大人ニキビと病院

しっかりスキンケアをしていても、つい出来てしまう大人ニキビ。
若い頃と比べると、治りが遅くニキビ跡になってしまい悩んでいる方は多いと思います。

今までは自宅でのケアばかりだった大人ニキビですが、最近では病院などで治せる事も増えてきました。
しかし、一言で病院と言っても行われる治療や掛かる費用は様々です。

そこで今回は、大人ニキビに対して病院で行われる治療の種類や、気になる費用などをまとめました。
これから病院での治療を考えている方や、繰り返す大人ニキビで悩む方はぜひ参考にしてみて下さい。

大人ニキビランキング

Contents

そもそも大人ニキビが繰り返し出来る原因は?

せっかく大人ニキビが治っても、繰り返してしまうのは日頃の生活習慣が原因である可能性が高いでしょう。
ニキビは誰にでも起こり得る皮膚の病気です。

毛穴にアクネ菌が溜まるような原因を作ってしまうと、大人ニキビは何度でも再発します。
そこで下記では、大人ニキビが繰り返し出来る原因を大きく3つにまとめてみました。

間違ったスキンケアが大人ニキビを繰り返す原因

洗顔時や入浴時に洗顔料やシャンプーなどのすすぎ残しがあると、大人ニキビが繰り返し出来る原因になってしまいます。
これは、お肌に薬品が付いたままだと毛穴に詰まり、炎症を起こしてしまうからです。

また、スクラブや強すぎる洗顔料は毎日使うとお肌に傷を付け、バリア機能を低下させてしまいます。
バリア機能が低くなったお肌は、少しでも元の状態に戻そうと皮脂を過剰に分泌するようになるのです。

その他、化粧水や乳液の保湿が足りないと、お肌は乾燥を防ぐために皮脂をたくさん出してしまいます。
その結果、過剰に出た皮脂が毛穴を詰らせ、アクネ菌が増殖する事で大人ニキビが繰り返し出来てしまうのです。

乱れた生活習慣が大人ニキビを繰り返す原因

睡眠不足の状態や偏った食事などの乱れた生活習慣が続く事で、大人ニキビが繰り返し出来る原因になります。
睡眠不足は長く続いてしまうと、お肌を回復するために必要な成長ホルモンが上手に分泌されません。

また、後述するホルモンのバランスも崩してしまいます。
成長ホルモンが上手く分泌されないと、お肌のが生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れていきます。

本来剥がれるはずの古い角質が、新しい角質の邪魔をしてしまうのです。
ターンオーバーが乱れると、古い角質は皮脂と混ざり、毛穴を塞いでしまいます。

そのため、どれだけスキンケアをしても、睡眠不足が続くと大人ニキビが繰り返し出来る原因になってしまうのです。
また、食生活が乱れるとお肌や体の健康維持に欠かせない栄養が摂れない状態が続きます。

新しいお肌を作る栄養が不足するため、ターンオーバーの周期を乱す原因に繋がっていくのです。
食生活が乱れる事で栄養不足となり、体内の毒素が上手く排出できず便秘などの症状も現れてきます。

食生活の乱れも、大人ニキビを繰り返しやすい体内環境を作ってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れが大人ニキビを繰り返す原因

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンがあります。
このホルモンには排卵や生理を促す役割があり、約28日周期でどちらかが優位に立ちバランスを保っています。

しかし、このホルモンバランスが崩れてしまうと、大人ニキビが出来やすくなってしまうのです。
特に、「プロゲステロン」には男性ホルモンの様な働きもあり、分泌量が増えると皮脂の過剰分泌などを引き起こします。

先述しているように、皮脂が毛穴に詰まるとアクネ菌のエサとなり、大人ニキビの原因となってしまうのです。
この「プロゲステロン」が異常に増えてしまう原因は、乱れた生活習慣や過度なストレスによるものと言われています。

女性である以上、「プロゲステロン」が増える周期は必ずやってきますが、過剰な分泌は大人ニキビを繰り返す原因となってしまうのです。

病院で大人ニキビを治療するメリットって?

