妊娠中の大人ニキビ

妊娠中に大人ニキビ・吹き出物に悩む方は多いものです。
特に妊娠初期のつわり時期は、大人ニキビが悪化してしまう事があります。

妊娠中に大人ニキビ出来る場所は、顔だけでなく、背中や胸にまで広がる事もあるのです。
今までニキビが出来なかった方も、妊娠中に突然ニキビ増えるケースもあります。

実際には、妊娠中に起きる急激な大人ニキビの増加は、ホルモンバランスの変化による一時的なものです。
ですから、出産後には自然に回復しますので、あまり心配する必要はありません。

ただし、ニキビが悪化し過ぎるとニキビ跡になって残る可能性もありますので、治し方をしっかり抑えておきましょう。

大人ニキビランキング

妊娠中に大人ニキビが急増するのはなぜ?

妊娠中に、大人ニキビが急増するのは何故なのでしょうか。
考えられる原因は以下の通りです。

  • プロゲステロンの分泌が活発になる
  • つわりによる栄養の偏り
  • 便秘
  • 睡眠不足

妊娠すると、プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が盛んになります。
プロゲステロンには皮脂の分泌を促す作用があるため、肌環境が変わるのです。

また、つわりのある人に見られるのが栄養不足や栄養過多でしょう。
全く食べられないのも問題ですし、偏食になるのも良くありません。

妊娠中は便秘や睡眠不足に悩まされる人も少なくないでしょう。
腸内環境の悪化や睡眠不足によるストレスなども、大人ニキビの原因となるのです。

妊娠中はホルモンバランスの乱れにより大人ニキビが増える

妊娠中は、新陳代謝が活発になると共にホルモンバランスが変化します。
特に初期は、妊娠を継続するために女性ホルモンであるエストロゲンや、プロゲステロンの分泌が盛んになるのです。

エストロゲンは、肌をみずみずしく保つ働きがある女性ホルモンなので、肌に潤いを与えてニキビの改善に役立ちます。
一方で、プロゲステロンは皮脂の分泌を活発にする働きがあるのです。

ですから、プロゲステロンは増え過ぎると大人ニキビや肌荒れを発生させてしまいます。
特に妊娠初期にはプロゲステロンの分泌が盛んです。

そのため、妊娠初期は大人ニキビが出来やすい肌環境にあると言えます。
ホルモンバランスが変化すると、免疫力が低下して肌トラブルを招きやすいというわけです。

妊娠中は便秘により大人ニキビが増える

妊娠中は、大腸の収縮活動を抑える働きがある黄体ホルモンが大量に分泌されます。
そのため、妊娠中は便秘が起こりやいのです。

妊娠中期以降は、子宮が大きくなるので胃腸が圧迫されるため、便通が悪くなります。
妊娠期間中は運動不足にもなりやすく、便秘になりやすい条件が揃っていると言えるでしょう。

便秘により腸内環境が悪化して血流が悪くなると、毒素が排出されずに大人ニキビ・吹き出物を増やしてしまうのです。
便秘対策としては、一般的によく言われている食物繊維や軽い運動を取り入れてみましょう。

妊娠中は食生活が変わり大人ニキビが増える

妊娠すると、驚くほど味覚が変わる女性が多いものです。
好物だったものが苦手になったり、好きなものばかりを延々と食べてしまうなど、栄養が偏りやすいと言えます。

また、妊娠初期に多くの女性が悩まされるのが「つわり」です。
つわりの症状には個人差がありますが、重い人は水も受付ません。

このように、急に食生活が変化する事によって栄養不良や過多が起こり、大人ニキビが増える原因となるのです。
栄養不良は大人ニキビの大敵であるのはもちろん、お腹の赤ちゃんの成長にも、関わります。

食べ物がのどを通らない時期にはサプリメントを取り入れるなどの工夫をしましょう。

妊娠中はストレス・睡眠不足により大人ニキビが増える

妊娠初期は黄体ホルモンの影響で、体がだるく眠くなり仮眠を取る事も多くなります。
その結果、夜の睡眠の質が落ちてしまう人が多いのです。

また、妊娠中は胎児が動く事もあり、睡眠の質が落ちる可能性が高くなります。
睡眠が十分に取れないと、自律神経などが乱れるので大人ニキビが増えるのです。

中期妊娠・後期に入ると、子宮が大きくなる事で膀胱が圧迫されるので、寝付けなくなる事も多くなります。
睡眠不足が妊娠中に続く事で、大人ニキビを悪化させる事に繋がります。

妊娠中の皮膚科の大人ニキビ治療で気をつける事

妊娠中の皮膚科の大人ニキビ治療で気をつける事

大人ニキビ治療で皮膚科を受診するのは良いのですが、妊娠中であるという事をしっかりと医師に伝えておきましょう。
大人ニキビに効果的な治療薬は沢山ありますが、抗生剤などの中には妊娠中は避けた方が良いものもあるからです。

妊娠中は、出来れば自分で出来る対策でのニキビケアをしてもらいたいところ。
しかし、最近では胎児への影響が無い塗り薬や抗生剤も開発されています。

どうしても気になる場合は医師に相談し、安全な薬を処方してもらいましょう。

妊娠中の大人ニキビの治し方

妊娠中の大人ニキビの治し方

妊娠中は、お腹の胎児に栄養素が行き渡るため、肌の変化も大きいものです。
今まで大人ニキビに無縁だったのに、妊娠したら大人ニキビが急激に増えたという方もいるでしょう。

ただし、先程も述べたように、妊娠中の大人ニキビはプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が活発化しているから。
出産後には大人ニキビが落ち着いたという方がほとんどです。

