大人ニキビとターンオーバー

大人ニキビで悩んでいるならば、それはお肌の「ターンオーバー」が乱れているせいかもしれません。
ターンオーバーが正常になれば、大人ニキビが出来にくい肌が作れます。

そこで今回は、大人ニキビとターンオーバーの関係について、詳しく解説しましょう。

ターンオーバーの乱れで大人ニキビが出来る?

ターンオーバーとは、新陳代謝、すなわち肌の生まれ変わりの事です。
私たちの肌は、健康を保つために定期的に新しく生まれ変わっています。

しかし、ターンオーバーの周期が遅れてしまうと、毛穴が詰まりやすくなり大人ニキビが出来てしまうのです。
ターンオーバーのサイクルは年齢と共に乱れやすくなり、10代の頃とは違う乾燥や肌トラブルが目立つようになります。

また、ターンオーバーが過剰になる事も、大人ニキビの原因の一つです。
短期間にターンオーバーが繰り返されると肌が乾燥し、皮脂の過剰分泌によってアクネ菌が繁殖してしまいます。

ターンオーバーが正常に行われている肌は潤いやバリア機能が保たれ、大人ニキビが出来にくいのです。

大人ニキビのできない肌のターンオーバーの仕組みとは?

大人ニキビのできない肌のターンオーバーの仕組み

お肌は表皮・真皮・皮下組織の三層から成り立っています。
前述したように、ターンオーバーとは表皮の新陳代謝の仕組みの事です。

顔の肌のターンオーバー、つまり新しい細胞が生まれてから剥がれるまでの期間は、およそ28日周期で行われるのが理想的だと言われています。
大人ニキビのできない肌は、このターンオーバー周期が整っています。

また、お肌のターンオーバーは、早くても遅くても良くありません。

大人ニキビとターンオーバーの関係

大人ニキビとターンオーバーには、深い関係があります。
ターンオーバーの周期が整っている肌は、バリア機能も高いとされています。

外部刺激やアクネ菌に対する抵抗力もあり、大人ニキビが出来にくい環境という事です。
潤いも保たれているため、キメが整い透明感やツヤ、ハリがあります。

大人ニキビが出来てしまう肌は、ターンオーバーの乱れによって肌の再生が上手くいかず、毛穴詰まりや乾燥を引き起こしがちなのです。

ターンオーバーで大人ニキビ跡が消える?

ターンオーバーで大人ニキビ跡が消えるのか

ターンオーバーが正常に行われていれば、お肌はどんどん新しくキレイに生まれ変わっていきます。
古くなった肌は上へと押し上げられ、垢となって剥がれ落ちるのです。

肌の奥で炎症している大人ニキビをまず治し、正常なターンオーバーを繰り返していけば、徐々に新しい表皮になります。
つまり、ターンオーバーによってニキビ跡も薄く消えていくのです。

加齢と共にターンオーバーの周期が遅れている場合は、ニキビ跡が消えにくい状態になっているかもしれません。
ニキビ跡のない肌を目指すためにも、ターンオーバーを正常にしていきましょう。

大人ニキビと関係が深いターンオーバーが乱れる原因・治し方は?

大人ニキビと関係が深いターンオーバーが乱れる原因・治し方

では、なぜターンオーバーは乱れてしまうのでしょうか。
原因や治し方について、詳しく見ていきましょう。

年齢でターンオーバーは乱れる

年齢を重ねるごとに、ホルモンのバランスの変化によってターンオーバーの周期は乱れやすくなります。
28日周期が理想とされていますが、30代では40日も掛かるというデータもあるのです。

ターンオーバーが遅くなると、くすみやごわつき、水分が浸透しにくくなり潤いも無くなっていきます。
また、過剰なピーリングなどでターンオーバーを速めてしまうようなスキンケアをしている場合もあるでしょう。

そして、単に代謝の機能が衰えターンオーバーが遅くなる場合もありますが、逆に早くなってしまう事もあるのです。
ターンオーバーの周期は、遅くても逆に早過ぎても、大人ニキビの原因となり得ます。

