成人のニキビ

中学生や高校生は、ホルモンバランスの変化に伴いニキビが出来やすいものです。
成人後もニキビは出来るのですが、思春期ニキビとは細かい原因が異ります。

しかも、思春期ニキビと比べ治りづらく、ニキビ跡も出来やすいのです。
今回は、成人してからニキビが出来る原因や、ニキビをケアする方法をお伝えします。

また、成人後のニキビに悩むのは女性ばかりとは限りません。
男性が気を付けるべきニキビケア方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

大人ニキビランキング

成人後のニキビと思春期ニキビの違い

ニキビは一般的に「思春期に出来るもの」と認識されています。
しかし、現実には成人している人でもニキビに悩まされるケースは多く、約75%の人が大人ニキビを経験しているのです。

ニキビとひと口に言っても、思春期ニキビと成人後のニキビは同じものと考えてはなりません。
これらは、原因もメカニズムも違うのです。

ここでは、思春期ニキビと成人してからのニキビの原因について詳しくご説明します。
ニキビを改善するためにもまず原因を知っておきましょう。

思春期ニキビの原因

13~18歳頃に発症する思春期ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因です。
思春期は皮脂が多量に分泌されます。

これは、急激に増加した男性ホルモンが皮脂腺を刺激するためで、男性にも女性にも共通する現象です。
10代のうちは成人と比べ毛穴が小さいため、皮脂がうまく排出されず詰まってしまいます。

毛穴に留まった皮脂はアクネ菌のエサとなり、ニキビが発生していきます。
思春期ニキビは皮脂の分泌量が多いTゾーンに出来やすく、汗をかきやすい春から夏は特に注意が必要です。

成人してからニキビが出来る原因

成人後にニキビが出来るのは、毛穴詰まりが原因です。
年齢を重ねるにつれターンオーバーが遅くなり、古い角質が落ちにくくなります。

それが毛穴をふさぎ、毛穴詰まりを起こしてニキビが出来るのです。
その他、皮脂の過剰分泌が原因になるケースもあります。

成人の場合、皮脂の過剰分泌は睡眠不足やストレス、乾燥や食生活の乱れなど、様々な要因によって引き起こされます。
そのため、大人ニキビをケアするには、生活習慣を改善する事が必要なのです。

また、成人に出来るニキビは乾燥しやすいUゾーンに出来やすいのが特徴と言えます。

成人のニキビの特徴

成人のニキビの特徴

思春期ニキビと比べると、成人してからのニキビは長引いたり、治ったとしてもニキビ跡になる事が多いのです。
成人後は身体の調子も肌の調子も思春期の頃とは違います。

思春期ニキビとは出来る場所もメカニズムも違うのは、そのためです。
ここでは、成人後に出来るニキビの特徴についてご説明します。

成人してからニキビが出来た場合、以下のような事が起こり得る事を知っておきましょう。

治りにくい

思春期ニキビであれば、肌を清潔にし薬でアクネ菌を殺菌すれば改善されていきます。
しかし、成人のニキビの場合、生活習慣や身体の調子も関係してくるのです。

そもそも人間の身体自体、あらゆるものがバランスを取りながら成り立っています。
身体が健康であるためには、主に自律神経やホルモンバランスが正常である必要があります。

それらのバランスは、生活習慣の問題によってすぐに崩されてしまい、そうなると大人ニキビが治りにくくなるのです。
よって、生活習慣や身体の不調が改善されていなければ、大人ニキビを治すのは難しいでしょう。

ストレスや疲れが溜まっていたり、栄養バランスが偏っていたりという問題があるのなら、そこを改善する事が大切です。
もちろん、肌の調子も整えなければ、アクネ菌が肌内部に残ってニキビの治りが遅くなります。

ニキビ跡が残りやすい

成人の場合ニキビが治っても、茶色や赤い跡が残りやすいものです。
年齢を重ねターンオーバーのペースが遅くなっていくと、皮膚が生まれ変わるのが遅くなります。

そのため、ニキビが治ってもニキビ跡が出来るのです。
バランスの取れた食事や、身体を温める「温活」でターンオーバーのスピードを正常化させましょう。

特に40~50代になると、ニキビ跡がシミになるケースもあります。
これは20~30代の時にニキビケアをしっかり行わなかった事が原因です。

ニキビが出来たらその都度十分なケアをしてください。

再発しやすい

成人のニキビは思春期ニキビよりも再発しやすいのが特徴です。
肌の状態が悪いままだと、ニキビが改善したとしても再び毛穴詰まりを引き起こし、新しいニキビが出来てしまいます。

毛穴の奥にはアクネ菌がひそんでいるので、肌環境を整えておかないとアクネ菌が増殖しニキビはどんどん出来るのです。
スキンケアや生活習慣の改善で、ニキビ再発の悪循環を食い止めましょう。

