頭皮のニキビ

ブラッシング時や頭を掻いた時、頭皮の違和感に気が付く事があります。
鏡でよく見てみると、頭皮に出来た赤ニキビ。

顔のニキビは毎日チェックが出来ますが、頭皮は髪の毛で隠れているため、見つけにくいものです。
「普段と同じ生活を送っていたのだけど?」と、なぜ頭皮ニキビが出来たのかを疑問に思う方も多い事でしょう。

頭皮ニキビは、炎症が悪化すると痛みや痒みを発症します。
また、その他の頭皮トラブルに繋がるため、そのまま放置するのは危険です。

そこで今回は、頭皮ニキビが出来る原因とケア方法をご紹介します。
頭皮ニキビの症状が悪化してしまう前に、しっかりとケアを行いましょう。

大人ニキビランキング

頭皮にニキビが出来る原因は?

若者の間で流行している「ニキビ占い」では、頭皮ニキビは「仕事運や金運の上昇」と言われています。
仕事の成功や金運上昇と聞けば嫌な気持ちにはなりませんが、出来れば早く治したいものです。

痛みや痒みを発症してしまっては、仕事中も気が散って、それどころではありません。
症状が悪化する前に、まずは下記で頭皮ニキビが出来る原因を確認しましょう。

普段何気なく行っている事が頭皮ニキビに繋がっているので、思い当たる節が無いかチェックしてみて下さい。

シャンプーの成分や洗髪方法

頭皮ニキビが出来る原因として最初に疑うべき事が、シャンプーの成分や洗髪方法です。
洗浄力の強いシャンプーや間違った洗髪方法は、頭皮ニキビの原因に繋がります。

比較的安価なシャンプーに使われている「ラウレス硫酸」や「ラウリル硫酸」などの界面活性剤は、洗浄力がとても強い成分です。
サッパリとした洗い上がりは良いのですが、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

すると、地肌は乾燥から頭皮を守るため、皮脂を過剰に分泌させます。
これが毛穴詰まりを起こし、頭皮ニキビが出来るのです。

また、爪を立てる、力強い洗髪などは地肌を傷つけ、頭皮のバリア機能を低下させてしまいます。
傷ついた頭皮を住処に菌が繁殖し、頭皮ニキビになる事もあるのです。

その他、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しも、毛穴詰まりや頭皮ニキビの原因として挙げられます。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

過度なストレスはホルモンバランスを乱し、頭皮ニキビが出来る原因になります。
ホルモンバランスが乱れると、顔や頭皮からは皮脂が多く分泌されます。

また、ターンオーバーの乱れや角質硬化なども引き起こすため、これらが原因で毛穴が詰まって頭皮ニキビが出来るのです。
その他、ホルモンバランスの乱れは、生理不順や婦人病などのリスクを高めるため、良い事がありません。

さらに、ストレスを受けると、皮膚から「ヒスタミン」と言う物質が分泌され、頭皮が異常に痒く感じます。
よくドラマなどで、ストレスを感じた人が頭をガシガシと掻いているシーンがあります。

これは、ヒスタミンが分泌された事により、頭皮に痒みを感じるからなのです。
掻きむしると、頭皮ニキビを潰したり、菌を他の場所にばらまく事になるので注意しましょう。

不規則な生活習慣によるビタミン不足

暴飲暴食や睡眠不足などの不規則な生活習慣も、頭皮ニキビが出来る原因になります。
特に、栄養バランスの偏った食生活は、頭皮環境を悪化させるのです。

野菜の価格高騰や好き嫌いなどの理由で、糖分や脂質ばかりの食事を摂っている方は多いと思います。
しかし、これではビタミンが不足してしまい、皮脂の過剰分泌を招きます。

この他、ターンオーバー周期の乱れやフケなどを引き起こし、これらが毛穴に詰まる事で頭皮ニキビが出来るのです。
これは、頭皮だけではなく、顔や体に出来るニキビにも同じ事が言えます。

ビタミンには、ターンオーバーの促進や髪の毛の生成を行う大切な働きがあります。
また、皮脂の分泌を抑え、皮膚や粘膜の健康維持にとても役立っています。

このため、ビタミンはニキビにとても深く関係のある栄養素だと言えるのです。
偏った栄養バランスの食事が続くと、皮膚炎など他の病気を招く可能性もあるので、注意しましょう。