病院で大人ニキビを治療するメリット

どうしても自宅でのスキンケアでは、大人ニキビを治すのに時間が掛かるものです。
また、素人の誤ったスキンケアを行う事で余計に大人ニキビが悪化する可能性もあります。

病院で大人ニキビを治療するメリットは、国家資格を持ち、皮膚に特化した専門医と相談しながら治療を行える事です。
他にも、大人ニキビを病院で治療するメリットは下記の2つが挙げられます。

病院ので治療は大人ニキビやニキビ跡が早く治る

自宅でのスキンケアとは違い、病院では大人ニキビやニキビ跡に効果がある抗生物質や薬を用いる事が多いのです。
その殆どが病院に行かないと買えない医薬品のため、市販の薬よりも大人ニキビやニキビ跡を早く治す効果があります。

また、大人ニキビだと思っていたら実は粉瘤(アテローム)だったなど、素人では中々判断が付かない他の皮膚病も、病院であればしっかり診察してもらえます。

病院での治療は大人ニキビが再発しにくい

病院で大人ニキビを治療すると、その毛穴にはしばらくアクネ菌がいなくなるため、大人ニキビが再発しにくい傾向があります。
また、定期的に病院に通う事でお肌の気になる事を相談でき、適切なアドバイスをもらう事が出来るでしょう。

とは言え、乱れた生活習慣を続けていると別の場所に大人ニキビが出来てしまう可能性があるので。気を付けて下さい。

大人ニキビを治療する病院には種類がある!

大人ニキビを治療する病院には種類がある

一口に病院と言っても、大人ニキビやニキビ跡を治療する病院には種類があります。
選ぶ病院によって、メリットやデメリットが出てくるものです。

そこで、ここからは病院の種類や違いなどを分かりやすくご紹介していきましょう。

大人ニキビの治療・再発防止の皮膚科

総合病院にも入っている、いわゆる一般的な皮膚科です。
酷く炎症した大人ニキビを外用薬や内服薬、時には局部注射を行い治療していきます。

病院の皮膚科のメリットとデメリットをまとめてみると、下記のようになります。

メリット

  • 保険が適用されるので費用が安い
  • 保険適用の治療なので他の皮膚科も費用に大差がない
  • 大人ニキビに処方される外用薬や内服薬は即効性が高い

デメリット

  • ニキビ跡の改善などには不向き
  • お医者さんとゆっくり相談しながら治療が出来ない
  • レーザーなどの治療は出来ない

主に病院の皮膚科は大人ニキビを完治させる場所のため、ニキビ跡をなくす事は得意としていないようです。
しかし、最近は皮膚科と後述する美容皮膚科が合体した病院もあり、患者のニーズに応えれるようになっています。

大人ニキビの治療・美肌目的の美容皮膚科

美容皮膚科も、もちろん国家資格を持った先生による大人ニキビの治療を受ける事が出来ます。
病院の皮膚科と大きく違うのは、キレイなお肌にするために術後のアフターケアが充実している事です。

美容皮膚科のメリットとデメリットをまとめると、こうなりました。

メリット

  • 大人ニキビの治療だけではなく、ニキビ跡も治療出来る
  • 大人ニキビ以外にもお肌の調子が良くなる
  • しっかりと先生と相談しながら治療出来る

デメリット

  • 自由診療なので費用が高い
  • 美容皮膚科によって費用が大きく違う
  • 治療がお肌に合わない事がある

病院の皮膚科で処方される薬はどこでも同じ物なのに対し、美容皮膚科で使われる薬品は独自に成分を調整している事があります。
このため、効果や費用にバラつきがあるようです。

特にお肌に異常がなければ、大人ニキビやニキビ跡をキレイに治せるでしょう。

皮膚科で行われる大人ニキビの治療方法と掛かる費用は?

