胸の大人ニキビ

大人ニキビは、顔ばかりに出るものではなく、身体にも発生します。
胸部に生じる大人ニキビは、対処法に困っている方も多いでしょう。

そこで今回は、胸に出来る身体の大人ニキビに悩んでいる方に、その治し方と予防法をご紹介します。
正しいやり方でケアをすれば、悪化した胸の大人ニキビを完治させる事は充分に可能ですので、ぜひ参考にしてみてください。

大人ニキビランキング

胸や背中に出来る体の大人ニキビが出来る原因

ニキビの原因菌と言えば、「アクネ菌」が思い浮かびますよね。
しかし、胸や背中などの身体に出来る大人ニキビの原因は、マラセチア菌というものです。

ですから、身体に出来るニキビは本当は「マラセチア毛包炎」というもの。
疲れやストレスなどによりホルモンバランスが乱れると、肌のバリア機能が低下します。

本来なら影響のない菌にも、負けてしまうのです。
また、清潔でない衣類や化学繊維からの刺激によっても、身体のニキビは発生します。

胸に出来る大人ニキビの治し方

胸に出来る大人ニキビの治し方

胸に出来る大人ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れや肌のバリア機能の低下です。
綺麗に治すには、どうすれば良いのか見て行きましょう。

胸に出来る大人ニキビは保湿力のあるスキンケアで治す

肌のバリア機能が低下する原因には、乾燥が挙げられます。
乾燥すると肌を守ろうと、皮脂を過剰分泌させるのです。

それにより、毛穴が詰まりやすくなり大人ニキビが発生します。
胸の大人ニキビを治すには、肌の水分バランスを保つ事が大切。

身体であってもニキビが発生している時には、化粧水やボディケアアイテムなどでしっかりと保湿をしましょう。
保湿成分が配合されている「しっとりタイプ」の物がオススメです。

顔用の化粧水やジェルなどは、肌の奥まで保湿成分が届く物が多く売られています。
顔の保湿の際に、そのまま胸のケアも出来ますからオススメです。

胸に出来る大人ニキビは医薬品で炎症を抑えて治す

ニキビを綺麗に治すには、触らず刺激を与えない事がポイントです。
しかし、胸に出来る大人ニキビは衣類についた雑菌や繊維による刺激などにより、炎症を起こしやすい環境にあります。

何度も炎症を繰り返していると、胸に多くのニキビ跡が出来てしまうのです。
ですから、胸に出来る大人ニキビは医薬品で治す事も必要でしょう。

悪化する前に、抗生物質などで炎症を抑えてしまえば跡に残るのを防ぐ事が出来ます。
「グリチルリチン酸ジカリウム」などの抗炎症成分が配合されたものがオススメです。

胸に出来る大人ニキビの予防法

胸に出来る大人ニキビの予防法

 

胸に出来る大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因です。
ですから、出来始めてしまうと繰り返す事が多いもの。

出来る前に予防する事が効果的なのです。

胸に出来る大人ニキビは衛生面に気を付ける

胸や背中に着くほどのロングヘアーの人は、大人ニキビに要注意です。
髪についた菌や、洗い残したシャンプーやコンディショナー、整髪料などが触れる事で大人ニキビが出来てしまう事があります。

髪は清潔に保ち、長い場合は結ぶなどの工夫をしましょう。
また、不衛生な衣類を身に付けていると、胸や背中などに大人ニキビができやすくなります。

肌に直接触れるものは、清潔に保ちましょう。
胸などの身体に出来る大人ニキビを防ぐには、衛生的に保つ事が重要です。

胸に出来る大人ニキビは正しい生活習慣を意識する

胸に出来る大人ニキビは、ターンオーバーを正常化する必要があります。
そのためには、生活習慣を正す事が非常に大切です。

十分な睡眠は、ダメージを受けた細胞の修復と生成を担う働きがあります。
そして、質の良い栄養こそが健康な肌を作り出すのです。

そのためには、タンパク質やビタミン、ミネラルをバランス良く摂取して、スムーズに肌へ行き渡るよう心がけましょう。
正しいスキンケアを身に付けて、出来るだけ規則正しい生活を送る事が大切です。

胸の大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因で、なかなか治らない事があります。
適度に体を動かしたり、リラックスする時間を意識して作ったりするのも大切です。

大人ニキビと胸のまとめ

大人ニキビと胸のまとめ

今回紹介した胸に出来る大人ニキビの改善は、炎症する前の大人ニキビとなっています。
炎症した大人ニキビの予防にも繋がりますが、改善するためには皮膚科に行く事をオススメします。

炎症した胸の大人ニキビを放置すると、跡になる可能性もあるため注意が必要です。
皮膚科に行った後は、次回のニキビを防止するためにも、生活習慣、スキンケアの見直しをしましょう。

大人ニキビランキング