紫外線や整髪料による頭皮のダメージ

実は、紫外線のダメージを一番受けやすい部位は頭皮です。
紫外線は皮膚の細胞を壊すため、ターンオーバー周期を乱したり、バリア機能低下の原因に繋がります。

外出時は日焼けをしないように、クリームなどで紫外線対策を行う方は多いと思います。
しかし、一番ダメージを受けやすい頭皮に紫外線対策を行う方は案外少ないものです。

紫外線を浴び続けると、頭皮は乾燥から地肌を守るため、皮脂を過剰に分泌します。
これらが頭皮の毛穴を詰まらせるため、菌が繁殖して頭皮ニキビが出来るのです。

また、ヘアワックスやスプレーなどの整髪料も、頭皮の毛穴を詰まらせる原因に繋がります。
整髪料の間違った使い方や、すすぎ残しなどの原因で、頭皮の毛穴が詰まるのです。

頭皮は汗を掻いても髪の毛があるため蒸れやすく、菌が繁殖しやすい部位でもあります。
これらの原因が積み重なると、簡単に毛穴が詰まって頭皮ニキビが出来るのです。

頭皮ニキビの気になること

頭皮ニキビの気になること

巷では、「頭皮ニキビは薄毛に繋がる」「頭皮ニキビは他の病気」などと言われています。
このため、頭皮ニキビが出来た時、不安になる方はとても多いと思います。

実際、頭皮ニキビは薄毛や病気に繋がるのでしょうか。
下記では、頭皮ニキビの気になる事についてご紹介します。

頭皮ニキビと顔ニキビの違いは?

頭皮ニキビと顔ニキビの違いは、基本的にはありません。
何かしらの原因によって毛穴が詰まり、そこに菌が繁殖する事で炎症を起こします。

しかし、頭皮ニキビは顔ニキビと比べると、そこまで頻繁に発症する事はありません。
なぜなら、頭皮は髪の毛が生えるため毛穴がとても大きく、そう簡単には毛穴詰まりが起こらないらです。

ただし、頭皮ニキビが1度出来ると痛みを伴い、しこりの様に大きくなります。
これは、毛穴が大きく皮脂も沢山分泌される部位のため、菌が沢山繁殖するからです。

また、皮膚の奥で炎症を起こす事が多いので、顔ニキビのように簡単には治りません。
その他、髪の毛で覆われているため、頭皮ニキビの進行に気が付かない、塗り薬が塗りにくいなどの理由で炎症が長引く事もあります。

脂漏性皮膚炎の可能性があるって本当?

頭皮に出来るニキビには、2つの種類があります。
一般的な頭皮ニキビと、脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)と言うものです。

通常のニキビは、「アクネ菌」が原因で発生し、炎症を起こします。
一方、脂漏性皮膚炎は、「マラセチア菌」というカビの1種が炎症を起こした症状です。

元々は、皮脂の分泌が活発な男性が罹る病気でしたが、近年では女性も発症する事が増えました。
これには、生活習慣の乱れや、ストレスなどが大きく関係していると言われています。

以下の項目に当てはまる方は、頭皮ニキビではなく、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

  • 痒みがある
  • フケが沢山出る
  • 頭皮にかさぶたがある
  • 頭皮がベタついている
  • おでこの生え際が赤い

もし脂漏性皮膚炎だった場合、個人で完治するのは非常に難しいものです。
放っておくと、薄毛や円形脱毛症などのトラブルが起こるため、早めに病院で治療を行いましょう。

頭皮ニキビは抜け毛や薄毛に繋がるの?

頭皮ニキビの炎症が酷くなると、抜け毛や薄毛に繋がります。
これは、毛穴の奥までニキビの炎症が悪化し、毛根がダメージを受けるからです。

毛根がダメージを受けると、その毛根は栄養不足になるため痩せ細り、毛穴から抜け落ちてしまいます。
また、その毛穴は毛根まで炎症が悪化したため、質の良い髪を生み出す事が出来ません。

毛根が細く抜けやすい髪の毛として育ってしまい、薄毛になると言う悪循環が生まれるのです。
その他、頭皮の毛穴が皮脂や汚れで詰まると、新しい髪の毛が生える事が出来ず、脱毛症の原因に繋がります。

頭皮ニキビを放置すると、これらの症状が悪化し、他の頭皮トラブルにも繋がるのです。
「頭皮ニキビが出来る=頭皮環境が悪い」と言う状態なので、日頃のケアでしっかりと予防を行う事が大切と言えます。

顔用のニキビ薬を頭皮に塗っても良いの?