特に、顎と首の間にニキビが出来たら気を付けてください。
衣服やマフラーの摩擦が刺激となりニキビが悪化、再発しやすいのです。

進行すると色が変わる

成人のニキビは初期段階では白い色をしていますが、進行すると赤くなったり黄色くなったりしていきます。
ニキビの色はこれだけ種類があるのです。

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ(膿ニキビ)
  • 紫ニキビ

下に行くほどニキビが進行した状態です。
また、症状が進行するほどニキビ跡が残りやすくなる事も覚えておきましょう。

ニキビ跡は、色素沈着が生じていたり皮膚組織が破壊された状態です。
ニキビ跡を残さないためには、炎症が進行する前にニキビを治しましょう。

成人のニキビをケアする生活習慣

成人のニキビをケアする生活習慣

成人の場合、生活習慣や体調の問題がニキビの原因になります。
よって、規則正しい生活をして身体を健康にしておく事がニキビケアに繋がるのです。

ここでは成人のニキビを改善させるために必要な、食生活や睡眠などの生活習慣の注意についてご説明します。
患部に薬を塗るだけでなく、ホルモンバランスや内臓機能を正常に保つために身体の内側もケアしましょう。

どういった部分に問題があるかを見つけられれば、後はそこを改善するだけです。

不規則な食生活と飲み過ぎに注意

食事は毎日3食、決まった時間に取りましょう。
ビタミン類など身体に必要な栄養素をバランス良く摂取する事を意識してください。

同時に、こうしたものを摂り過ぎるのは避けてください。

  • 動物性脂肪
  • 糖分
  • アルコール

動物性脂肪と当分は皮脂の過剰分泌を促します。
また、アルコールは体内で分解される時ビタミンを消費してしまうため、肌に必要な分がなくなってしまいます。

加えて肝臓機能を低下させてしまい、それが成人のニキビの原因になるケースもあるので注意が必要です。

ストレスを発散する

ストレスのある状態が続くと、自律神経の働きに異変をきたしホルモンバランスが乱れます。
ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンの働きが活発になるのですが、男性ホルモンには以下のような作用があるのです。

  • 皮脂の分泌量を増やす
  • 角質を硬くする

これらの作用によって毛穴詰まりが起こりやすくなるため、ニキビが出来やすくなります。
強いストレスは免疫力低下をまねくので、身体の不調にも繋がるのです。

成人の場合仕事や育児などストレスの要因は沢山ありますが、ため込まず適度に発散させましょう。
ストレッチや半身浴を生活に取り入れて、リラックスする時間を作ってください。

睡眠をしっかりとる

成人後は肌のターンオーバーのスピードが落ちています。
しかし、十分な睡眠をとる事でそのスピードを上げ、ニキビを改善する事が可能です。

ターンオーバーは、体内で成長ホルモンが分泌される事で促されます。
その成長ホルモンが多く分泌されるのが睡眠中なのです。

美容に気を遣う人の間では、22時から2時が「お肌のゴールデンタイム」として知られています。
これは、その時間に睡眠をとれば、成長ホルモンの作用でお肌が上手く生まれ変わるからなのです。

睡眠といっても時間が長いだけでなく、質の高い睡眠をとる事が重要と言えます。
例えば、寝る直前までスマートフォンをいじっていると、交感神経が働いてしまい質の低い睡眠になってしまいます。

寝る前は温かい飲み物やストレッチでリラックスすると、質の高い睡眠をとる事が出来るでしょう。

便秘を改善させる

成人女性にありがちな便秘も、ニキビを治りにくくする要因の一つです。
便秘は、体内の毒素を排出できていない状態と言えます。

毒素を上手く追い出せずにいると、それが肌にまわり毛穴から出ていこうとします。
この結果、ニキビが発生するのです。

便秘に悩んでいる人は、食物繊維を積極的に摂りましょう。
食物繊維は豆類、きのこ、こんにゃくなどに多く含まれており、腸の善玉菌の働きを活発にしてくれるのです。

ヨーグルトや乳酸菌飲料から直接善玉菌を摂る事も便秘改善に繋がります。

無理なダイエットをしない

食べる量を極端に減らすなどの無理なダイエットをすると、急激にニキビが出来やすくなります。
無理な食事制限をすると、身体や肌に必要な栄養素が摂れなくなるので、ニキビをはじめ様々な肌トラブルに見舞われるのです。

成人のニキビ改善、予防のためには以下のような栄養素を日頃から摂りましょう。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ミネラル
  • たんぱく質

ダイエット中でもこれらの栄養素を摂り、また食事制限に頼らず運動も取り入れてください。

おでこのニキビはシャンプーと髪の毛に注意

成人のニキビは頬や顎に出来やすいのですが、おでこに出来る可能性も十分にあります。
おでこは入浴時、髪に付いていたホコリやシャンプー、整髪料の成分が流れ出る場所です。

