オールインワンジェルとヒアルロン酸

スキンケア剤と言えば、絶対外せない成分とも言える「ヒアルロン酸」。
とは言え、ヒアルロン酸が配合されているオールインワンジェルは数多くあり、どれを選んだら良いのか分からないものですよね。

そこでこの記事では、様々なタイプのヒアルロン酸を配合した、オススメのオールインワンジェルを4つご紹介していきます。
他にも、「ヒアルロン酸とは?」「オールインワンジェル以外のヒアルロン酸の摂り方」などについても記載しているので、合わせて読み進めてみてください。

オールインワンジェルのランキング

オールインワンジェル配合のヒアルロン酸とは?

オールインワンジェルに配合されているヒアルロン酸とは、1gで約6リットルもの保水力(お肌の水分を補う力)を持つ成分です。
ヒアルロン酸の多い皮膚は、水分が十分に保たれているため、肌の潤い・ハリを実感出来ます。

一方、ヒアルロン酸が少ない皮膚は、肌の水分量が少なくなってしまうため、ハリ不足・乾燥を強く感じるでしょう。
肌に元々存在しているヒアルロン酸は、年齢と共に減少してしまいます。

そのため、美肌をキープするためには、ヒアルロン酸が配合されたオールインワンジェルなどで、お肌のヒアルロン酸を補う事が重要になるのです。
それでは次に、ヒアルロン酸配合のオススメオールインワンジェルをご紹介していきます。

ヒアルロン酸配合のオススメオールインワンジェル

ヒアルロン酸配合のオススメオールインワンジェル

ヒアルロン酸配合のオススメオールインワンジェルは、以下の4つです。

  • メディプラスゲル
  • ユーグレナone オールインワンジェルクリーム
  • フィトリフト オールインワンジェル
  • パーフェクトワン モイスチャージェル

同じように思えるヒアルロン酸配合のオールインワンジェルでも、次の3つの違いから商品それぞれに個性があります。

・ヒアルロン酸の分子の大きさ(成分の浸透率が変わる)
・ヒアルロン酸の種類(保水力・保水持続力などに違いが出る)
・ヒアルロン酸以外で潤いを補う成分

この後に商品毎の特徴を詳しくご紹介しているので、ぜひあなたに適したオールインワンジェルを見つけてください。

メディプラスゲル

メディプラスゲル

メディプラスゲルは、以下の4種類のヒアルロン酸が含まれた超極潤のオールインワンジェルです。

  • ヒアルロン酸Na(通常の保水力を持つヒアルロン酸)
  • 密着型ヒアルロン酸(通常のヒアルロン酸に比べて、保水持続力がある)
  • スーパーヒアルロン酸(通常の2倍の保水力を持つ)
  • ナノ型ヒアルロン酸(低分子化されて、角質層まで浸透する)

ここまで豊富な種類のヒアルロン酸が含まれたオールインワンジェルはあまりなく、成分を見るだけでも高い保湿力を期待出来ます。
全年代、乾燥肌・敏感肌の方にもオススメ出来るオールインワンジェルと言えるでしょう。

ユーグレナone オールインワンジェルクリーム

ユーグレナoneオールインワンジェル

ユーグレナone オールインワンジェルクリームに配合されているヒアルロン酸は、通常の保水力をもつヒアルロン酸Naのみです。
しかし、ユーグレナoneには、栄養豊富でふっくら美肌を目指せるユーグレナ成分や角質層まで潤いを届けるナノ乳化技術が採用されています。

そのため、たとえヒアルロン酸1つであっても、十分に潤いを補えるのです。
お肌のハリ不足が気になり出す20代後半~30代の方には、特にオススメ出来るオールインワンジェルだと言えるでしょう。

フィトリフト オールインワンジェル

フィトリフト オールインワンジェル

フィトリフト オールインワンジェルは、以下の2種類のヒアルロン酸が含まれた潤い型のオールインワンジェルです。

  • ヒアルロン酸Na(通常の保水力を持つヒアルロン酸)
  • スーパーヒアルロン酸(通常の2倍の保水力を持つ)

