大人ニキビとかゆい

大人ニキビで悩んでいる人は、肌が乾燥しているケースが多いものです。
よって、かゆみのある大人ニキビが発生する事があります。

かゆいからと言って無理に掻いてしまうと、ニキビが悪化したり跡になってしまうかもしれません。
そこで今回は、かゆい大人ニキビが出来てしまう原因と、跡に残さない治し方をご紹介します。

かゆい大人ニキビが出来る原因は?

肌が乾燥すると、皮膚の一番古い角質層が必要以上に蓄積してしまいます。
ですから、本来あるはずのバリア機能が低下してしまうのです。

それが原因となり、肌のかゆみが発生します。
角質層のバリア機能が低下すると、紫外線や雑菌などのダメージを受けやすくなるため、大人ニキビが増加しがちです。

乾燥で肌が弱ったところにニキビが出来ると、炎症が酷く悪化してかゆみの問題も深刻化します。
また、乾燥状態がひどい場合はニキビが治るスピードが遅れてしまうでしょう。

それは、古い角質が角質層に蓄積する事により、ターンオーバーが正常にはたらかないためです。
よって、肌が乾燥していると感じたら、自分の肌に合った保湿力の高い化粧水や美容液を使い続けていきましょう。

その他、皮膚科の保湿剤を使用するなどして、肌が乾燥しないような対策が大事です。

かゆい大人ニキビは乾燥が原因で出来る

現代人は、肌が乾燥してしまう環境にあると言えます。
例えば、長時間エアコンの効いた部屋にいるだけで、肌は乾燥していくのです。

また、間違ったスキンケアは乾燥肌を導きます。
クレンジングや洗顔の際に力強く顔を洗ったり、化粧水をつけるまでに時間が空くのも問題です。

ティーン向けのニキビ対策のスキンケアを使っている方は、皮脂を取りすぎて乾燥肌になります。
その他、生活習慣の乱れや季節や環境の変化も肌を乾燥させる原因です。

かゆい大人ニキビを防ぐには、乾燥肌を改善しなければなりません。

かゆい大人ニキビは雑菌が原因で出来る

ニキビの原因菌と言えば、アクネ菌です。
その他にも、実は顔には多くの常在菌が存在しています。

顔以外の手や体全体にも、常在菌達は無数存在してるのです。
その菌達の排泄物がアレルゲンとなり、かゆいニキビが出来る原因となっています。

スマートフォン・枕・シーツなんかにも汚れ付着していますので、気をつけなければなりません。
それらが原因で顔に雑菌が大量に発生し、アレルギーを引き起こし乾燥肌になってしまうのです。

よって、寝具やシーツなど身の回りのものは、定期的に清潔なものに交換して、清潔さを保つ事が大事になります。
かゆい大人ニキビには、身の回りのものを清潔にしておきましょう。

かゆい大人ニキビはアレルギーが原因で出来る

ハウスダストやダニの排泄物や死骸に対するアレルギーが原因で、肌がかゆくなる場合があります。
特にアトピー性皮膚炎の人やアレルギー性鼻炎をもっている人は、ニキビや吹き出物などの肌荒れを引き起こしやすい体質でしょう。

それと同時に、大人ニキビにもかゆみが現れる事多くなります。
また、アレルギー体質じゃない人でも、かゆい大人ニキビが発生する可能性があるのです。

炎症の酷い赤ニキビや黄ニキビが発生すると、皮膚からヒスタミンという物質が放出されます。
それがニキビの痒みを引き起こしている可能性があると言われています。

かゆい大人ニキビはどこに出来る?

かゆい大人ニキビはどこに出来るのか

かゆみがある大人ニキビは、顔の中でもUゾーンと呼ばれるフェイスラインに最も発生しやすいものです。
生活習慣の乱れから切る口まわりのニキビは、かゆみが出やすいという特徴があります。

口まわりは化粧崩れもしやすく、ファンデーションでも隠しにくいので気になる所でしょう。

かゆい大人ニキビは顔に出来やすい

顔に出来る大人ニキビの原因の90%は、乾燥によるものです。
日々私たちの肌を乾燥から守ってくれているのは、肌の中にいる保湿成分になります。

しかし、フェイスラインはもともと保湿成分が少ない場所。
さらに、年齢と共に肌の保湿成分はどんどん量が減っていくのです。

大人になってからかゆいニキビフェイスラインに多く出来るようになったという人は、乾燥が原因だと言えます。
かゆい大人ニキビを防ぐには、いかに保湿ケアをきちんとしているかどうかがポイントです。

かゆい大人ニキビはアゴに出来やすい

かゆい大人ニキビがアゴに集中して出来る原因は、毛穴づまりを引き起こすからです。
皮脂は、肌を外の刺激から守ってくれる役割もあります。

ですから、洗顔のし過ぎなどで必要な皮脂も取ってしまうと、肌は自分を守ろうと逆にたくさんの皮脂を分泌してしまう事になるのです。
結果的に、皮脂の分泌が多くなって、毛穴が詰まり、アゴにかゆい大人ニキビが出来やすくなると言えます。

