大きい大人ニキビ

小さな白ニキビが悪化して炎症すると、大きな大人ニキビにが発生します。
また、大きな大人ニキビは、突然ひょつこりと現れる事もあるのです。

どちらにしても、大きな大人ニキビは目立ちますので一刻も早く治したいと思いますよね。
そして大きい大人ニキビは炎症がひどいため、痛みを伴う事も多いものです。

そこで今回は、大きい大人ニキビが出来たときの対処法をご紹介します。

大人ニキビランキング

大きい大人ニキビが出来る原因は?

皮脂の過剰分泌が原因で出来る思春期ニキビとは違い、大人ニキビが出来る原因は乾燥やホルモンバランス、ストレスなど様々。
中でも大きい大人ニキビが出来る原因は、「炎症」です。

年齢による乾燥や不規則な生活習慣、ストレスなどは皮脂を過剰に分泌させます。
それにより皮脂を餌とするアクネ菌が異常に増殖し、炎症をひき起こすのです。

大きい大人ニキビは潰しても大丈夫?

大きい大人ニキビは潰しても大丈夫か

乾燥肌に出来るポツっとした白ニキビは、潰しても問題ありません。
ただし、大きい赤ニキビの場合はひどく炎症を起こしている状態なので、絶対に潰さないようにしてください。

大きい大人ニキビは毛穴に余分な皮脂や角質が詰まり、それを餌とする事でアクネ菌が異常増殖している状態です。
アクネ菌の増殖によって毛穴の内部が傷付つけられてしまいます。

そのため、体の免疫機能が菌を追い出そうとして、炎症して腫れが起こってしまうのです。
もし大きい大人ニキビを潰してしまったら、毛穴の内部をもっと傷付けてしまいます。

そうすると治りが遅くなりニキビ跡が残ってしまう事があるので、潰すのは良く有りません。
大きい大人ニキビを早く治すためには、とにかく刺激を与えずに悪化させないという事が重要なポイントです。

どうしても気になる場合は、皮膚科で処置をしてもらうと良いでしょう。

大きい大人ニキビを潰すのはNG

大きい大人ニキビを潰すのはNG

大きい大人ニキビの中で何が起きているかというと、毛穴に詰まった皮脂や老廃物が酸化して炎症している状態です。
そして、その炎症を抑えようとアクネ菌と白血球が戦っているのです。

ですから、そこを無理に潰して膿を出そうとすると、肌の奥にある真皮が破壊されて大人ニキビの跡になってしまいます。
大きい大人ニキビを潰すのは、絶対に肌のために良くありません。

大きい大人ニキビの芯が見えると、どうしても触って潰したくなります。
しかし、大人ニキビの跡になりやすくなるので絶対にやめましょう。

大きい大人ニキビは、まず炎症を沈静化させなければなりません。
そのため、洗顔でしっかり毛穴の汚れを除去してあげる必要があります。

大人ニキビがあるとバリア機能が低下しているため、肌にしっかり保湿をしてください。
一刻でも早く治したい場合は、市販の抗生物質や抗炎症作用のある軟膏クリームを使うと、ダイレクトにアプローチ出来ます。

大きい大人ニキビは跡に残りやすい

大きい大人ニキビは、毛穴に詰まった余分な皮脂や老廃物が炎症してアクネ菌が繁殖している状態です。
ですから、腫れた大人ニキビの中の毛細血管は、大きなダメージを受けています。

大きい大人ニキビをそのまま放っておくと、大人ニキビの跡になりやすいので早めに対処しましょう。
大きい大人ニキビの炎症を抑えるためには、グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸といった炎症を抑える洗顔料や化粧水を選ぶと効果的です。

また、塗り薬は ステロイドが多く含まれているものが良いでしょう。
清潔な肌に大人ニキビにピンポイント的に塗るだけで、三日間ほどで炎症が鎮静していきます。

大きな大人ニキビを放っておくと肌の奥の真皮が破壊されてしまい、跡になるので早めの対処がポイントです。

大きい大人ニキビの治し方

大きい大人ニキビの治し方

大人ニキビが出来る原因は、肌の乾燥が影響しています。
大きい大人ニキビがあると肌表面がベタつくので、保湿したくないと思う方が多いのではないでしょうか。

大人ニキビのある肌の内部は乾燥していて、肌のバリアが弱っています。
そのため、スキンケアでしっかりと保湿を行い、肌のバリア機能を上げる必要があります。

そして、大人ニキビはスキンケアだけでなく、生活習慣を正す事も大切です。
どんなに大人ニキビケアに効果的なスキンケア化粧品を使っても、睡眠不足が続きインスタント食品やコンビニ弁当ばかり食べていると、大人ニキビはなかなか治りません。

大きな大人ニキビが出来たら、正しいスキンケアを取り入れて、生活習慣を見直してみましょう。
どうしても自力で直せない場合は、皮膚科の大人ニキビ治療を受診する事をオススメします。