さらに、フィトリフトには、ヒアルロン酸の6.14倍の潤い力を誇る「フィト発酵エキス」が配合されており、お肌の潤いを長期間実感出来ます。
30代・40代のゆらぎやすい年代の方にも、オススメ出来るオールインワンジェルだと言えるでしょう。

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェルは、以下の2種類のヒアルロン酸が含まれた潤い浸透型のオールインワンジェルです。

  • ヒアルロン酸Na(通常の保水力を持つヒアルロン酸)
  • ナノ型ヒアルロン酸(低分子化されて、角質層まで浸透する)

さらに、パーフェクトワンには、7種の大きさが異なる複合型のコラーゲンが配合されており、角質層の乾きにまで潤いを届けてくれます。
40代・50代の加齢による乾きに悩んでいる方にも、オススメ出来るオールインワンジェルだと言えるでしょう。

オールインワンジェル以外のヒアルロン酸の摂り方

オールインワンジェル以外のヒアルロン酸の摂り方

オールインワンジェルなどのスキンケア剤以外でヒアルロン酸を摂取する方法は、大きく分けて以下の2つです。

食べ物・サプリメント

ヒアルロン酸は、食べ物やサプリメントからも摂取する事は出来ます。
しかし、胃の中で分解されてしまうため、直接的に美肌にアプローチしてくれる訳ではありません。

とは言え、健康的な食事は、体内のヒアルロン酸生成にも関係しています。
バランスの良い食事を心がけましょう。

ヒアルロン酸注射

すぐに美肌効果を得るためには、ヒアルロン酸注射がオススメです。
お肌のたるみやしわも改善しながら、肌内部まで潤いを届けられます。

ただし、基本的にはヒアルロン酸の摂取は、オールインワンジェルによるスキンケア剤などで補う方がメリットが大きいと言えます。
詳しい理由は、この後にご説明しますね。

ヒアルロン酸をオールインワンジェルから摂取するメリット

ヒアルロン酸をオールインワンジェルなどのスキンケア剤から補うメリットは、以下の通りです。

経口摂取に比べて、美肌効果が高い

ヒアルロン酸は、「食べる」よりも「塗る」方が、美肌効果を発揮します。
そのため、オールインワンジェルで摂取した方が潤い力を実感出来るでしょう。

効果が一時的ではない

オールインワンジェルを始めとするスキンケア剤は、基本的にはお肌に毎日塗布する事がほとんどです。
そのため、ヒアルロン酸の美肌効果を長期間、継続できます。

一方、ヒアルロン酸注射は一時的な効果は高いものの、数ヶ月~1年ほどで美肌効果が切れてしまいます。
そのため、定期的に注射をうちに行かなければならず、身体的にも負担が大きいのです。

リーズナブルにヒアルロン酸を摂取出来る

オールインワンジェルでヒアルロン酸を摂取する場合、1ヶ月あたりのコストは1,500円~5,000円ほどに抑えられます。
一方、ヒアルロン酸注射は、使う部位や種類によっても金額は異なりますが、1本1ccあたり4万~6万円ほど掛かるのです。

オールインワンジェルとヒアルロン酸のまとめ

オールインワンジェルとヒアルロン酸のまとめ

お肌の潤いに欠かせない保水力抜群のヒアルロン酸は、美肌をキープするために必要不可欠な成分です。
現在は、様々な種類や大きさのヒアルロン酸が配合されたオールインワンジェルが販売されています。

そのため、購入前には内容成分を比較検討して商品を選ぶようにしましょう。
また、コストや美肌効果を考えると、ヒアルロン酸はオールインワンジェルなどのスキンケア剤から摂取する方法が、1番メリットが大きいと考えられます。

効率的にオールインワンジェルからヒアルロン酸を摂取しつつ、年齢を重ねてもみずみずしさを実感出来る潤いもち肌を目指してくださいね!

オールインワンジェルのランキング