アトピーとオールインワンジェル

アトピーになると、慢性的に肌がカサカサしたり痒くなったりして、困ってしまいますよね。

スキンケアをオールインワンジェルに変えて、少しでも時短で済ませたいという時にも、肌への刺激が怖くて、何を選んだら良いのかよく分からないという方も多いはずです。

そこで今回は、アトピー肌でも使いやすいオールインワンジェルについて、まとめてみました。

  • アトピー肌の人がオールインワンジェルを使ってスキンケアをするポイント
  • 肌への負担が少ない管理人オススメの商品

上記についてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

オールインワンジェルのランキング

アトピー肌のオールインワンジェルを使ったスキンケアとは

アトピーの場合は、肌のバリア機能を高めるために、皮膚を乾燥から守ってくれるスキンケアが欠かせません。
オールインワンジェルでも、効率的に保湿する事が出来ます。

そのため、皮膚を清潔に保った上で、お風呂上がりなどに素早くジェルを塗って肌に潤いを与えましょう。
ただし、オールインワンジェルには沢山の種類があります。

炎症の引き金になるような刺激成分が入っている商品もあるため、選び方に注意が必要です。
無添加・オーガニックと謳っている商品でも、メーカによって配合されている成分は変わってきます。

そのため、必ず内容成分はしっかりチェックするようにしてください。
では次に、アトピーの方がオールインワンジェルを選ぶポイントを具体的にご紹介します。

アトピー向けのオールインワンジェルを選ぶポイント

オールインワンジェルを選ぶポイントは、アトピー向けの成分とアトピーに向かない成分を知る事です。
ここでご紹介しているのは、成分の一部ですが、オールインワンジェルを選ぶ時の目安にしてみてください。

【アトピー向けの成分】

成分 効果
セラミド 外的刺激を受けやすくなっているアトピーの方に、1番オススメしたい成分。肌の水分量を保持しつつ肌のバリア機能を高めてくれます。
ヒアルロン酸 1gで水6リットル分といわれる保水力(水分を保つ力)を誇るヒアルロン酸は、肌の保湿に欠かせません。アトピーで乾燥した肌に潤いを与えてくれます。

【アトピーに向かない成分】

  • エタノールなどのアルコール類
  • ビタミンC誘導体
  • パラベン
  • ハイドロキノン

上記が全て危険というわけではありません。
しかし、肌のバリア機能が低下しているアトピーの方は、これらの成分で肌がピリピリする事が多いようです。

避けておいた方が無難だと言えるでしょう。

アトピー向けオールインワンジェルはセラミドの種類も重要

先程ご説明したアトピー向けの成分でもあるセラミドには、様々な種類があります。
大きく4つに分けられています。

1.ヒト型セラミド
2.天然セラミド
3.植物性セラミド
4.合成セラミド

中でも、ヒト型セラミドは人の肌と同じ構造をしているため、肌なじみがよく高い保湿力やバリア機能の向上を期待出来ます。
そのため、アトピーの方には特にオススメ出来るでしょう。

以下は、ヒト型セラミドの中でも、アトピー向きの保湿力があるセラミドになっています。
パッケージなどに表記された内容成分をみて、数字かアルファベットでセラミドの種類を見極めましょう。

【アトピーにオススメなヒト型セラミドの成分】

セラミド1(EOS) バリア機能に優れている
セラミド2(NS) セラミドの中で最も保湿力が高い
セラミド3(NP) 加齢と共に減少しやすい保湿成分
セラミド6(AP) 加齢と共に減少しやすい保湿成分

では次に、管理人が厳選したアトピー肌にオススメのオールインワンジェルを詳しくご紹介していきます。

アトピー肌にオススメの厳選オールインワンジェル2選

アトピー肌にオススメの厳選オールインワンジェル2選

アトピー肌にオススメのオールインワンジェルを選ぶ上で重視したポイントは、次の5つです。

  • 基本的な保湿力はあるのか
  • ヒト型セラミドは使用されているか
  • 刺激になりそうな成分は除外されているか
  • 容器は衛生的な作りか
  • 返金保証やサンプル配布などはあるのか(お試しは出来るのか?)

さらに、口コミなども参考にして、アトピーで敏感な肌になっている方でも使いやすい商品を2つピックアップしました。
どんな商品を選んだら良いか迷っている時には、ぜひ参考にしてみてください。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

最初にオススメしたいのはメディプラスゲルです。
肌なじみが良いヒト型セラミドが5種類使用されており、加齢によって減少しやすいセラミド3とセラミド6もしっかり配合されています。

刺激になりそうな成分も以下のように徹底的に排除されているのです。
そのため、肌への刺激が気になる人にも優しい品質が保たれているでしょう。

【7つの添加物を除去】

  • 石油系界面活性剤
  • アルコール(エタノール)
  • 防腐剤(パラペン・フェノキシエタノール)
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • シリコン

また、2018年1月現在の初回キャンペーンでは、2,996円(税込)で購入出来ます。
1本使い切っても30日以内に返品すれば返金保証がきくため、お肌に合わないかどうかも試しやすくなっています。

容器もポンプタイプで使いやすく、衛生面が保ちやすい作りになっています。
そのため、迷ったらこちらの商品を選んでみても良いかもしれません。

>>メディプラスゲルの公式サイトを見てみる。

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

次にオススメしたいのは、ナチュラルエレメンツのバランシングゲルです。

ヒト型セラミドが3種類使用されており、アトピー肌に嬉しいバリア機能を高めるセラミド1や加齢と共に減少しやすいセラミド3が含まれています。

肌に優しい処方を実現するために、添加物も6つ除去されています。
そのため、デリケートな肌にも負担が少ないでしょう。

【6つの添加物を除去】

また、2018年1月現在の定期便初回特別価格では、3,725円(税込)で購入出来ます。
返金保証については、サンプル品のみを試して肌に合わない場合は、10日以内に連絡をしなければなりません。

メディプラスゲルに比べると、お肌に合うかどうかを試せる期間や量が少なっている点がマイナスだと言えるでしょう。

容器はこちらもポンプタイプで使いやすく、衛生的にも心配の少ない作りになっています。
そのため、アトピー肌の方でも使いやすいと言えます。

>>ナチュラルエレメンツ バランシングゲルの公式サイトを見てみる。

アトピーとオールインワンジェルのまとめ

アトピーとオールインワンジェルのまとめ

アトピーの影響で乾燥して、デリケートになっている肌にはスキンケアが重要です。
そのため、オールインワンジェルを使用する場合には、アトピー向き・向かない成分を見極める力が必要になるでしょう。

特に、保湿や肌のバリア機能を高めるセラミドは、配合されている種類まで確認してから購入すると、肌の潤いを実感しやすくなります。
ただし、どんなに良い成分が含まれている商品でも、体質や体調によっては炎症を悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。

使用前のパッチテストや医師への相談をしながら、あなたの肌にあったオールインワンジェルを選んでみてください!

オールインワンジェルのランキング