頭皮も顔も、皮膚の構造は同じで、ニキビが発生するメカニズムも一緒です。
このため、顔用のニキビ薬は、頭皮に塗っても良いと言えます。

しかし、頭皮の皮膚は顔と比べて何倍も厚く、皮脂腺も発達しています。
顔用のニキビ薬では、内部までニキビへの有効成分が浸透しない可能性があるのです。

さらに、髪の毛が邪魔して薬が患部に留まらない事もあります。
顔用のニキビ薬で頭皮ニキビを改善するには時間や手間が掛かるため、あまり期待しない方が良いでしょう。

頭皮ニキビは、顔用のニキビ薬で治すよりも「頭皮ニキビ用の薬」を使う事をオススメします。
ただし、上記で紹介をした脂漏性皮膚炎の場合は、通常の頭皮ニキビ薬が効きません。

脂漏性皮膚炎はマラセチア菌が原因のため、それに対応出来る薬が必要なのです。
この場合は皮膚科を受診し、専用の薬を処方してもらいましょう。

頭皮ニキビの改善・予防方法は?

頭皮ニキビの改善・予防方法

頭皮ニキビは、顔ニキビよりも治りが遅く、厄介なものです。
顔ニキビの様に目立たないので他人の目は気になりませんが、痛みや痒みを感じるのはストレスが溜まります。

そんな頭皮ニキビを早く治すために、様々な工夫を行う方はとても多くいる事でしょう。
下記では、頭皮ニキビの改善・予防方法をご紹介します。

頭皮ニキビを少しでも早く治して、健康な地肌を目指しましょう。

頭皮ニキビは潰さない

頭皮ニキビは、痛みや痒みを伴う事があるため、つい潰したくなるものです。
しかし、頭皮ニキビの多くは、皮膚の奥で炎症を起こしているため、なかなか潰す事が出来ません。

無理に潰そうとすれば、健康な皮膚まで傷をつけ、新しい頭皮ニキビが出来る原因に繋がります。
また、頭皮ニキビの炎症を悪化させ、ニキビ跡の様なカサブタになる事があります。

顔ニキビと違って目立つ事はありませんが、カサブタがめくれると髪の毛が抜けてしまい、脱毛症に繋がる事もあるのです。
痒いからと言って頭皮ニキビを潰したり、むやみに掻きむしる事はやめましょう。

どうしても痒みや痛みが気になって触ってしまう方は、皮膚科を受診して処置を行ってもらう事をオススメします。

シャンプー剤や洗髪方法を見直す

シャンプー剤は洗浄力の高さよりも、頭皮ケアが出来る物を選びましょう。
アミノ酸系シャンプーは頭皮に刺激が少ないので、オススメです。

また、コンディショナーは地肌に付けても良い物なのか、確認してみて下さい。
入浴時に洗髪を行う時は、以下の項目を行ってみましょう。

お湯の温度は38~9℃程度で抑える

熱すぎるお湯は、地肌に負担を掛けてしまいます。

シャンプーを泡立ててから頭に乗せる

洗浄成分が頭皮に直接触れる事を防ぎます。
また、部分的な洗い残しやすすぎ残しを防ぐ効果もあります。

地肌を労わる様に指の腹で洗う

髪の毛よりも頭皮を洗う事に意識を向け、指の腹で地肌をマッサージする様に洗います。
炎症を起こした頭皮ニキビの周辺は、あまり触らずに泡で洗う程度に留めましょう。

すすぎ残しが無い様に2分以上流す

泡が無くとも、シャンプーやコンディショナーは頭皮に残っています。
すすぎ残しが無い様に心がけましょう。

規則正しい生活を心がける

栄養の偏った食事や睡眠不足は、頭皮ニキビの原因です。
また、ニキビが再発したり、治りが遅くなる原因にもなります。

頭皮ニキビを改善・予防をするために、規則正しい生活を送りましょう。

食生活

一汁三菜を基本に、いつもより野菜を多く取り入れた食事を心がけましょう。
外食が多い方は、丼物や単品ではなく、栄養バランスの良い定食がオススメです。

特に、ニキビにはビタミンB群が良いと言われています。
レバーや乳製品、緑黄色野菜などを意識して摂取してみましょう。

睡眠

長時間眠ると言うよりは、質の良い睡眠をとる事を心がけましょう。
就寝直前のスマホやテレビの光を避けたり、湯船で体を温める事をオススメします。

心と体がリラックスでき、いつもより質の良い睡眠をとる事が出来るでしょう。
これらは、頭皮ニキビだけではなく、顔ニキビの改善にも効果があるので、ぜひ試してみて下さい。