大きい大人ニキビは洗顔を見直して治す

大きい大人ニキビが出来た時は、洗顔でしっかり毛穴の汚れを綺麗にする事が基本です。
大人ニキビが出来ている時は、肌のバリア機能が弱っているため、かなりの乾燥状態になっています。

肌表面に皮脂のべたつきを多く感じても、水分の保持力というのはかなり低下しているのです。
ですから、水分と油分のバランスをしっかり保持しながら洗顔しなければなりません。

大人ニキビがある時の洗顔料は、低刺激で洗浄力が優しいものを選ぶようにしましょう。
大きい大人ニキビが出来た時にオススメの洗顔料は、シンプルな洗顔石鹸です。

シンプルな洗顔石鹸は無添加で無香料、無着色、アルコールフリー、界面活性剤フリーでとてもシンプルな成分です。
毛穴の汚れをしっかり落としながら、必要な皮脂や水分を残してくれるという役割をしっかり果たしてくれます。

そして、大人ニキビがある時は、乾燥を防ぐために朝晩一日二回の洗顔に抑えましょう。

大きい大人ニキビは保湿力のあるスキンケアで治す

大きい大人ニキビがある時は、バリア肌のバリア機能が低下しています。
そのため、化粧水でしっかり水分補給をする必要があります。

大人ニキビにオススメな化粧水はヒアルロン酸、スクワラン、コラーゲンといった高保湿成分が配合されている化粧水を選ぶ事です。
どんなにオイリー肌で肌にベタつきを感じていても、肌の奥の水分保持量はかなり低下しています。

健康な肌になるためには、水分と油分のバランスが必要ですから、たっぷり高保湿の化粧水を使う必要があるのです。
また、大人ニキビ跡を予防するには、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品オススメです。

ビタミン C 誘導体は過剰な皮脂分泌を抑えてくれて、水分と油分のバランスを保ち、大人ニキビ肌に適しています。

大きい大人ニキビは生活習慣を見直して治す

大きい大人ニキビの主な原因のひとつは、ストレスによる男性ホルモンの増加です。
男性ホルモンが増加すると、大きい大人ニキビが発生しやすくなるのです。

ですから、睡眠不足や疲労などの心身へのストレスを解消する事が大きい大人ニキビの改善に繋がるでしょう。
食生活はインスタント食品などは避けて、野菜中心の食事を選ぶようにしてください。

野菜が苦手な方は、大人ニキビに効果的なビタミンB郡配合のサプリを取り入れてみると良いでしょう。
また、大きいニキビがある場合、メイクなどの刺激は極力避けるようにしてください。

紫外線も大きく関わってくるため、日焼け止めなどの対策も必要と言えます。

大きい大人ニキビは市販の塗り薬・飲み薬で治す

大きい大人ニキビはひどく炎症している状態なので、抗炎症作用の含まれた塗り薬を使ってみましょう。
大人ニキビはアクネ菌の増殖が原因で悪化するため、抗菌・殺菌作用のある成分が配合された薬もオススメです。

大きい大人ニキビを治すために市販薬を購入する際には「抗炎・抗菌」作用が含まれているかどうかをチェックして、自分の症状に合った薬を選びましょう。
抗炎症成分は、コルチゾンなどのステロイド系とイブプロフェンなどの非ステロイド系があります。

抗炎作用は既に炎症が起こっている部分に対して有効であるので、予防効果はありません。
炎症していない大人ニキビに使用すると、逆効果になる可能性もあるので注意しましょう。

大きい大人ニキビを予防するには、薬ではなくビタミンの摂取が効果的です。

大きい大人ニキビが治らないときは皮膚科で治す

どんなにスキンケアを頑張り、睡眠の確保や運動をしてストレス解消を意識しても、大人ニキビが治らない事があります。
そんな時は、早めに皮膚科やニキビ専門クリニックに行き、専門家の医師に相談しましょう。

ケミカルピーリングという方法は、毛穴に詰まった角質や汚れを綺麗に取り除いて、大きい大人ニキビを早く治します。
ケミカルピーリングは、毛穴のつまりを効率よく取り除くと共に再発を予防してくれるメジャーな治療法です。

古い角質をオフする事で、ターンオーバーの促進も期待出来ますので、肌がすべすべになるなったり、肌の色がワントーン明るくなる効果もあります。
大きい大人ニキビがなかなか治らない場合がは、ニキビ専門クリニックに相談してみる事をオススメします。

大人ニキビと大きいのまとめ

  

大人ニキビと大きいのまとめ

今回は大きい大人ニキビが出来た時の対処法をご紹介しました。
大きいからこそ、早く直したいと思って潰してしまう方もいますが、大きい大人ニキビは炎症しているので絶対に潰さないようにしましょう。

痛みがひどい時は、スキンケアと炎症を抑える市販の塗り薬を併用すると良いです。
基本的には、大きい大人ニキビが出来たら潰さず、触らず、優しくケアをして炎症が引くように努めましょう。

大人ニキビランキング