生活習慣でターンオーバーは乱れる

生活習慣が乱れていると、お肌にとっては過酷な状況になっています。
ターンオーバーを整えるには、規則正しい生活を送る事が重要なのです。

夜更かしや暴飲暴食、運動不足や喫煙などは、大人ニキビの原因となります。
生活習慣の見直しもしていきましょう。

お肌の乾燥はターンオーバーの大敵

お肌が乾燥してしまうと、バリア機能が低下しダメージを受けやすくなってしまいます。
そして、肌を守ろうとターンオーバーが促進され、早まってしまう事があるのです。

また、乾燥によって大人ニキビの原因菌の餌となる「皮脂」も過剰分泌されてしまいます。
ターンオーバーを正常に保ち大人ニキビを防ぐには、日頃からの保湿が大切でしょう。

スキンケアは丁寧に

大人ニキビの大敵である乾燥肌になってしまう原因として、間違ったスキンケアをしてしまっているかもしれません。
今の状態で大人ニキビが出来てしまっているのなら、スキンケアの見直しはするべきでしょう。

もしも、ターンオーバーを気にしてピーリング等のケアをしているのなら、逆効果です。
健康な皮膚まで剥がしてしまっているかもしれません。

ピーリングのし過ぎによって薄く未完成な皮膚が露出していると、バリア機能が弱まり大人ニキビが出来やすい状態になってしまいます。
ですから、刺激の強いスキンケアの使い過ぎも良くありません。

全体的に、低刺激な物に変えていっても良いかと思います。
ターンオーバーを正常に保つのに重要なのは、しっかりと保湿をする事です。

丁寧に化粧水で潤したあとは、乳液などでしっかり蓋をして、保湿効果を持続させましょう。

睡眠はターンオーバーにとても大事

ターンオーバーを整えるのに、睡眠は非常に重要と言えます。
なぜなら、睡眠中に成長ホルモンが分泌され、お肌の生まれ変わりを促してくれるからです。

寝不足になるとどうしても肌が荒れてしまう原因は、ここにあります。
成長ホルモンの分泌を促す「質の良い睡眠」を取る事で、お肌のターンオーバーは正常化されるのです。

また、大人ニキビで困っているのなら、毎日使う寝具なども清潔にして寝る事をオススメします。

ストレスでもターンオーバーは崩れる

心理的な刺激でも、ターンオーバーが崩れる事があります。
ストレスは自律神経に影響を及ぼし、それによって新陳代謝(ターンオーバー)が促されなくなってしまうからです。

また、ストレスはホルモンのバランスも乱し、皮脂の過剰分泌を促します。
皮脂はアクネ菌の餌となりますから、大人ニキビが出来やすい状態に陥るのです。

自分なりの息抜きや解消方法を見つけ、ストレスを溜めないようにしましょう。

食生活でもターンオーバーを改善出来る

食生活も、ターンオーバーの改善にとっては大切な要素です。
私たちの身体は、食べた物で出来ています。

お肌に良い食生活とは、たんぱく質やビタミン、ミネラル等を毎日バランス良く摂る事です。
偏った食生活をしていると、栄養不足や過多によりお肌の栄養バランスも崩れてしまいます。

そうなれば、新しい細胞に栄養が行き渡らずターンオーバーが上手く出来ません。
大人ニキビの予防には、毎日の食生活が重要なのです。

ビタミンやミネラル、細胞を作るためのたんぱく質や腸内環境を整える乳酸菌、食物繊維などを積極的に摂りましょう。

喫煙もターンオーバーに関わってくる

喫煙も、ターンオーバーと深く関わがあります。
喫煙をすると、毛細血管が収縮し血行が悪くなるのです。

血行が悪くなると身体の様々な機能が低下し、ターンオーバーも遅くなってしまいます。
また、タバコには美肌に欠かせないビタミンを大量に排出させてしまう作用があります。

大人ニキビの予防を始め、お肌の為には禁煙が好ましいでしょう。

大人ニキビとターンオーバーまとめ

大人ニキビとターンオーバーまとめ

大人ニキビとターンオーバーは、とても深い関係にある事をお伝えしました。
ターンオーバーの周期が乱れる事は、大人ニキビの原因になるのです。

ターンオーバーが乱れるのには、加齢や乾燥、生活習慣など様々な原因が考えられます。
正常化するためには、正しいスキンケアや生活習慣の見直し、ストレス発散など、日々改善する事があります。

ターンオーバーを整えて、大人ニキビのないキレイなお肌を目指しましょう。