オールインワンジェルの効き目

「これ1つでスキンケアが完了!」
そんなキャッチコピーを聞くと、その分効き目が弱まったりしないのかな?と気になりますよね。

どんなに手間なしで肌のお手入れができても、肝心のスキンケア効果が下がってしまったら意味がないと思う方も多いはずです。
そこで今回は、オールインワンジェルの効き目についてまとめてみました。

ジェルの持つ特徴を理解しながら、正しい使い方を知って、ファンデーション入らずのうるつや肌を実感しましょう。

オールインワンジェルのランキング

オールインワンジェルの特徴と効き目の関係性

オールインワンジェルの効き目をUPさせる方法を知るためには、ジェルの特徴を知っておく事がポイントでしょう。
なぜなら、オールインワンジェルにどんな特性があるのかを理解しておく事で、自分の肌に合わせた使い方が分かるようになるからです。

基本的なポイントとしては、以下のような認識を持っておくと良いでしょう。

・オールインワンジェル=化粧水や乳液などが1つにまとまった基礎化粧品

では次に、ジェルの特徴がもっと詳しく分かる、オールインワンジェルのメリット・デメリットについてご紹介します。

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルの効き目に関連するメリットは、大きく分けて以下の2つです。

1.めんどくさがり・忙しい方でもスキンケアを続けやすい

オールインワンジェルは、すべての基礎化粧品がまとまっている特性のお陰で、スキンケアが短時間・ひと塗りで終わります。
そのため、めんどくさがりや忙しい方でも、肌のお手入れが継続して行いやすくなり、基本的な効き目も上げやすくなるでしょう。

2.かさばらない

単品の基礎化粧品とオールインワンジェルでは、移動時の荷物が以下のように変わってきます。

オールインワンジェル 1つ
単品の基礎化粧品 少なくとも4つ以上(化粧水、美容液、乳液、クリームなど)

そのため、旅行や出張時でも、カバンの大きさに関係なくいつもの化粧品を持ち歩きやすく、荷物がかさばるのが嫌な人でも、普段と変わらない効き目を持ったスキンケアを実践する事が出来ます。

オールインワンジェルのデメリット

オールインワンジェルの効き目に関連するデメリットは、大きく分けて以下の2つです。

1.肌の変化に対応できない

オールインワンジェルは、基礎化粧品がまとまっているため、以下のようなシチュエーションには対応できません。

【オールインワンジェルが対応できないシチュエーション例】

  • 化粧水の役割をしている成分が肌に合わないから、化粧水だけ別のものに変える
  • 乾燥が酷いから、乳液をさっぱりタイプからしっとりタイプに変える

そのため、肌の状態が変わりやすい方には、効き目を実感しにくい状況ができあがりやすいと言えるでしょう。

2.単品の基礎化粧品よりは、保湿力を感じられない場合がある

オールインワンジェルには、以下のような種類があります。

  • 化粧水・美容液に近い水溶性成分多めのオールインワンジェル
  • 乳液・クリームに近い油溶性成分多めのオールインワンジェル

そのため、成分をしっかり確認せずに、自分の肌に合わないオールインワンジェルを選んでしまうと、保湿などの効き目を十分に実感できない場合が多いものです。

オールインワンジェルの効き目と使用上の注意

オールインワンジェルは、1つの商品に様々な要素を入れて効き目を出すために、配合されている成分の種類が多い傾向にあります。

(例)

・1本に20種類以上の美容成分を配合
・1つで10品分の機能をもつ

そのため、デリケートな肌質の方だと、何らかの成分が刺激になって肌荒れしてしまう確率も高くなります。
オールインワンジェルに限った事ではありませんが、そういった危険を回避するためにも、パッチテストを忘れないように注意しましょう。

オールインワンジェルは選び方で効き目に差がつく

オールインワンジェルは選び方で効き目に差がつく

オールインワンジェルの効き目を実感するためには、目的別に商品を選ぶ方法を知っておくと良いでしょう。
以下は目安の選び方ですので、ぜひ参考にしてみてください。

肌が乾きやすいと感じている方 セラミド・ヒアルロン酸がメインのジェル
日焼けが気になる方 ビタミンC誘導体・アルブチンなどを含んだジェル
年齢肌にお悩みの方 プラセンラエキス・レチノールなどを含んだジェル

それでは次に、オールインワンジェルの効き目をさらに増やせるジェルの使い方について、具体的にご紹介していきます。

オールインワンジェルの効き目を倍増させる使い方

オールインワンジェルの効き目を倍増させる使い方

オールインワンジェルの効き目を倍増させるためには、以下の2つの使い方を取り入れるのがオススメです。

1.乾燥しやすい部位は二度塗り

オールインワンジェルは、均一に塗るよりも部位に分けて塗る量を増やした方が、肌のしっとり感を実感しやすくなります。
乾きを感じやすい、唇・目の周り・ほうれい線などは、二度塗りを取り入れてみましょう!

2.手のひらで肌にプッシュ

オールインワンジェルは、肌に擦り付けて塗るよりも、手のひらに塗ったジェルを肌に押し付けるように塗る方法がオススメです。(ハンドプレス法)
摩擦が減り、肌にジェルが浸透しやすくなります。

では最後に、効き目を実感しやすいオススメのオールインワンジェルをご紹介します。

効き目を実感出来るオススメオールインワンジェル

効き目を実感出来るオススメオールインワンジェル

すっぴんでも自信が持てるしっとり肌を目指すためには、基本的な保湿力に重点を置いたオールインワンジェルを選ぶと良いでしょう!
中でも、メディプラスゲルは30日間使用を続けると、以下の3つのような効き目を実感しやすくなります。

1.モイストラップ分子が肌の水分を逃さないため、長時間しっかり潤う肌に!
2.三大保湿成分(セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン)がみずみずしい肌に!
3.肌をほぐすアクアオイルの影響で、柔らかいもち肌を感じられる

ただし、「ベタつくのは嫌だ、少しでも節約したい」と使用量を減らしてしまうと、効果を実感しにくくなります。
メーカーが推奨している、使用量・回数は守るようにしましょう!

オールインワンジェルの効き目のまとめ

オールインワンジェルの効き目のまとめ

オールインワンジェルの効き目を実感するためには、ジェルの特徴や選び方を理解した上で、使い方を工夫する方法がオススメです。
乾きが気になる部分への使用量を増やしたり、塗る方法を変えたりするだけでも、効果の違いを感じられます。

また、メディプラスゲルのように、保湿にこだわった製法のオールインワンジェルを一定期間使えば、より効果を実感しやすいです。
なめらかなしっとりした肌を目指して、毎日スキンケアを続けてみてください。

オールインワンジェルのランキング