枕カバーをこまめに取り換える

睡眠中は新陳代謝が活発になり、頭皮からは皮脂や汗が多く分泌されます。
皮脂や汗を吸い込んだ枕は雑菌がたくさん繁殖し、頭皮ニキビが出来る原因に繋がるのです。

枕カバーは、毎日変えるのが理想的とされています。
しかし、仕事や家事が忙しいと、枕カバーを毎日取り換える事は難しいものです。

せめて週に2~3回は枕カバーを洗濯し、こまめに取り換える様に心がけましょう。
その他、週末には枕本体を洗い、清潔を保つ様に心がけて下さい。

ただし、枕の素材によっては、洗濯が出来ない物もあります。
この場合は、天日干しや専用の消臭スプレーなどで殺菌を行う様にしましょう。

頭皮の紫外線対策を行う

顔や体に紫外線対策を行う方は多いのですが、頭皮に対策を行う方は少ないものです。
治りが遅い頭皮ニキビの発生を防ぐためにも、頭皮の紫外線対策をしっかりと行いましょう。

外出時は、UV加工が施された日傘や、通気性の良い帽子を被る事を心がけて下さい。
特に、ツバが広い帽子は、顔ニキビの予防も出来るのでオススメです。

しかし、帽子を被ると、どうしても頭皮は汗を掻き、蒸れてしまいます。
そのまま放置すると頭皮ニキビが出来る原因に繋がるため、汗はこまめに拭く様にしましょう。

その他、頭皮用の日焼け止めスプレーなどで紫外線対策を行う事も効果的です。
また、紫外線のダメージが1か所に集中しないために、分け目を定期的に変える事も良いと言われています。

つい顔や体のケアばかり意識してしまいますが、頭皮のケアもしっかりと行ってあげましょう。

頭皮ニキビが治らない時は皮膚科に行こう

ケアをしても頭皮ニキビが治らない時は、無理をせずに皮膚科を受診しましょう。
頭皮ニキビだと思ったら、「実はアレルギー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎だった!」と言う事もあるのです。

このため、まずは皮膚科で、「本当に頭皮ニキビなのか」を突き止めてもらいましょう。
通常の頭皮ニキビであれば、ステロイドを配合した塗り薬や、抗ヒスタミン剤の飲み薬が処方されます。

また、悪化して治療が困難な頭皮ニキビには、レーザーを用いる事もあります。
「髪の毛が邪魔で、軟膏の薬が上手に塗れない!」と言う方は、塗りやすいローションタイプの薬を処方してもらう事も可能です。

ただし、既に何かの薬を服用している方や妊娠中の方は、処方が出来ない薬もあります。
お薬手帳を持参し、事前に医師に申告しましょう。

頭皮に出来るニキビのまとめ

頭皮に出来るニキビのまとめ

頭皮にニキビが出来た時は、頭皮環境が悪化している状態だと考えましょう。
そんな頭皮ニキビを改善・予防するには、まずはシャンプー剤や洗髪方法の見直しが必要です。

力強い洗髪やすすぎ残しは、頭皮にダメージを与えるため、止めましょう。
また、頭皮の皮脂過剰を促すような洗浄力の強いシャンプーも、地肌を労わる物に変えてみて下さい。

その他、質の良い睡眠や栄養バランスの整った食事を心がければ、頭皮ニキビは早く治るでしょう。
頭皮ニキビの改善方法は、顔ニキビにも同じ事が言えます。

規則正しい生活習慣を送れば、頭皮も顔もキレイになる事が出来るでしょう。
ただし、どうしても痒い、痛い、治らないと言った症状があれば、無理をせず皮膚科を受診して下さい。

無理のない事から始めて、頭皮ニキビを治していきましょう。

大人ニキビランキング