皮膚科で行われる大人ニキビの治療方法と掛かる費用

保険適用になるので通いやすいというメリットがある皮膚科。
しかし、大人ニキビにに処方される薬の種類によって費用が少し異なってくるものです。

下記では、病院の皮膚科で行われる治療方法や掛かる費用についてご紹介していきます。
ただし、別途で診察代や薬剤料などが掛かるため、詳しくはお近くの病院に聞いてみましょう。

また、処方される薬の価格は2年ごとに見直し・改正があります。
ご紹介する情報は、2018年4月現在のものです。

皮膚科の外用薬で大人ニキビを治す

病院の皮膚科に行くと、大人ニキビの症状などに合わせ、ジェルやクリーム状の医薬品を処方される事が多いものです。
しかし、中には外用薬が処方が出来ない方もいるため、使用方法や副作用なども併せてお医者さんに相談すると良いでしょう。

病院の皮膚科で処方される外用薬は、次のようなものがあります。

ダラシンtゲル

1本10g入り:105~120円 (3割負担)

「クリンダマイシン」を主成分にした抗生物質です。
大人ニキビの原因であるアクネ菌などを殺菌し、炎症を抑える働きがあります。

特に赤ニキビや黄ニキビに効果があり、費用も安いので良く皮膚科で処方される薬です。
しかし、長期間の使用は耐性菌が生まれ薬が効かなくなるため、短期間の使用が良いでしょう。

ディフェリンゲル

1本15g入り:約430~450円 (3割負担)

大人ニキビに有効な成分「アダパレン」を0.1%含有した薬です。
ディフェリンゲルは大人ニキビの原因である毛穴の詰まりを取り除くピーリング効果があります。

白ニキビや軽い赤ニキビに効果があり、大人ニキビの予防としても使用する事が出来ます。
しかし、妊娠中の方や授乳中の方は使用する事が出来ません。

皮膚科の内服薬で大人ニキビを治す

大人ニキビが重症化している場合には、内服薬で治療をする事が出来ます。
しかし、すでに何かの薬を服用中方には、飲み合わせなどで副作用が出る場合があるため注意して下さい。

心配な方は、お薬手帳を持参してお医者さんに相談しましょう。
病院の皮膚科で処方される内服薬は、次のようなものがあります。

ミノマイシン

100mg14錠:210~230円 (3割負担)

ミノマイシンは「ミノサイクリン」を主成分とする抗生物質です。
細菌のエサになるタンパク質を合成しないようにし、菌が増えるのを抑えます。

大人ニキビが出来にくい肌質に変えてくれますが、めまいや腹痛などの副作用が起こる可能性があります。
また、妊娠中の方や持病のある方は処方が出来ないので、お医者さんにしっかり申告をしましょう。

ルリッド

150mg14錠:240~260円 (3割負担)

「ロキシスロマイシン」が主成分の抗生物質です。
細菌を殺菌する作用があり、特に赤ニキビに効果があります。

ミノマイシンより副作用は少ない薬ですが、腹痛や下痢などの副作用が報告されています。
また、ルリッドには併用してはいけない薬があるため、薬を服用中の方はお医者さんに必ず相談をしましょう。

ホルモン治療で大人ニキビを治す

1か月の費用:3,000~5,000円程

一部の皮膚科や婦人科などの病院では、ピルを服用し、ホルモンバランスを整える事で大人ニキビを治療する方法があります。
特に低用量ピルは副作用が少なく、大人ニキビ以外にも肌荒れや婦人病にも効果があり人気です。

ピルは皮脂を過剰分泌させる「プロゲステロン」の増加を抑るため、生理前などで大人ニキビを繰り返してしまう方に良いでしょう。
そんなピルのデメリットは、大人ニキビの治療ではピルは保険適用外となってしまうため、他の治療と比べると費用が掛かる事です。

また、ピルを初めて処方する場合は血液検査や内診を行う事があり、初期費用が10,000円程掛かる事があります。
しかし、婦人病と一緒に大人ニキビの治療をする場合は、ピルは保険の適用となります。

美容皮膚科で行われる大人ニキビの治療方法と掛かる費用は?