こうしたものもアクネ菌のエサになるので、髪を洗った後は顔を洗いましょう。
シャンプー前に洗顔をしている人は順番を変えてください。

おでこはターンオーバーがしっかり行われる場所ですが、ニキビが悪化するとニキビ跡になる恐れがあります。
そのため、シャンプーのすすぎ残しには注意が必要な場所です。

特に髪の生え際は注意が向きにくいので、きれいにすすぎましょう。

外部刺激に注意

肌が刺激を受けると、そこから雑菌が入りニキビが出来やすくなります。
日常で肌の刺激になり得るものは沢山あるのです。

  • 紫外線
  • カミソリ
  • 手でさわる事
  • 衣服との摩擦
  • 刺激の強い化粧品
  • 化粧水を付ける時のパッティング
  • メイク用コットンの繊維
  • 汗で流れ出た整髪料
  • 過度な洗顔

これらは大したものではないように見えて、成人のニキビの原因になる刺激です。
日焼け止めで紫外線対策をする、アルコールフリー、オイルフリーの化粧水を使うなど外部からの刺激を減らす工夫をしてみましょう。

成人男性がやるべきニキビケア

成人男性がやるべきニキビケア

男性は女性と比べてスキンケアへの関心が低い傾向があります。
しかし、スキンケアをおろそかにするとニキビが悪化してしまいます。

毎日のヒゲ剃りでさえ肌にダメージを与えているのです。
そのため、肌をいたわる事は女性と同じぐらい意識しましょう。

ここではニキビケアに関して、成人男性に特に注意してほしい点をご説明します。
ほとんどは女性のニキビケアにおいても言える事ですが、普段肌にあまり意識を向けていない男性はぜひ参考にしてください。

洗顔時はこすらない

洗顔料はしっかり泡立てて、その泡で顔を優しく洗う事を意識しましょう。
指でゴシゴシこすると肌への刺激となり、ニキビの悪化や原因になります。

また、成人の方が洗浄力の強い思春期ニキビ用の洗顔料を使ったり、1日に何度も洗顔をしたりするのはニキビの悪化を招きます。
必要な皮脂まで落ちて肌が乾燥し、乾燥止めようと多量の皮脂が分泌されるからです。

洗顔は1日2回がちょうど良いでしょう。
タオルで拭く時もこすって拭くのではなく、顔にタオルを軽く押し当て水分を吸わせれば肌に負担が掛かりません。

洗顔とヒゲ剃りの後は保湿する

保湿は女性にとっても男性にとっても重要なニキビケアです。
洗顔の後はもちろん、男性であればヒゲ剃りの後も保湿を忘れないでください。

カミソリを当てる事で肌はダメージを受けますが、成人男性は社会的なマナーで毎日のようにヒゲを剃らなくてはなりません。
ヒゲを剃った後の肌は傷付き乾燥した状態ですから、化粧水で必ず保湿をしましょう。

アルコールの含まれていない化粧水であれば、後で肌が乾燥しづらくなります。
また、化粧水は付け過ぎないでください。

余分な水分が蒸発する時肌に必要な水分までなくなってしまうためです。

紫外線対策

紫外線対策も決して女性だけが行うものではありません。
紫外線は、以下のような理由から成人のニキビに良くないのです。

  • 活性酸素は発生し皮脂を酸化させる
  • 活性酸素により肌の水分が奪われアクネ菌を増やす
  • メラニン色素が作られニキビ跡がシミになる

夏だけというイメージの強い紫外線対策ですが、1年を通して対策しておくと安心です。
日焼け止めクリーム以外にこのような対策方法があります。

・UVカット機能のあるサングラス、帽子を着用する
・抗酸化作用のあるビタミンCを摂る

男性はメイクをしない人がほとんどなので、女性以上に紫外線のダメージを受けやすいのです。
外出時は対策しておきましょう。

たばこを控える

たばこに含まれるニコチンは、体内のビタミンCを破壊してしまうのです。
ビタミンCは肌のターンオーバーを促したりニキビの炎症を抑える働きがあるため、不足するとニキビが治りづらくなります。

1本のたばこで破壊されるビタミンCの量は25~100mgです。
この量のビタミンCを補うには、みかんを1~4個食べなくてはなりません。

成人のニキビを早く治したい人には禁煙を検討するのがオススメです。
また、ビタミンCは紫外線や激しい運動によっても失われていくので、日々の食事で補給しましょう。

焼きのりや赤ピーマン、黄ピーマンに多く含まれるビタミンCですが、特にアセロラから多く摂取出来ます。

成人のニキビのまとめ

成人のニキビのまとめ

思春期ニキビは、ホルモンバランスの乱れが落ち着く事で治まっていきます。
しかし、成人後のニキビは身体の外側も内側もケアしなくては治りません。

成人後のニキビは身体の不調のサインであるケースも少なくないのです。
そのため、塗り薬だけのケアで終わらせず、生活習慣を見直す必要があります。

睡眠不足や紫外線など、ニキビの原因として思い当たるものがあれば対処していきましょう。
ニキビが出来てから生活習慣を改善するのではなく、普段から注意しニキビのない肌をキープするのが理想的です。

大人ニキビランキング