かゆい大人ニキビを跡に残さない治し方

かゆい大人ニキビを跡に残さない治し方

ニキビがかゆいのは、実はニキビ跡になってしまう可能性が高いので気をつけなければなりません。
ニキビがかゆいという事は、肌のアレルギー反応が出てしまっている可能性があるからです。

ニキビがある時にアレルギー反応が出てしまうと、それだけニキビ跡を残してしまう可能性が高くなるでしょう。
かゆい赤ニキビの段階になると、アクネ菌をやっつけるために体内の白血球が毛穴に入ります。

ニキビが炎症がしてさらにかゆみもあるのであれば、免疫反応が通常よりも過剰に機能してしまうのです。
これが、ニキビ跡に繋がる原因となります。

このように手遅れにならないためにも、早めにかゆい大人ニキビを治しましょう。

かゆい大人ニキビは冷やし治す

かゆみを感じると、人は防御本能として掻く行動を取ります。
しかし、ニキビを掻き過ぎると、悪化する可能性があるのです。

掻く事以外で1番即効性が期待出来るのは、氷をいれた袋や濡れたタオル、保冷剤などで間接的に冷やす事。
かゆい時は、血管が膨張していますので、冷やして血管を縮まらせてあげましょう。

そうすれば、酷いかゆみをある程度は抑える事が出来ます。

かゆい大人ニキビは保湿して治す

大人ニキビや吹き出物がかゆくなる原因の1つは、肌の乾燥だと述べました。
乾燥を防ぐために部屋の湿度を上げてみたり、肌に保湿力の高い化粧水で対策をすると良いでしょう。

エアコンの効いた部屋は特に、加湿器で湿度を上げると効果的です。
ただし、あまりに何度も化粧水をつけていると、本来肌が持つ保湿力が低下してしまいます。

保湿のし過ぎも要注意ですので、スキンケアによる過剰なケアも気をつけましょう。

かゆい大人ニキビは清潔にして治す

大人ニキビがかゆいときは、肌を清潔に保つ事を心がけてみましょう。
運動をしたりすると、普段よりも多く汗をかきます。

汗をかく事は問題ないのですが、時間が経つと次第に雑菌が繁殖しやすくなるのです。
しっかりと汗を拭いたとしても、その際にタオルが肌への刺激になる事も考えられます。

特に汗をかいた時は、早く顔を洗ったりお風呂に入ったりして、清潔に保つ事が大事です。
かゆい大人ニキビがある時は、すばやく肌を清潔にしましょう。

かゆい大人ニキビは抗生物質で治す

皮膚科でもらう抗生物質は、なかなか治らない大人ニキビに効果的です。
肌がかゆいという事は、ニキビと何か別の皮膚病と合併している事も考えられます。

大人ニキビのかゆみがどうしても治まらない時は、皮膚科の抗生物質や抗菌薬を処方してもらう事も検討しましょう。
ただし、抗生物質は良い菌・悪い菌の両方を倒してしまう恐れがあるので、お医者さんと要相談です。

乾燥肌である事を医師に伝えて、治療を進めると良いでしょう。
どうしてもかゆいニキビが我慢できない時は、一度皮膚科を受診する事をオススメします。

かゆい大人ニキビでやってはいけない事

かゆい大人ニキビでやってはいけない事

ニキビが痒いと掻きたくなってしまいます。
しかし、かゆくなった大人ニキビや吹き出物などの肌荒れは、絶対に掻いてはいけません。

掻く事で皮膚にダメージを与えて、手の雑菌が付着する原因となるからです。
これは、ニキビの悪化や最悪の場合、ニキビ跡を残す可能性もあります。

また、自分で爪やピンで潰したりする行為もなるべく避けたほうが良いでしょう。
ニキビがかゆくなったら、間接的に患部を冷やしてみたり、保湿をして治し事をオススメします。

ニキビ跡は、精神的にも辛くなりますので、掻きむしる事のないようにしましょう。

大人ニキビとかゆいのまとめ

大人ニキビとかゆいのまとめ

かゆみがある小さなプツッとしたニキビは、つい触ってしまう人が多いものです。
ニキビがかゆい時は、乾燥して、肌環境が乱れている場合が多いと言えます。

かゆいからと言って、無理に掻きむしるとニキビ跡になるので、気をつけましょう。
大人ニキビの原因となる肌の乾燥を防ぐためには、洗顔のしすぎに注意してください。

そして、洗顔後はたっぷり保湿を忘れずに行います。
かゆい大人ニキビのスキンケアは、富士フイルムの「ルナメアAC」が人気です。

4種の植物エキス「ハーバルモイストエキス」配合で、うるおいを残すため、かゆい大人ニキビに悩む方に役立ちます。
「ルナメアAC」は、フランス産クレイが余分な皮脂を吸着して、毛穴ケアにも最適です。

かゆい大人ニキビに必要な保湿と毛穴ケアが同時に出来ると注目のスキンケアになります。
部屋には加湿器などを使って、部屋の湿度を高めるのもオススメです。

乾燥肌を改善すれば、ほとんどのかゆい大人ニキビは出来なくなるので、諦めずにケアをしていきましょう。