美容皮膚科で行われる大人ニキビの治療方法と掛かる費用

病院の皮膚科とは違い、独自の療法で大人ニキビを治していく美容皮膚科。
先生とカウンセリングをしながら、自分にあった治療方法が選べるのが良いところです。

下記では、美容皮膚科が行う大人ニキビの治療や気になる費用についてご紹介していきます。

ケミカルピーリングで大人ニキビを治す

1回あたり5,000~15,000円程度

ケミカピーリングは、ピーリング剤と言う酸性の薬品を顔に塗る事で、古くなった角質を溶かして取り去る治療法です。
大人ニキビは古くなった角質や皮脂の詰まりが原因のため、ピーリングを行う事で大人ニキビが出来にくいキレイなお肌を保つ事が出来ます。

また、古くなった角質が無くなる事でお肌に良い成分が入りやすくなり、後述するイオン導入などをセットで行う事があります。
施術は10~30分程で終わり、月に1,2回の頻度で行う病院が多いようです。

しかし、炎症が悪化している大人ニキビや、アレルギーを起こしてしまう方はピーリングを行う事が出来ません。
また、ケミカルピーリングは使う薬剤によって費用が大きく違うため、カウンセリング時に先生に確認してみましょう。

イオン導入で大人ニキビを治す

1回あたり3,000~12,000円程度

イオン導入は、微弱な電流を使う事で浸透しにくいビタミンCやプラセンタなどをお肌の奥まで届ける方法です。
大人ニキビの跡以外にも、シミやシワを改善しお肌にハリと潤いを与えます。

先述したケミカルピーリングなどの大人ニキビ治療とセットになっている病院が多いようです。
ビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム酸など使う美容成分によって費用が変わってきます。

しかし、イオン導入のみでは大人ニキビやニキビ跡に効果が発揮しづらいデメリットがあります。

レーザー治療で大人ニキビを治す

1回あたり10,000~30,000円程度

レーザー治療はお肌の表面に0.1mm程の小さな穴を無数に開け、細胞がその穴を治す事で皮膚の再生能力を高めていく治療法です。
皮膚の細胞が再生する事で、シミやデコボコになったニキビ跡を治す事が出来ます。

また、病院によっては炎症を起こしていない大人ニキビにレーザーで皮膚に穴を開け、特殊な器具を使い面皰出圧(めんぽうしゅつあつ)でニキビを取り除く場合があります。
面皰出圧は病院での皮膚科も行う治療ですが、皮膚科も美容皮膚科も効果に違いはありません。

レーザーなどの光治療には、フォトフェイシャルやクロモナイトなど種類が沢山あり、費用は美容皮膚科の治療の中でも特に高額です。
大人ニキビの症状によっては月に1回の通院が1、2年掛かる事があるので、先生としっかり相談してから始めるようにしましょう。

病院に行く前に自宅で大人ニキビを防ぐ方法

病院に行く前に自宅で大人ニキビを防ぐ方法

大人ニキビやニキビ跡を早く治す事が出来る病院。
ですが、せっかく治っても乱れた生活習慣が直らないと大人ニキビは繰り返してしまいます。

何度も病院に行く前に、自宅でのケアで大人ニキビを繰り返さない様にしましょう。
下記では、自宅で取り組める大人ニキビのケアをご紹介します。

正しいスキンケアで大人ニキビを予防しよう

セルフケアでもっとも重要なのは洗顔です。
正しい洗顔は毛穴に詰まった汚れや皮脂を落とし、化粧水などのスキンケアアイテムの効果を高めてくれます。

洗顔は1日2回、朝と夜のみ行うようにしましょう。
1日に何度も洗顔をしたり、スクラブ洗顔など強すぎる洗顔を使ってしまうと余計にお肌が乾燥してしまいます。

洗顔は泡立てネットなどで洗顔料を良く泡立て、マッサージをするようにしてみましょう。
優しく洗えば、毛穴の汚れや皮脂は取れていきます。

また、洗顔料が残らないようにしっかりとすすぎ、洗顔後はお肌が乾燥しないように化粧水や乳液で保湿をしてください。
正しいスキンケアをする事で、病院に行かずとも繰り返す大人ニキビを予防する事が出来るでしょう。

