしたい方には、ピッタリのオールインワンジェルでしょう。

>>パーフェクトワン美白ホワイトニングジェルを見てみる。

メディプラスゲル

メディプラスゲルの評判・口コミ

メディプラスゲルは、保湿に欠かせない5種類のヒト型セラミドを使用したボトルタイプのオールインワンジェルです。
ヒアルロン酸ナトリウムは若干、上位に表示されていますが、水と油をあわせたアクアオイルが角質層まで成分を浸透させてくれるため、使用感は肌なじみがよくべたつきを感じにくいでしょう。

メーカーがこだわりぬいて作った商品のため、デリケート肌の人が反応しやすい添加物が7つも除去されています。
敏感肌・乾燥肌でさっぱりとした使用感のオールインワンジェルをお探しの方には、オススメのオールインワンジェルだと言えるでしょう。

さらに、1本180gの大容量タイプで約2ヶ月はもつため、コスパの面からみても長期的に使いやすい商品になっています。

>>メディプラスゲルの公式サイトを見てみる

ビトアス・ザ・パーフェクトセラム

ビトアス・ザ・パーフェクトセラム

ビトアス・ザ・パーフェクトセラムは、エイジングスキンケアを中心とした、年齢肌向けのボトルタイプのオールインワンジェルです。
使用されているヒアルロン酸も、粘性が少ない「加水分解ヒアルロン酸」が使用されているため、使用感にベタつきは少ないと考えて良いでしょう。

内容成分の上位には、「アルガニアスピノサ核油」などのオイル成分は含まれていますが、WOWエマルジョンとよばれる構造を用いて、肌なじみを良くしてくれています。
べたつきにくいオールインワンジェルで、乾燥による小じわやハリ不足をサポートしてくれる商品を探している場合には、こちらがオススメでしょう。

>>ビトアス・ザ・パーフェクトセラムの公式サイトを見てみる

べたつかないオールインワンジェルのまとめ

べたつかないオールインワンジェルのまとめ

べたつかないオールインワンジェルを選ぶには、次の2つのポイントをチェックする方法がオススメです。

1.容器はボトルタイプかどうか
2.ポリマー量が少ないかどうか

使用感を重視したい場合には、購入前に必ず確認するようにしましょう!
どの商品を購入するか迷った時には、使用感がべたつきにくく、それぞれの特性をもった「薬用ホワイトニングジェル」「メディプラスゲル」「ビトアス・ザ・パーフェクトセラム」の3つの商品から選ぶと良いでしょう。

毎日、自分の肌に直接塗る化粧品だからこそ、使っていてテンションが上がるオールインワンジェルを手に入れてください。

オールインワンジェルのランキング