なるべく、薬にも頼らずに、生活習慣を正す事を意識してみましょう。
また、大きなニキビが出来ても、妊娠中はシミになりやすいので、自分で潰さないようにしてください。

では、妊娠中の大人ニキビの治し方をご紹介しましょう。

妊娠中の大人ニキビは必要な栄養素を摂って治す

妊娠中は、バランスのとれた食事でビタミンやミネラルを摂取する事が大切です。
食事から必要なビタミンやミネラルも補うのが基本となります。

脂っこいメニューは避けて野菜や果物を多めに摂ると、肌のためにも良いでしょう。
栄養素としては、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEが大人ニキビに役立ちます。

その他、ミネラル、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、コラーゲン、食物繊維を多く含むものを摂ると良いでしょう。
なるべく野菜中心にして、ビタミン類を多く摂るようにします。

動物性たんぱく質は、牛や豚から摂るのではなく魚や豆などから摂るのがオススメです。
妊娠中にチョコやナッツ類を食べ過ぎるとニキビを増やす原因になるので、量を決めて食べるようにしましょう。

妊娠中の大人ニキビは水分補給をして治す

大人ニキビに限らず、肌トラブルは水分不足が原因している場合が多いものです。
妊娠中に肌のトラブルを感じたら、小まめに水分を補給して体の中の水分を満たしましょう。

常にボトルなどを持ち歩き、こまめな水分補給をすると良いでしょう。
お茶やコーヒーはカフェインが入っているため利尿作用があり、飲み過ぎると脱水症状となり、逆効果になります。

水を多く飲めない方は、ノンカフェインのルイボスティーや麦茶がオススメです。
水を飲む事によって体の内側からの水分は取る事が出来ますが、外側からの水分も忘れないでください。

スキンケアは、保湿力のある化粧水と美容液、保湿クリームで肌の水分を逃がさない事も大切です。

妊娠中の大人ニキビは睡眠の確保で治す

前述しましたが、妊娠によって睡眠不足になるため、大人ニキビが出来やすいと言えます。
睡眠時間の確保は重要となってきますが、7時間程度が良いと言われています。

7時間も睡眠時間を確保するのが難しいという方もいるでしょう。
その際には、昼寝を軽く取るだけでも全く違ってきます。

お腹が大きくなると良質な睡眠を取る事が難しいですが、マットレスや枕を変えたりして、工夫してみましょう。
抱き枕を用意して、腰などの負担を軽くすると体勢が楽になるので試してみてください。

そして、寝る前にスマホを長時間すると神経が休まらないので、避けるようにしましょう。

妊娠中の大人ニキビは適度な運動で治す

妊娠中は激しい運動が出来ません。
そのため、ストレスが溜まってしまったり、身体の血行が悪くなり冷えやすくなります。

ストレスや冷えは大人ニキビの大敵です。
適度な運動をする事でリラックス効果や血行促進効果が期待出来、大人ニキビの改善に繋がるでしょう。

妊娠中であっても適度に運動する事は、体重増加予防や股関節を柔らかくするなど安産にも繋がります。
ヨガやストレッチなど、身体に負担のかからないものから徐々に試してると良いでしょう。

妊娠中の大人ニキビはストレスを解消して治す

妊娠中は体調が悪くなったり、出産や育児などへの不安など色々な悩みを抱えます。
家にずっと一人でいると、ストレスが溜まってしまってしまう場合もあるでしょう。

仕事をしている人は、体調が悪い時でも、今までと同じような仕事をこなさなければならず、精神的ストレスとなります。
妊娠中は、何かとストレスを抱えやすい時期だと言えるでしょう。

ストレスは目には見えませんが、大人ニキビの増加や肌あれなどに顕著に現れるのです。
妊娠中は、なるべく自分の好きな事をして、ストレスを発散させましょう。

妊娠中の大人ニキビはスキンケアを変えて治す

妊娠中は、肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。
今までの化粧品が肌に合わなくなる時期でもあります。

妊娠中の大人ニキビは、現状を悪化させずにニキビ跡を残さないようにしましょう。
妊娠中の肌はとても敏感なので、刺激の少ないスキンケアを選ぶと良いです。

大人ニキビがある時は、ベースメイクもスキンケアの延長で選ぶようにしましょう。
大人ニキビのスキンケアは、ノンコメドジェニックの表示のある敏感肌用がオススメと言えます。

妊娠中の大人ニキビに悩む方に「ルナメアAC」が注目を集めています。
優しい泡で毛穴の汚れを落とし、大人ニキビの原因となる毛穴詰まりを解消してくれる商品。

植物由来の潤い成分「アーチチョーク葉エキス」は、効能が認められている医薬部外品です。
妊娠中の大人ニキビに悩む方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

大人ニキビと妊娠中のまとめ

大人ニキビと妊娠中のまとめ

妊娠中の大人ニキビの増加は、ホルモンバランスの変化によるものが多いのです。
出産後には、ほとんどの場合ニキビや肌荒れは改善されるので、そこまで気にする必要はありません。

妊娠中の大人ニキビ対策には、バランスのとれた食事、十分な睡眠、ストレス発散に気を付ける事が大切。
妊娠中に仕事をしている方は、メイクによる毛穴詰まりにも注意しなければなりません。

出来るだけ薄化粧が良いのですが、ファンデーションはミネラルファンデーションなどをオススメします。
妊娠中は大人ニキビが出来ないように、日頃から生活習慣に気をつける事でニキビ予防は出来ます。

大人ニキビランキング