バランスの整った食生活で大人ニキビを予防しよう

大人ニキビを予防するには、お肌の免疫力を高めるビタミンAや抗酸化作用の高いビタミンCを積極的に摂ると良いでしょう。
また、皮脂の分解や分泌を抑えるビタミンB2やB6などのビタミンB群の摂取もオススメです。

下記にどのような食品にビタミンが含まれているかをまとめてみました。

ビタミンA

レバー、ウナギ、チーズ、バターなどの乳製品、ニンジン、ほうれん草など

ビタミンB

ニンジン、ほうれん草、カボチャ、たまご、納豆などの大豆製品など

ビタミンC

レモン、オレンジ、イチゴ、ブロッコリー、ピーマンなど

食生活を整える事で、お肌の健康を体内からサポートする事が出来ます。
大人ニキビで病院に行く前に、一度バランスの整った食生活を心がけてみましょう。

質の良い睡眠をとって大人ニキビを予防しよう

質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促進してくれます。
成長ホルモンは、細胞が受けたダメージを修復してくれたり、体の疲労を回復する大切な役割があるのです。

また、睡眠は女性ホルモンのバランスを整える準備をする大切な時間でもあります。
ホルモンのバランスが整えば、大人ニキビが出来にくく、治りやすい肌質に変えていく事が出来ます。

日々の生活が忙しくしっかりとした睡眠時間がとれない方は、睡眠の質を高めるようにしてみましょう。
アロマを焚いたり、ハーブティーを飲む、お風呂にゆっくり入る事で気分がリフレッシュし、いつもより質の良い睡眠をとる事が出来ます。

病院で大人ニキビを治療しても、スキンケアや食事、睡眠がおろそかになってしまうと大人ニキビは再発してしまいます。
大人ニキビを繰り返さないためにも1つずつ始めてみましょう。

その他の生活習慣を見直して大人ニキビを予防しよう

その他の生活習慣で見直したい事は、お酒やタバコについてです。
ストレスの解消でもある嗜好品ですが、量を控える事で大人ニキビを予防する事ができます。

お酒は少量であれば血流や代謝が良くなり、ストレス解消や大人ニキビの予防に役立ちます。
しかし、飲み過ぎは肝臓に負担が掛かり、逆に代謝が悪くなってしまいます。

これは、体の毒素を分解する肝臓が過度な飲酒により機能が低下し、体の毒素が分解されなくなるからです。
また、タバコは血管を収縮する作用があり、血流が悪くなって代謝が落ちてしまいます。

さらに、タバコの成分は体内のビタミンCを破壊する作用があるため、慢性的にビタミン不足となってしまうのです。
その他、ピルなど大人ニキビを改善する薬には、タバコを吸う事で副作用が出る場合があります。

嗜好品は急には止めれられないものです。
また、急に止めたり我慢をしてしまうと、ストレスを感じてしまい良くありません。

大人ニキビを予防するため、嗜好品を嗜む際は少しだけ量を減らしてみるなどの工夫をしてみましょう。

大人ニキビを病院で治す際のまとめ

大人ニキビを病院で治す際のまとめ

大人ニキビを病院で治すメリットは、自宅のケアと比べて治りが早く、再発しにくい事です。
病院と言えど種類があり、一般的な皮膚科と美容皮膚科に分かれます。

皮膚科は炎症した大人ニキビの完治を目的としており、ニキビ跡などはあまり得意な分野ではありません。
一方、美容皮膚科は大人ニキビやニキビ跡をキレイに治していくのが目的です。

一般的な皮膚科は保険適用で安価なのに対し、美容皮膚科は自由診療なので高価になりやすい特徴があります。
最近では皮膚科と美容皮膚科が一緒になった病院も増えているので、通院する際はお近くの皮膚科がどのような病院なのかを確認してみましょう。

また、自宅で出来る大人ニキビのケアは取り組める事から実践してみてください。
どれだけ病院に通って大人ニキビが治っても、生活習慣の乱れから大人ニキビは繰り返してしまいます。

その他、大人ニキビ用のスキンケア用品を試してみたりする事も大人ニキビに効果的です。
試しやすい価格のスキンケア用品もあるので、1度試してみてみると良いでしょう。

大人ニキビランキング